それぞれの居場所で

ここでは、「それぞれの居場所で」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 離乳から2日後の放牧地の様子。

9・その後・母1頭
 

母は1頭になりましたが、すっかり静寂が戻りました。

歩き疲れ、鳴き疲れ、馬房で爆睡したら、少し元気回復したようです。

仔馬4頭。

9・その後・仔4頭
 

その中で、気持ちにゆとりのあるハーツクライ牝馬だけが、いつものように「何しに来たの?」と、やって来ます。

9・その後・ハーツちゃん
 

おでこを寄せてきたり、服を引っ張ったり。

9・その後・余裕のハーツ
 

母がいるからこそ、安心して遊んでいることが、よくわかります。

そのハーツ母さんのそばに、ぴったり身を寄せているのは、栗毛のオルフェーヴル牡馬。

9・その後・ハーツ母さんの横には
 

”寄らば大樹の陰”。

安心するのでしょう。

乳の代わりに、水を飲む回数が増えました。

9・その後・水を飲んでいると
 

一緒に飲んでいるのは、エイシンフラッシュ牡馬。

9・その後・フラッシュくん
 

ハーツ母さんもやって来て、栗オルくんは、じっと柵の外を眺めていました。

9・その後・外を見る
 

いつもの好奇心からなのでしょうか。それとも、まだ母に未練があるのでしょうか。

ハーツ母さんが、動き出すと、一緒に歩き出しました。

9・その後・ハーツ母について
 

フラッシュも、ノヴェリスト牡馬も、一緒です。

9・その後・みんなで
 

キョロキョロすることはありません。

9・その後・来る
 

ノヴェくんは、大好きなニンジンをボリボリ。

9・その後・ノヴェ
 

いたずら好きなノヴェくんに戻ってきました。

あんなにママっこだったノヴェくんですが、いつの間にか母との距離を空けられるようになっていたのです。

初めての子育てを上手に終えられたシルエット。

彼女は、離れた放牧地で、フラッシュ母さんや栗オル母さんと一緒に、のんびりと食事。

9・その後・シルエットたち
 

お腹の仔が順調に育っているため、思ったよりも長く悲しむことはありませんでした。

無事に今年の子育てを終えたフラッシュ母。

9・その後・フラッシュ母
 

ノヴェ母。

9・その後・シル
 

栗オル母。

9・その後・栗オル母
 

その放牧地の向こうに、1歳牝馬たちの姿が見え隠れします。

9・その後・1歳牝
 

秋の色に染まった木々を背景に、残りわずかな仲間との戯れ。

目立つ栗毛は、キングズベスト牝馬。

9・その後・秋の様相
 

時に仲間と走ったり、時にグルーミングをしたり。

9・その後・キングたち
 

それぞれの置かれた場所で、今を生きています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ケープさんの後を健気に付いて歩く男の仔たち、少しは落ち着いたんでしょうね。
君たち、良く頑張ったねぇ。
さて、ハーツちゃんも離乳でしょうし、別嬪でツンデレ気味の紅一点を上手にエスコートが男の仔達が出来るかどうか?

ハーツちゃんも淋しさからの怒り心頭勃発は確定のはず。
(心の拠り所だった筈のケープさんが居なくなる)、三人衆も淋しくて、また騒がなきゃならない…。忙しいねぇ。
と、ここまで予想してみました。

栗キングちゃん、元気だね!今も控え目なままなの?
秋の風景に貴女の栗毛が映えて、お友達と駆けている姿、可愛い過ぎよ。
2015/10/18(日) 18:39 | URL | Hanamami #8TXiIZ82[ 編集]
ハーツ母さんが離乳したら一体栗オル君はどうなっちゃうのだろう?と余計な心配をしてしまいます。賢いだけに納得するまでに時間がかかるタイプなのでしょうか。
キングちゃんを始めとする一歳ちゃん達、益々体格が立派になりましたね!ついこの間まで赤ちゃんだった仔がもう中学校卒業?!みたいな気持ちになりました。
2015/10/18(日) 20:17 | URL | 港の汽笛 #-[ 編集]
本当は、まだまだ甘えていたいとねっこくんたち。
それでも峠を越えると逞しささえ感じます^^。
フラッシュくんもすっかり落ち着いたようですね。
栗オルくん、ハーツ母馬さんが残ってくれていて良かったね^^。
もしかしたらノヴェくんが、一番しっかりしているのでは?と
内心思ったりしています。

1歳牝馬ちゃんたち、もうすぐそれぞれの道を進むことになるのかなと思うと
こちらがしんみりとしてしまいます^^;。

みんな頑張れ~。
2015/10/18(日) 21:48 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
ありがとうございます。
次の展開を、予想までしていただき!
私も、離乳前は、「どうなるだろう」と、予想しますが、当たったり当たらなかったり。
毎回、なるべくストレスのかからないようにと、気を使います。
さて、次は、2グループの離乳をいっぺんに行ったため、記事も分けることにしました。
この後の展開にご注目下さい。
栗毛のキングは、たくましく成長しました。
あいかわらず、ニンジン争いは苦手ですが、馬体はしっかりしてきましたよ。v-22
2015/10/20(火) 14:01 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
栗オルくんの頭の中は、時に予想がつかないことがあります。
要注意ですね。
キングちゃんたちにも、移動の時期が迫っています。
のびのび走る姿を見ていると、「この先も頑張って!」と応援せずにはいられません。v-22
2015/10/20(火) 14:06 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
大きくなり、大人っぽい1歳馬たちには、「もう大丈夫だね!」という気持ちで、送り出しています。
まだまだひよっこの当歳馬たちも、ひとりで生きていく準備が出来ました。
このまま、順調に成長してほしいです。v-22
2015/10/20(火) 14:18 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1137-fad68423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。