緊張の2日を経て

ここでは、「緊張の2日を経て」 に関する記事を紹介しています。
 9日火曜日の夜7時半、外出先から帰ってくると、夜飼いの時間はとっくに終わっているはずなのに、厩舎の明かりが灯っていました。

「何かあったな・・・」

急いで厩舎をのぞくと、シルエットが疝痛とのこと。

ひどく痛そうではないものの、午後4時頃から始まっていると聞き、不安が一気に高まりました。

昨年のことを思い出したのです。

栗毛のキングズベスト牝馬の母、アスカの死。結腸捻転。

夜になって診療センターに運んだ時は、どうすることも出来ない状況で、残されたキングは、ミルクで育てられました。

シルエットには、今年初めて産んだ仔、やんちゃなノヴェリスト牡馬がいます。

最悪の事態を想定せずにはいられませんでした。

ただ、痛みに耐え兼ね大騒ぎしていたアスカと違い、シルエットの痛みは軽度。

「センターに行かなくていいの?」と心配する私をよそに、獣医さんは、輸液療法を開始。

午後11時に、落ち着いているので、いったん解散し、朝まで様子を見ることになりました。

最初は、私と楽しそうに遊んでいたノヴェくんも、寝藁の上で、熟睡。

そして、10日の早朝4時。

馬運車を用意する音で、目が覚めます。

「やっぱり、ダメか・・・」

急いで支度をし、厩舎へ向かうと、大きな改善が見られないため、診療センターで、検査をしてもらうことになったということ。

「仔馬も一緒に連れてきて良い」という言葉に、少しだけ救われました。

開腹手術をせずに、帰ってくる可能性もあります。

付き添っていったスタッフの分まで、寝藁上げに精を出し、待つこと3時間。

電話で、手術が決まったことを聞きました。

血液検査の結果もそんなに悪くはないので、様子を見ていたようですが、やはり疝痛症状が続くため、開腹を決断。

「仔馬だけ帰るから」の言葉に、また不安がよぎります。

「今年も、ミルク?・・・・」

とり急ぎ、あらゆる事態を考えて、記録用紙や授乳用具をセッティング。

ひとりで馬運車に載せられ、戻ってきたノヴェくんに、早速ミルクが用意されました。

けたたましい声で鳴くノヴェに、もちろん、飲む余裕などありません。

ところが、ほどなくして、明るい知らせが入りました。

シルエットの手術が成功。

結腸変位といって、簡単に言えば、長い大腸の一部が変位し(少し上に押し上げられ)たことで、そこに内容物が停滞し、痛みが発生していたようです。

その部分を取り除くことで、無事終了。

このまま良好に経過すれば、夕方にも、再び仔馬を連れてきて良いという話を聞き、心がパッと明るくなりました。

症状が軽かったとはいえ、優秀な獣医の先生方に、ただただ感謝。

「たぶん、お母さんのところへ戻れるよ!」

そう伝えたくて、昼休みの静かな厩舎に、ノヴェくんをのぞきに行くと・・・・・・。

6・シル・馬房のノヴェ
 

鳴き疲れたのか、馬房の隅っこで、うとうとしていました。

私に気付くと、さっと顔を上げ、「お母さんは?」という顔で、見つめます。

6・シル・馬房のノヴェ2
 

午前中ガリガリとかじっていたニンジンにも反応せず、寂しげ。

6・シル・馬房のノヴェ3
 

言葉が伝われば、どんなに良いかと思いました。

そして夕方、ひとりぼっちのノヴェくんの姿は、もうありませんでした。

予定通り、午後4時に、センターに出発。

本当に幸運なことに、半日ぶりで、母と再会することが出来たのです。

私は、翌11日の午前中、センターに様子を見に行きました。

手術後の微熱も下がり、予後順調なシルエット。

6・シル・センターにて
 

午後にも、退院出来そうということを聞き、ホッとしました。

ぴったりと寄り添っている、ノヴェくん。

裏の扉を開けると、いつも通りの元気なシルエットが、顔を出します。

6・シル・裏扉から
 

目の前の青草がほしくて、前掻き。

「ここは、どこ?」と、辺りを見渡しながら、涼しい顔で、風に吹かれていました。

もともと甘えん坊のノヴェくんが、ますます母にまとわりついているように見えるのは、気のせいでしょうか。

6・シル・シル&ノヴェ
 

乳も、出ているようです。

6・シル・授乳
 

仲の良い親仔が、離れずに済んだことが、何より。

6・シル・母と仔
 

とても心苦しい2日間でした。

この2頭のシルエットは、この先も、私の記憶の中から消え去ることはないでしょう。


スポンサーサイト

関連タグ : ノヴェリスト,

コメント
この記事へのコメント
ノヴェくん
よかったー(T-T)
仲良し親子が
離れることにならなくて本当によかったです

ママにピッタリくっついてるノヴェくん
よくがんばったね~
ぴったり寄り添ってる写真本当に素敵です

シルエットママさんもしばらくは青草お預けでしょうか?
早く良くなって放牧地でのんびりしてる姿が見たいです(*^^*)
2015/06/26(金) 13:44 | URL | ふじか #PRwiQu56[ 編集]
ノヴェくんの不安な思いがひしひしと伝わってきました。
一体なにが起こっているのかわからず、ひとりぼっちで帰ってきたときは寂しくてたまらなかったでしょうね。

シルエットママにぴったりと寄り添う姿は本当に安堵した彼の気持ちを表していて、微笑ましかったです。

いずれは離れなければいけないけれど、今はまだママの愛をいっぱい受けて幸せに暮らしてほしいですね。

シルエットママも1日も早く回復しますようお祈りしています。
(^^)
2015/06/26(金) 14:54 | URL | JUNKO #4jeLTJQM[ 編集]
さぞや心配されたことでしょう。
馬房の隅でじっとしているノヴェくんをみて胸が締め付けられました。
ママと一緒いれるようになって安心しました。
2015/06/26(金) 16:05 | URL | たま #TfAYej.g[ 編集]
良かったですね!本当に良かった(泣)一番子煩悩で一番のママっこ。シルエットちゃんも置いてはいけず、ノヴェ君の為にも頑張ったんでしょう。
つくづく、命と向き合うお仕事、喜びもたくさん得られますが今回のように大変な事も多いのでしょうね‥。本当に頭が下がります。吉田ファームさんのブログを知ってから、競馬の見方が変わりました。ありがとうございます。
2015/06/26(金) 17:24 | URL | ココロ #-[ 編集]
ほっとしました。本当によかったです。
記事のタイトルを見ただけでどきっとしました。いつもなら可愛い仔馬や親子の写真が目に飛び込んでくるのに・・・。
記事を読むのが怖かったです。すぐ去年のアスカのことを思い浮かべました。

お母さんのいない馬房でしょんぼりしていたノヴェくん、再びお母さんに甘えることが出来て嬉しそうなノヴェくん、本当に本当によかったね(涙)
2015/06/26(金) 18:24 | URL | ラベンダー #8c6RAryI[ 編集]
yosshieさん、こんにちは。
本当に本当に良かった!
キングちゃんの時は、悲しくつらい出来事でした。思い出しても涙が。
牧場には、いろいろなことがあって皆さま本当にご苦労されていると思います。
みんな、母子ともども元気な日々をおくれますように!
2015/06/26(金) 18:35 | URL | ごんすけ #-[ 編集]
ただただ良かったの一言です。

このブログを読んで涙が出ました。

獣医さんに感謝します。

本当に良かったです。
2015/06/26(金) 19:02 | URL | しん #-[ 編集]
読み始め本当にドキドキしてしまいましたが、ノヴェ君と寄り添っている写真を見て本当にホッとしました。シルエットも手術頑張ったね!!!
離乳までのあと少しの時間思いっきり甘えて欲しいです!!!
2015/06/26(金) 19:57 | URL | みかん #-[ 編集]
こちらも緊張して読みました。シルエットちゃん、無事に手術が成功して本当に良かったです!
ノヴェ君の寂しそうな顔・・・抱き締めてあげたい気持ちになりますね・・。
シルエットママに何事もなく、ノヴェ君、本当に良かったね!!
2015/06/26(金) 20:49 | URL | Hase #-[ 編集]
読みながらハラハラしてしまいました。
そんな事件が起きていたんですね。
スタッフの皆さま、お疲れさまでした。
そしてシルエットを助けてくれて、ありがとうございます。

今この記事が出たということは、術後も安定していると言うことですよね?
仲良し親子が離ればなれにならず、本当に良かったです。
2015/06/26(金) 21:00 | URL | ウマノコ #TLdD22ag[ 編集]
ブログを読んでる途中から去年のアスカママの事を思い出し不安でたまりませんでした。
シルエット無事で良かったです(T_T)
痛みに耐えてよく頑張りましたね。
ノヴェ君も半日とはいえ大好きなママと離れて寂しかったでしょうね。
大きな馬房にポツンといる姿がキングちゃんと重なってしまい切なかったです…
ノヴェ君大好きなママも離ればなれにならなくて良かったね!!
最後の親仔寄り添う写真にジーンとしてしまいました(T_T)
どうかこれからも吉田ファームさんのお馬さんたちが、みんな元気で過ごせますように。
2015/06/26(金) 22:48 | URL | めんめ #-[ 編集]
本当にお疲れ様でした。心が休まらない2日間でしたが、ハッピーな結果で良かったですね。

やんちゃなノヴェくんのしょんぼり顔に、どんなに心細い思いをしていただろうかと胸が詰まる思いで見ています。

翌日のノヴェくんの顔は、シルエットママと一緒にいられる安心感と嬉しさに満ち溢れているようです。今まで以上の甘えん坊くんになったのでは?

シルエット母馬さんたちも心配してたでしょうね。シルエットママが無事に戻ってきて、母馬さんたちも大喜びだったのでは、と思います。

今回の病気は、青草の美味しい季節に発症しやすいようですが、シルエットママも食事制限でしょうか?
2015/06/26(金) 23:19 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
つい昨年起こったばかりの悲劇がやはり思い出され 
読みすすめながら泣きそうでした(+ω+;)

とにもかくにも ひとまずホッとしました。
ファームの皆さまも本当にお疲れさまでした。

ノヴェ君のシルエットへの寄添い具合がなんとも可愛いですね♪
めっちゃくっついてますね(*´I`*)
早く万全になって 親子ともども慣れ親しんだ牧場で
仲間と共に放牧されるのが今から楽しみです♪ 頑張れ!!

そして この記事を読むと余計に
人懐こいのに整歯ではめっちゃ抵抗したりする
逞しく育ってくれてる1歳キングちゃんの姿に 
改めて嬉しさがこみ上げました。
2015/06/26(金) 23:58 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
大変な状況の中、お疲れ様です。

シルエットさん、良かった…本当に良かった。
小さなノヴェ君は訳も解らず、独り馬房でお留守番したのね。偉かったね。
ノヴェ君が馬房の隅で立ちすくんでいた場所は、シルエットさんの匂いが一番していたのでしょうか?
シルエットさんの姿が痛々しくて、でも、母を気遣い、労っている小さなノヴェ君の姿が最後の画像にありますね。
きっと「ママ…僕が一緒にいるから大丈夫だよ。安心してね。」と母に語っている様に見える小さな小さな勇姿。

貴女の大切な我が仔は、やはり我が仔も貴女を愛し、親仔の愛に感動しました。
泣き虫で甘えん坊のノヴェ君、ママの事を大切にね!
シルエットさん、ご自愛を…。
獣医師の先生、吉田ファームの皆様、本当にお疲れ様でした。
今回の事をお知らせ下さりありがとうございました。

2015/06/27(土) 00:23 | URL | Hanamami #8TXiIZ82[ 編集]
大好きなシルエット。。。
無事で本当に本当に良かったです。。。

タイトルを見るなりトントのお兄ちゃんを亡くした時の事を思い出し胸がしめつけられました。
すぐに大丈夫と分かって嬉し泣き。。。

どんなにか痛くて苦しくて不安だった事でしょう。。。

しかも今は大切なノヴェ君の母。
不安な気持ちははかり知れません。
だからこそ危機を乗り越えた安心感と喜びは何倍も大きいのかなと思います。

ノヴェ君に寄り添うシルエットの凛とした強く美しい横顔。。。
母になってもディープちゃんの頃と変わらない不思議な強さを感じます。

順調に回復し元気になりますように。。。
早く親子で猫パンチできますように。。。
(*^o^)/\(^-^*)
心から祈っています。。。
吉田さん…本当に心身共に大変な毎日ですがどうかお体大切に…応援しています。

2015/06/27(土) 01:57 | URL | やまもと #-[ 編集]
いつも画像から始まるブログが
えっ!まさか?????

それも大好きなシルエットちゃんが
ドキドキが止まらない状態で下まで読んで・・もうどうしょう?
うそでしょう?うそでしょう?っ
スクロールして・・・・もう泣きながら良かった!良かった!っと
皆さんの温かいメッセージを読んで
またまた号泣!

ほんとうにほんとうによかったですね。
吉田ファームの皆さま大変お疲れ様でした!そしてありがとうございました。

神の手獣医さんにも感謝!感謝でございます。
何よりも
シルエット親子がノヴェ君がママと一緒にの日常に戻れてほんとうによかったです。
神様に感謝ですね。

ノヴェ君本当に良かったですね。
来月たくさんお守りもって
とんでいきますから
まっててくださいね。

生きてるものにとって
平凡な日常の幸せが一番ですね。
シルエットとノヴェ君のいつもの毎日がずっとずっと続きますように!


よしえさんはじめ吉田ファームの皆さまと獣医さんがシルエットたちに
奇跡をおこしてくれました。。。。。。




2015/06/27(土) 05:50 | URL | #f1B39TmI[ 編集]
緊張の2日間が伝わりました。
詳細ありがとうございます。
アスカママの時の事が、どうしても思い出されますよね。
ノヴェくん、まだまだママっ仔なのが証明されましたね。
シルエットも、ノヴェくんと離れていた間、鳴いたりしなかったのでしょうか。
改めて、シルエットとノヴェくんが、寄り添う姿をひしひしと見つめています。本当に良かった!!
いまは、またみんなと放牧されているのでしょうか。
2015/06/27(土) 06:30 | URL | みで #BXkg48Jw[ 編集]
今朝この一報に触れ、眠気が一遍に吹き飛びました。゙疝痛"の2文字で昨年のアスカさんが頭をよぎり、最後の最後まで読んで、やっと安堵しました。
スタッフの皆さん、獣医さん、本当にお疲れさまでした。そして命を救ってくださりありがとうございました。シルエットさん、お腹に赤ちゃんはいるのでしょうか?とにかく無事で良かった。くれぐれもお大事になさってください。

馬房の隅で打ちひしがれているノヴェくんと、ママに再会してピッタリ寄り添うノヴェくんを見て、親子の絆を強く感じ、涙が出ました。

吉田ファームさんの愉快な仔どもたち、早くデビューする姿が見たいなぁと思う反面、ママと一緒の時間がいつまでも続いてくれたらいいのに…、そう思ってしまう最後の1枚の写真でした。
2015/06/27(土) 06:52 | URL | ダン #-[ 編集]
途中から・読むのが恐く成りました。


良かった・唯々良かったです。



これからも「全員」の無事な姿を

見させて頂けるのを
楽しみにしています!!


2015/06/27(土) 07:08 | URL | faruko #-[ 編集]
本当に無事でよかったです!
2015/06/27(土) 08:43 | URL | AFMD #oQeybUxQ[ 編集]
大変な中、ブログを更新してくださって、ありがとうございます。

多くの神社で夏越の厄払いが行われる時期ですので、yossieさんファームのすべてのお馬さんの健康と活躍を願って、氏神さんで茅の輪くぐりをしてきます。
2015/06/27(土) 17:52 | URL | 港の汽笛 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/27(土) 20:56 | | #[ 編集]
ありがとうございます。
”離れ離れ”しか方法がないと思っていたので、こんな展開となり、良かったです。
青草は、手術翌日から食べ始めています。
傷跡が開かないように、まだ放牧地には出ていませんが、元気ですよ。v-22
2015/07/02(木) 14:17 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ノヴェくんは、本当に素直で明るい仔なので、お母さんがいなくなった時は不安だったと思います。
その後、再会してから、母の周りをちょろちょろしている姿が、なんとも言えませんでした。
かじり魔は、あいかわらず健在です。
ニンジンも、親子でがりがり食べています。v-22

2015/07/02(木) 14:24 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
私も、「戻れる」とわかっていたからこそ、カメラを向けられました。
やはり母の代わりは、人間には出来ませんね。
あんなに人懐こいノヴェくんが、人には見向きもしませんでした。
元に戻れて、良かったです。v-22
2015/07/02(木) 14:28 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
初めての子育てを中断なんてことになったら・・・と気をもみましたが、無事に復活して良かったです。
この数週間前に、近くの牧場でも、母馬が疝痛のため手術をしたそうです。
出産して間もなかったため、乳の出が悪く、その親子は、すぐに離されました。
仔には乳母がつけられ、現在にいたっています。
馬は、疝痛になりやすい動物なので、普段から気を付けなければなりません。
ちょっとしたことが命取りになりかねないので、正しい判断が求められます。v-22
2015/07/02(木) 22:20 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
どうなるのかわからなかった時は、不安な気持ちでいっぱいでしたが、良い方向へ向かってくれて、本当に良かったです。
ご心配をおかけしました。
そんな峠を越えてこそ、見えてくるものもあります。
新たな気持ちで、頑張っていきます。v-22
2015/07/03(金) 13:01 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
馬と暮らしていると、色々なことが起こりますが、別れが一番辛いですね。
毎年、何が起こるかわからない・・・と覚悟しながら、平穏無事に過ぎると、そのありがたみを感じます。
競走馬になるために生まれてきた仔馬たち。
無事に送り出せるよう、頑張ります。v-22
2015/07/03(金) 13:11 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ここは馬産地なので、馬の疝痛に関しては、たくさんの症例を扱ってこられた優れた獣医さんが揃っています。
それは、本当にありがたいですね。v-22

2015/07/03(金) 13:14 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
仲の良い親子です。
このまま、初めての子育てを無事に乗り切ってほしいですね。v-22
2015/07/03(金) 13:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
軽い症状だったので、簡単な処置で済んだようです。
本当に、大事にならず助かりました。
まさかの出来事で、これからも注意は必要だと思っています。v-22
2015/07/03(金) 13:49 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
そして、ご心配をおかけしました。
記事を載せるのが遅くなったのは、この後、牧草の刈り取りなど忙しい日々が続いたからです。
もう、元のメンバーとの放牧も始めました。
また、経過を載せていきたいと思います。v-22
2015/07/03(金) 13:52 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
まだ若く、さく癖もない馬なので、疝痛症状には、少し驚きました。
どの馬でも、注意が必要ということですね。
ノヴェくんは、短時間の別れで済み、本当に良かったです。
男の仔なので、昨年のキングちゃんのように、すんなりとはいかなかったかもしれません。
みんなが元気で過ごせるよう、気を配っていきたいと思います。v-22
2015/07/03(金) 13:55 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ノヴェくんは、すっかり以前の元気なノヴェくんに戻りました。
やんちゃで、ほかの仔とも少しずつ遊び始めています。
シルエットは、あいかわらず、子煩悩ですが、初めての子育てを頑張って乗り切ってほしいですね。
疝痛は、過食が原因とよくいいますが、個体によっても差があります。
どんなに大食いでも、ならないお母さんはなりません。
腸が長い馬は、とにかく注意が必要ということですね。
再発防止のために、色々考えたいと思っています。v-22
2015/07/03(金) 14:01 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
自分でも、「え?まさか、また?」という思いでした。
疝痛が出やすいこの時期は、とにかく気を付けなければいけません。
また、元のメンバーとの放牧が始まりました。
以前どおりで、様子はまったく変わっていませんが、ノヴェくんがさすがにみんなと遊ぶようになりました。
栗オルくんは、ハーツちゃんがいれば良いようで、「別に・・」という様子ですが・・・(笑)
キングちゃんも、残り少なくなってきた放牧生活を、のびのび過ごしてほしいですね。v-22
2015/07/03(金) 14:06 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
よく無事に戻ってきてくれました。
離れ離れにならなくて、それが一番救われました。
昨年のことがあるだけに、色々考えてしまいましたが、とにかくノヴェくんが元気に成長できることが嬉しいです。
シルエットは自分のことで精いっぱいだったと思います。
そばにいる息子にも、きっと励まされたことでしょう。
これからも、しっかりと見守っていきます。v-22
2015/07/03(金) 14:13 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
本当に、無事この困難を乗り越えてくれて、良かったです。
お守りに支えられて、元気に過ごしています。
シルエットは、症状が軽いせいもありますが、大騒ぎせず、静かに痛みをアピールしていました。
初めての子育てで気苦労もあり、彼女にとって、たいへんな年になりましたね。
離乳まで、またじっくり見守っていこうと思います。v-22
2015/07/03(金) 14:29 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ご心配いただき、ありがとうございました。
お気持ちが一気に伝わってきました。
皆さんには、いつも温かく見守っていただいているので、とにかく「なんとかしなければ」という思いでしたね。
センターの獣医さんには、早朝にも関わらず、すぐに診ていただき、当番制であるとはいえ、朝から晩まで、本当にありがたいと思います。
今では、無事、元のように放牧できるようになりました。
また、元気なシルエットに会っていただけるのではないかと思います。
ノヴェくんのことも、応援よろしくお願いします。v-22
2015/07/03(金) 14:34 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
シルエットは、ノヴェくんと離れている間、まったく騒ぎはしなかったそうです。
自分のことで精いっぱいで、きっとそれどころではなかったのでしょう。
それでも獣医さんが、仔馬のことを思い、すぐに戻って良いと言ってくださり、助かりました。
ノヴェくんにとったら、大変なことでした。
今は、のんびり放牧しています。
このまま順調に経過してくれればと思います。v-22
2015/07/03(金) 14:38 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
お腹の仔、心配ですよね。
ハービンジャーの仔を受胎していて、手術時には、受胎確認からしばらくが経っています。
もしかしたら、何事もなく、そのまま育ってくれているかもしれません。
8月末に、最終受胎確認をするので、その時、どうなったかがはっきりします。
どちらも元気でいてくれていることが最良ですが、今回は、無事に手術が終わったことに感謝したいと思います。v-22
2015/07/03(金) 14:43 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ご心配をおかけしました。
親子共々、元気になり、本当に良かったです。
牧草作業や雑用が続き、更新が遅れていますが、取り戻すべく頑張ります。v-22
2015/07/03(金) 14:46 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございました。
ご心配をおかけしました。v-22
2015/07/03(金) 14:47 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
こちらこそ、遠くから祈願していただき、とてもありがたいですね。
たくさんの方々に見守られ、感謝・感謝です。v-22
2015/07/03(金) 14:49 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1107-fe3ab290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック