ブロッケンらと、育成牧場で再会

ここでは、「ブロッケンらと、育成牧場で再会」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道で休養している、サクセスブロッケン

今月中には、育成牧場を出るという話を聞き、今日、会いに行きました。

着いた時は、お食事中。

飼い桶に顔を突っ込んで、もぐもぐ、もぐもぐ。

9・再会・ブロッケン 

二年ぶりに生で見るブロッケンは、ぐーんと成長していて、別馬のようでした。

顔がごつごつして、いかにもオトコ馬という感じ。

私が会っていなかった空白の時間に、すっかり競走馬の体へと変身しています。

「おー、よしよし」なんて、顔を触っても、けろっとしていて、ちょっと拍子抜けでしたが、

秋の大舞台に向け、来週には函館へ移動するとのことで、再会すべり込みセーフでした。

そして、こちらは、ついでに会ってきた、二歳育成馬。

9・再会・ワイルド 

栗毛の優しい顔立ちの牝馬は、クロフネ1歳牡馬&ネオユニヴァース当歳牡馬のお姉ちゃん(父・ワイルドラッシュ)。

順調に乗り込まれ、もうすぐここを出発予定。

初仔なので、どんな活躍をするか注目しています。

もう一頭は、アメリカからやって来た繁殖牝馬・通称クロちゃんの仔。(父・Giant's Causeway)

ミントキャンディーが大好きだったお母さん同様、彼女も大好きだったので、持って行くと・・・。

9・再会・クロ 

やっぱり食べてくれました。

帰り際に、「バイバイ!走るんだよ!」と、振り返った私をいつまでも見送ってくれたクロ仔ちゃん。

そういえば、ずば抜けて賢い仔でした。「どうか、能力を十分出し切れますように・・・」

大海へ乗り出していく三頭。次に会えるのは、いつになるのか、まだ誰にも分かりません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/111-7d9fc713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。