仔馬たちの休日

ここでは、「仔馬たちの休日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ゴールデンウィークは、晴天が続きました。

エゾヤマザクラは、あっという間に葉桜となり、夢のような淡いピンク色の世界から、現実に引き戻されます。

今年、桜と重ねて撮れたのは、ヴィクトワールピサ牝馬。

5・桜・ピサ
 

ひとりで遊ぶ、面白い女の仔です。

隣の放牧地では、いつものコンビが、乾草の山で遊んでいました。

5・桜・いつもの
 

男勝りのハーツクライ牝馬。

5・桜・ハーツ
 

栗毛のオルフェーヴル牡馬に負けず劣らず、元気です。

5・桜・ジャンプ
 

栗オルくんを従えて、嬉しそうに、横っ飛び。

5・桜・競走
 

お腹が空いて母のところへ行くと、いつも横からじっと見つめられています。

5・桜・授乳中
 

こちらのペアも、仲良くなりました。

5・桜・隅でふたり
 

ノヴェリスト牝馬とキングヘイロー牡馬。

放牧地の隅っこに行き、2頭で楽しそうにかけっこ。

5・桜・ここでも
 

川をはさんだ向こう側に、1歳牡馬を見つけ、不思議そうに観察していました。

5・桜・あれ
 

ドドッドドッと駆けてきた、流星ディープくんを見て、ノヴェちゃん、びっくり!

5・桜・ノヴェちゃんびっくり
 

そして、今年一番最初に生まれたオルフェーヴル牡馬は、人の姿を見つけて、「おーい」

5・桜・オルフェのぞく
 

明るい性格です。

ノヴェリスト牡馬は、乾草の山にはまって、ひとり遊び。

この日は、障害練習でしょうか。

5・桜・ジャンプノヴェ
 

下りたり、

5・桜・下りたり
 

肢をかけたり。

5・桜・肢をかけ
 

みんなのいない隙に十分楽しんで、満足顔。

5・桜・ノヴェご満悦
 

先ほどのオルフェくんは、いたずら好きなクロフネ牡馬と、相撲をとることが多くなりました。

5・桜・オルフェとクロ
 

むきになって追いかけたり、追いかけられたり。

5・桜・駆ける
 

それを、隣から、栗オルくんがじっと観察しています。

5・桜・栗オル観察
 

オルフェーヴル兄さんは、換毛が進み、すっかり男らしくなってきました。

5・桜・オル換毛中
 

今度は、人の持つノートに反応している栗オルくん。

5・桜・何にでも興味
 

エイシンフラッシュ牡馬は、慎重派。

5・桜・慎重フラッシュ
 

用心深く、身構えるくせがあるので、なかなか友達が出来ません。

代わりに、お母さんには、べったべたで、いつも好き放題に、体当たりしています。

そっくりな顔のオルフェーヴル牝馬とクロフネ牡馬。

5・桜・オルフェ&クロ
 

気軽に寄ってくるクロフネくんに、「ちょっと、気安く近寄らないで!」と、男には厳しいオルフェちゃん。

5・桜・何するの!
 

向こうでは、柵越しに対面した、オルフェと栗オルフェが、ぴゅーんと柵沿いを併走し、それぞれに駆けていきました。

5・桜・オルオル
 

同じ父の血を引く2頭。

何か感じるものがあったのでしょうか。

エンパイアメーカー牡馬は、末っ子ピサちゃんと同居を始め、グループ放牧に備えています。

5・桜・エンパイア
 

お転婆ピサちゃんと、のんびりエンパイアくんの相性は、いかに・・・。

「遊んで!遊んで!」

5・桜・遊んで
 

人の姿が多い休日は、仔馬たちにとっても、楽しい日々だったようです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひとり遊びの仔もコンビの仔も嬉しくて、楽しい毎日の様ですね。
エイフラ君、右目上の傷はどうしたの?大丈夫?わんぱくな証拠かな?
栗オルフェ番長ママ、息子さん手がかからな過ぎで寂しくないですか?
離乳時に、スッキリサッパリ派なのか、はたまた、そんな時に限って、「ママァ~どこ~(大泣き)」派なのか…
今のうちなんだよぉ…心配だよ番長…。
来週からお天気が崩れる予報です。
皆ァ、気を付けてね!
2015/05/10(日) 13:12 | URL | Hanamami #8TXiIZ82[ 編集]
皆のびのびとしてて、可愛いらしい年頃ですね。それぞれ個性的で楽しい。

ノヴェちゃんの半兄のデビュー戦見て来ました。まずは無事に完走出来て良かったです。あのキンカメ君が~っと感激しました。
2015/05/10(日) 14:55 | URL | クルコ #-[ 編集]
今年の桜は本当にあっという間に咲いてしまいましたね。世間はGWでもyosshie さん達はお忙しかったでしょうね。
いつも仔馬達の様子を詳しく教えていただいてありがとうございます。同じようなコメントが重なっても、いつも1人ひとりに丁寧にコメントしていただき、恐縮です。

日に日に仔馬達が大きく、活発になって追いかけるのも大変じゃないですか?
いちばん大きいオルフェくんは末っ子ピサちゃんと比べると、大人っぽくなりましたね。でも一歳馬の流星ディープくんを見ると、みんな、まだまだかわいい赤ちゃんですね。

それにしてもハーツちゃんの授乳をじっと見ている栗オルくんには笑ってしまいます。放牧から帰る時に、栗オルくんのお母さんが息子をじっと待っているというのも・・・。本当に楽しい「吉田ファーム劇場」、毎回楽しみです!
2015/05/10(日) 17:16 | URL | ラベンダー #8c6RAryI[ 編集]
そちらのように幼い頃を一緒に過ごした馬は、離れ離れになった後に再会してもお互いを認識できるものでしょうか?
2015/05/10(日) 17:59 | URL | へっぴょん #-[ 編集]
ピサちゃんに桜・・・良く似合いますね^^。
好奇心旺盛な視線の先はノヴェくんのひとり遊びでしょうか?

やんちゃなノヴェくんも栗オルくんたちの元気パワーには気おくれ気味かな?
でも一緒に遊べなくてもお友達の行動を観察して同じことをやってみたり・・・。
フラッシュくんも仲間に入って来られると良いのにと思いますが、
栗オルくんたちがかなり気になる存在になってきたようですね。

いたずらクロフネくんは、オルフェ兄さんと対等に遊べるようになってきたんですね^^。
体格面ではかなわなくても腕白度では互角になってきたのかな?
クロフネくんと体格面でよく似ているオルフェちゃん、
流星の大きさで判断できるようになってきましたが、後姿となると?です^^;。
もっとも一緒にいて強気の態度を取っているのがオルフェちゃん!ってすぐに分かりますね^^。

やはりノヴェちゃんとヘイローくんは、すぐに遊びだせたようですね^^。
それにしても一歳馬の流星ディープくんは、また成長したみたいですね。
手前にいるノヴェちゃんが、幼稚園児みたいに見えます^^。

とねっこちゃんたち、同じ放牧地のお友達、違う放牧地のお友達・・・お互いに刺激し合って、遊びもますます活発になっていくようですね^^。
2015/05/11(月) 00:44 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
一番仔のオルフェくん本当に青年らしくなってくるのですね。2月28日の記事の、パドックのシートからぴょこんと顔を出しているオルフェくんの表情が目に焼き付いており、子供の成長は早いものだな・・・とまるで親戚のおばさんのように拝見しております。
2015/05/11(月) 12:51 | URL | 港の汽笛 #-[ 編集]
オルフェちゃん顔恐いよ‥。フランケルちゃんを思い出してしまいました^ ^栗オル君はどんどん男前になってきましたね!目元なんてものすごくパパに似てます^ ^あるブログでオルフェーヴル産駒はみんなものすごーくオルフェーヴルの特徴をよく受け継いでいて、耳の形から何からそっくりだと聞きました。そして、割とみんな顔が大きいと^^;それだけ遺伝力が強いという事ですよね。
2015/05/11(月) 14:21 | URL | ココロ #-[ 編集]
すみません。知識不足のためご参考までにおききしたいのですが….
みんな元気に走り回ったり、相撲を取ったりしていますが、この時期、次の種付けを行う母親もいると思うのですが、その場合この子供達はやはり母親とともに移動してしまうのでしょうか?
栗オル君、イケメン君、ピサちゃんなどブログを通じてファンになった仔達がいます。ずっと見守りたいのですが、そういう理由でふとブログから姿を消してしまうのが心配です。また戻ってくるとは思いますが…。
2015/05/11(月) 22:46 | URL | AFMD #-[ 編集]
ピサちゃんベビーピンクの桜が似合いますね!ふんわりした雰囲気が女の子らしいのですが、実は行動派なんですね!
ノヴェ君、小さな山で遊ぶ順番待ち、とっても健気ですが、早く栗オル&ハーツちゃん仲良しペアと一緒に遊べると良いですね☆
流星ディープ君もまだ1歳なのに、かっこよくなりましたね。
毎日ブログみてますが、可愛い子たちの面白ストーリーが毎回展開されていて、(ミケ氏もちゃんとチェックしてます!)、一人で笑ったりにんまりしたりしてます☆
2015/05/12(火) 07:49 | URL | Haseb #-[ 編集]
はじめまして。
ひょんな事からこのブログを見つけました。
子供の頃から馬が大好きで競走馬に携わる仕事がしたいと夢見てきました。
何て素敵なブログなんでしょうと4年前の記事から読んでいるところです。
現役の競走馬は見れても牧場時代の馬達は一般人はなかなか見る事ができないものです。
馬達の写真がたくさん載っていてとても嬉しいです!
これからも更新楽しみにしています。
2015/05/12(火) 18:56 | URL | ウマさん #-[ 編集]
ありがとうございます。
この時期の仔馬は、「あれ?どこでつけたの?」という傷がいつの間にかついていたりします。
この傷は、勢いよく擦って、毛が抜けてしまったものでしょう。
馬房の中だったり、放牧地の柵ぎわだったり。
しばらくしないと、毛は生えて来ないので、困りものです・・・。
栗オルフェくんは、あいかわらずマイペース。
こんな親子に限って、離されると大騒ぎということもあります。
見守っていきたいですね。v-22
2015/05/13(水) 00:11 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
キンカメくんこと、ワイドヴィンチェレ号のデビュー戦を見守っていただき、ありがとうございました。
芝の1800という強豪が揃いそうなレースに、経験馬と混じり、初出走。
懸命に走る姿に、思わすグッと来てしまいました。
初仔だったので、小さい時は小柄なイメージでしたが、体重410㎏は、牡馬にしては軽量タイプですね。
次の1戦では、ガラリと変わってくれることを、とにかく祈っています。
いたずら好きな性格が忘れられず、思い入れも強いので、彼には期待しているのですが・・・。v-22
2015/05/13(水) 00:36 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
いただくコメントの一つ一つが、良い励みになるので、ありがたくお返事させていただいています。
2月生まれのオルフェくんは、本当にお兄ちゃんになりました。
でも、なんとなく目元が優しくて、いつまでも、かわいく思えますね。
最近は、これまで影の薄かったメジャーちゃんが、やっと私に慣れてくれ、楽しみが増えました。
また、おいおい記事を更新していきます。
応援よろしくお願いします。v-22
2015/05/13(水) 00:42 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
一緒に過ごした長さにもよりますが、覚えている場合もあるかと思います。
馬は、たいていは、離れてしまうと互いを忘れてしまいます。
けれども、ここで生まれ育ち、再び繁殖牝馬となって再会した馬たちは、なんとなく仲が良い気がします。
個体差もありますが、気持ち的には、覚えていてほしいですね。v-22
2015/05/13(水) 00:46 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
タンポポと仔馬も良い色合いですが、桜と仔馬もホッとする色合いですね。
これからは、色々な色であふれかえる北海道。
まだ、虫もぶんぶん飛んでいないので、馬たちは過ごしやすそうです。
真ん中のグループは、栗オルくんと流星ハーツちゃんの絆が強すぎて、あとの2頭がなかなか入り込めないようですが、時間をかけて、頑張ってほしいです。
フラッシュくんは、いまだに、朝、無口を付ける時に緊張するので、ちょっと怖がりな面があるのかと思います。
最初のグループは、ほのぼのしてきました。
最後のちびっこさんたちは、なぜか人見知りぞろいでしたが、少しずつ精神面での成長が感じられます。
楽しく遊ぶ姿を早く見たいですね。v-22
2015/05/13(水) 00:54 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
パドックのシートからのぞく顔・・・なんて時もありましたね。
オルフェくんは、明るい元気なお兄ちゃん的存在です。
女の仔には、きつく向かっていかないのですが、クロフネくんには容赦ないのが、いつ見ても笑えます。
今後の成長が楽しみですね。v-22
2015/05/13(水) 00:57 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
オルフェちゃんは、普段人間には絶対にあんな顔をしません。
やんちゃな男たちだけに、厳しいのです。
かわいさと強さと、ギャップがあって、面白いですね。
そうですか!オルフェ産駒は、みんなパパ似ですか!
生産地の人気は、産駒を見てさらに上がり、今年の種付けは大混雑状態が続いているようです。
当牧場も苦戦しています。
来年も、個性的なオルフェ産駒が、次々と誕生するのでしょうね。
ファンの方々には、たまりませんね。v-22
2015/05/13(水) 01:03 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
遠慮なく、なんでもお聞きください。
種付けは、種馬場に予約の電話を入れ、言われた時間に母馬と仔馬を連れて行くだけで、種付け後は、その日のうちに牧場へ戻ってくるので、何日もいなくなるということは、ありません。
本州の牧場では、種付けのために、種牡馬の多い北海道の牧場へ、受胎するまで母仔を預けるという形をとっているところもあります。
道内の牧場では、種牡馬がみんな近くにいるため、何日も牧場からいなくなるということはありません。
ただ、預託馬の中には、種付けして受胎後に、ほかの牧場へ移すオーナーさんもいらっしゃいます。
そういう場合は、もう戻ってくることはないですね。
色々な都合があってのことなので、こちらでは何も言えません。
出来れば、みんなに1歳の秋までいてほしいですね。
たいていは、来年の秋まで、ここで過ごします。v-22
2015/05/13(水) 01:13 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
そういうお言葉は、励みになります。
もっともっと仔馬に張り付いていれば、まだまだ山のように、面白ストーリーが出て来るでしょうね。
本当に、仔馬たちを見ていると、飽きません。
この辺りは牧場だらけなので、車で街に向かう途中でも、ほかの牧場の仔馬たちが目に入ってきます。
「あ、あの仔、いたずら好きだな!」とか、「お母さんにべったりだな」とか、ついつい考えてしまいますね。
これからも、よろしくお願いします。v-22
2015/05/13(水) 01:25 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
馬好きさん、大歓迎のブログです。
確かに、生産牧場での仔馬の姿は、なかなか世の中に知られていませんね。
こんなに素敵な仔馬たちの姿を発信しないのはもったいないと思います。
もっともっと、馬好きさんが増えていくように、私も頑張ります。
生き物相手だと、辛いこともありますが、それも含めて、皆さんに知っていただきたいと思っています。v-22
2015/05/13(水) 01:33 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1092-fcf67d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。