牡馬3頭の離乳~前編

ここでは、「牡馬3頭の離乳~前編」 に関する記事を紹介しています。
 3月中旬生まれの3頭の牡馬たちにも、いよいよ”離乳”が近付いていました。

栗毛のオルフェーヴル牡馬は、ハーツクライ牝馬のそばで食事中。

9・前・栗オルとフェア一族
 

ノヴェリスト牡馬がいない・・・と思ったら、遠くの方から、ひとりポツンと歩いてきました。

9・前・ノヴェくん来る
 

母シルエットの前を通り、「飲ませて」と要求。

9・前・母の前を通り
 

「これが、最後になるのかなぁ・・・・」と、しみじみ見つめてしまいました。

9・前・授乳
 

離れた場所では、エイシンフラッシュ牡馬も。

9・前・フラッシュ
 

授乳が終わったシルエットと、ノヴェくん。

9・前・シルエット
 

再び、思い思いの方向へ散らばっていきます。

9・前・ノヴェ
 

栗オルくんのお母さんは、はるかかなたで、誰からも邪魔されない生活を満喫中。

9・前・栗オル母
 

「あー、このまま母仔は、別れ別れになるのかなぁ・・・」

そう思って、仕事に戻り、20分後。

「いざ離乳!」 スタッフと放牧地に向かったところ、なんと、栗毛のオルフェーヴル牡馬の母は、授乳の真っ最中でした。

9・前・20分後
 

虫が知らせたのでしょうか。

まさに、のタイミング。

9・前・栗オルと母
 

「どうしたの?・・・」というような顔をして、見つめる2頭。

9・前・いよいよ
 

そして、母だけが、ひかれていきました。

9・前・別れ
 

エイシンフラッシュ牡馬とノヴェリスト牡馬の母も。

9・前・フラッシュも
 

3頭の母が、放牧地から出された瞬間、まず動揺したのは、フラッシュくんでした。

9・前・3頭の母去る
 

「お母さーん!」

9・前・フラッシュ焦る
 

「あれぇ?いなくなっちゃった!」

9・前・フラッシュ必死
 

こちらは、栗オルくん。ハーツ母さんと鼻を合わせ、あいさつ。

9・前・栗オル
 

まったく気付いていないようです。

困った顔のフラッシュは、

9・前・フラッシュ顔
 

とうとうひとりで走り出してしまいました。

9・前・行って
 

フラッシュが戻ってきた頃、

9・前・帰る
 

「あれ?僕の母さんもいないよね?」と、ノヴェ。

9・前・ノヴェ気付く
 

ハーツ母さんにぴったりくっついて、満足している栗オルくんを尻目に、

9・前・栗オルハーツ母に
 

「やっぱり、いない!」

9・前・ノヴェ焦る
 

「いないよ!」と、大騒ぎ。

9・前・いない
 

ハーツと栗オルが、余裕で、水なんか飲んでいる間、

9・前・ハーツ&栗オル
 

2頭は、駆け出しました。

「お母さん、どこ?」

9・前・フラッシュ&ノヴェ
 

「あいつら、何やってるんだ?」

9・前・他人事栗オル
 

他人事の栗オル。

必死で駆け回る2頭に、

9・前・フラッシュ&ノヴェ2
 

「うるさいなぁ」と、横やりを入れ、

9・前・うるさいぞ
 

それでも鳴いているノヴェに、

9・前・ノヴェ目
 

「なんだよ!」と、視線を送る栗オル。

9・前・なんだよ
 

「ねえねえ。どうしたの?」

9・前・何やってんの
 

ここまでは完全に、事の次第を理解していないようでした。

9・前・あれ?
 

けれども、仲良しハーツちゃんに、「あっち行ってよ!これは、私のお母さんよ」と言われ、

9・前・あっち行って
 

ふと、自分の母がいないことに気付いた模様。

9・前・あれ?母さんは
 

「あれー?母さんは?」

9・前・かあさーん
 

「うそ!いないよ!」

9・前・気付いた
 

栗オルくん、それからは、狂ったように騒ぎ始めました。

9・前・あれー
 

「おかしいぞ」

9・前・キーッ
 

「戻って来ない!」

9・前・発狂
 

「あれー?」

9・前・どこ?
 

「そんなこと、ありえないだろ?」

9・前・八つ当たり
 

周りのみんなに八つ当たりしながら、

9・前・いないいない
 

走る!

9・前・焦る
 

走る!

9・前・駆ける
 

同じくまだ母を捜しているフラッシュくん、ノヴェくんとは合流せず、

9・前・ノヴェ&フラッシュ
 

ひとり悩む栗オル。

9・前・ガーン
 

しばらくして、出入り口付近にじっとしていたハーツ母さんが、動き出しました。

9・前・ハーツ母さんについて
 

すると、その後ろにぴったりとくっついて、移動を開始する栗オル。

9・前・ハーツ母さん
 

なぜかハーツちゃんよりも、子どもらしく。

9・前・ハーツ母にぴったり
 

途中で駆け出して行ったフラッシュくんが、また戻ってきます。

ぺったり。

9・前・ハーツ母さんにべた
 

みんなが、また母を捜しに歩き始めると、少し行きかけた栗オルでしたが・・・・、

9・前・捜しに行く
 

再び、ハーツ母さんの元へ戻ります。

9・前・戻る
 

こんなちょっと不思議な光景を見守った後、ミケが寝そべる厩舎を通って、母馬たちの放牧地へ行きました。

9・前・厩舎の廊下で
 

案の定、狂ったように我が仔を呼ぶシルエット。

9・前・シルエットさけぶ
 

栗オルとフラッシュの母たち。

9・前・栗オル母フラッシュ母
 

こちらは、思った通りの姿。

9・前・シル
 

3頭の悲しい鳴き声が、牧場中に響き渡っていました。

(後編に続く)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
番長~やはり君は八つ当たりを咬ましたのね!
それにしても、母さん居なくなった事、気付くの遅くない?
何となくホエェ~ンとしている所が君らしいけど。

実は栗オル番長の母さんの事を知らなかったのです。
馬名が素敵ですね。(園田で活躍されていたのですね。) それで、母母の馬名を見て、あれ?っと思い調べたら 『えっっ?!』
君の母さん、オウケンブルースリさんと半姉弟なのね。
叔父様にもよく似ている!あの方も綺麗な栗毛でお顔が派手で人気者でした。
とある芦毛の美人さんの事が好きらしく、レースで美人さんのお尻を追いかけていたとかエピソードがありましたよ。

血は争えませんね。美人ハーツちゃんに優しい番長の事、時には紳士になるのよね。
未だ、ちっこいから分からないだろうけど、いい奴に成長してね。
エイフラ君もノヴェ君も啼いて騒いだねぇ。母さんたちも寂しがっていたよ。
母さんの為にも元気で頑張ろうね!
2015/10/14(水) 16:11 | URL | Hanamami #8TXiIZ82[ 編集]
前回の記事を読んだ時から分かっていたこととは言え、離乳のシーンは切ないですね。お母さんっ子のフラッシュくんはすぐ気がついたのに、いつも観察に余念のない栗オルくんがなかなか気づかないとは・・・。でも残ったお母さんが大好きなハーツちゃんママで良かったね。
ノヴェくんもまだまだママに甘えたかったのに、突然の別れでびっくりしたでしょうね。シルエットの悲しい鳴き声が今にも聞こえてきそうです。
2015/10/14(水) 17:13 | URL | ラベンダー #8c6RAryI[ 編集]
胸にジーンときますね・・・。

シルエットにもノヴェくんにも、試練の時期が来たんですね(TдT)

泣かないで。
2015/10/14(水) 17:37 | URL | クマ #-[ 編集]
来てしまいました、離乳…
気が付かない栗オルくん
想定内で笑ってしまいました(^_^;)
オルフェくんも最初はポカーンでしたね~
ハーツ母さんにベッタリも想定内ですね!!
理解すると暴れだす、さすがです。
後編、ドキドキしながら待っています!
2015/10/14(水) 18:17 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
ついにこの日がきてしまいましたね…
お母さんを探すフラッシュくんとノヴェくんの不安そうな顔やお母さん達の寂しそうな顔を見るとせつなくなってしまいます😢

栗オルくんはみんなよりも遅れてお母さんがいない事に気がついたところも周りに八つ当たりしながら走るところもハーツちゃんのお母さんにピッタリのところもらしくて笑ってしまいました(*´ω`*)

つらいけど様々な試練を乗り越えて立派な競走馬になっていくんですね😌


2015/10/15(木) 04:42 | URL | タカオ #TQ2KKmGQ[ 編集]
ついにやってきましたか。
初めての離乳親子組にはかなりつらいせつない瞬間ですね。。。。。。

会社でタブレットでよんでて
思わずじわじわうるうる
とまらない。。。。。。。。周囲もびっくりw


神様、ファームの神様ミケ様!!!!!!っていのるっきゃないwwww

がんばれがんばれ
みんなのりきってるんだから。。。。
秋の空はこんなに澄み切ってきれいなのに、北の大地はそこここで切ない秋なんですね。





2015/10/15(木) 07:54 | URL | lovechan #f1B39TmI[ 編集]
ありがとうございます。
叔父さんに似ている・・・という声は、これまでもありました。
父さんに似ているのか、叔父さんに似ているのか・・・・。
どちらにしても、種牡馬になるような活躍をしてほしいものです。
人間臭い性格は、憎めませんね。
やんちゃなところはありますが、周りの馬に優しくて、最近「いいやつ」ぶりを発揮しています。
まさに「番長」かもしれませんね。v-22
2015/10/16(金) 11:33 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
フラッシュくんは、母にべったりだったので、思った通りでした。
栗オルくんは、すぐに大暴れするかと思いきや、事情を察知するのが遅く、意外でした。
たぶん、残ったのがハーツ母さんでなければ、状況は変わっていたかもしれません。
ノヴェくんは、最初捜していましたが、精神的には一番強かったですね。
あまりショックを受けず、すぐに順応した感じです。
シルエットも、受胎しているためか、それほど長く寂しがらなかったので、安心しました。v-22
2015/10/16(金) 11:38 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
離乳直後は、どうしても、人も馬も”我慢”です。
シルエットとノヴェの母仔は、どちらもわりと早く立ち直ってくれました。
良かったです。v-22
2015/10/16(金) 11:41 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
栗オルくんがどういう動きをするかは、まったくわからなかったのですが、終わってみれば、おっしゃる通り、想定内の動きばかりでしたね。
どうしても、ついニコッとなってしまう存在で・・・。
後編の変化も、やはり・・・という感じでした。v-22
2015/10/16(金) 11:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
こうして見ると、どの仔も必死ですよね。
「大丈夫・・・。そのうち、忘れるから・・・」と思って見ていても、なんだか辛くなります。
とにかく、早く落ち着いてくれれば、と思うばかりです。
栗オルくんの行動は、どうしても目立ってしまう彼の容姿に輪をかけて、ひき込まれてしまいます。
競馬場でも、その中心になれるよう、願います。v-22
2015/10/16(金) 11:49 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
会社で、共感していただいたのですね。
周りの牧場でも、群れの中から、母馬を間引かれ、必死に捜している仔馬の姿を見ることがあります。
どんなに周りに馬がいても、自分の母はわかります。
ただ、友達のおかげで、精神的なショックは少なくて済みます。
まさに「みんな頑張れ!」の秋です。v-22
2015/10/16(金) 11:54 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1134-6ecb4a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック