キングヘイローの牡馬、誕生

ここでは、「キングヘイローの牡馬、誕生」 に関する記事を紹介しています。
 4月4日、午後7時15分。

「誕生日に誰か生まれてくれないかなぁ・・・」と、ずっと前からつぶやいていた8歳の長男の望みが、かないました。

キングヘイローの牡馬、誕生。

誕生会をしていた午後7時前、モニター画面の母馬が動き出したため、厩舎に駆けつけます。

少しずつ出て来た前肢は、とても太く、一目で牡馬だとわかりました。

体も大きかったので、少し時間がかかりましたが、無事に誕生。

4・キング・誕生
 

予定日より、8日遅れ。丸い目がかわいい、鹿毛馬です。

4・キング・丸い目
 

よく動き、早速、立ち上がろうと、頑張っていました。

4・キング・大きな仔
 

いったん、家に戻ろうと外へ出ると、満天の星と共に、目に入ったのが、欠けた月。

4・キング・始まった月食
 

「あ!そうだ。今日は、皆既月食の日だった!」 みんなで、大騒ぎ。

カーテンを開け、貴重な天体ショーを楽しめた、有意義な一夜でした。

その後、季節が逆戻りしたような寒さがやって来て、2日間、馬房で過ごしたキングヘイロー牡馬。

4・キング・小さな差し毛あり
 

父は今年20歳。「古い血統だけど、いい馬だな」と、ベビーチェックに来た獣医さんにほめられます。

4・キング・馬房から
 

生後3日目の今日、初めてパドックに出ました。

4・キング・初パドック
 

母は、我が仔に顔を近付けっぱなし。

4・キング・母と1
 

キングくんが歩くと、そばにぴったり寄り添って、離れません。

4・キング・母と2
 

「ずいぶん、かわいがっているなぁ」と思って、見つめていたところ・・・。

4・キング・母と仔
 

それが、大きな勘違いであったことに、後で気付かされました。

目の前にやって来た時、いきなりすごい勢いで、仔馬に噛みつき、蹴ろうとし、びっくりして逃げる仔馬を、執拗に追い回したのです。

「馬着だ!」

すぐに気が付きました。

寒いので着せられた馬着に、ほかの馬の臭いでもついていたのでしょうか。

「我が仔ではない!誰だ!我が仔は、どこに行った?」

気が動転していると見て、このままでは危険だと判断し、急いでスタッフを呼びました。

戻った時には、2頭とも静かに立ってはいたものの、また何かあるといけないということで、仔馬の馬着を脱がせます。

4・キング・馬服を脱いで
 

聞けば、洗濯した馬着だったとのこと。

我が仔が見慣れない馬着を着たことで、視覚的に不安になったのか、強風で臭覚を乱されたのか・・・。

マタニティブルー?

その後は、落ち着きました。

優しく仔馬を抱え込んだり、

4・キング・守る
 

駆ける仔馬の伴走をしたり。

4・キング・颯爽と
 

とにかく盛んに匂いをかぎ、我が仔かどうかを確認しながら、徐々に安心した顔に。

4・キング・正面から
 

何が起こるかわかりません。

4・キング・ふたり
 

細心の注意を払うことの大切さを、改めて思い知らされました。


スポンサーサイト

関連タグ : キングヘイロー,

コメント
この記事へのコメント
ノヴェリスト、エイシンフラッシュとか、新しい種牡馬から、キングヘイローとは驚きました。キングヘイローは20歳ですか。

活躍して、ダンシングブレーブの血が残るといいですね。


それにしてもお母さんの行動には驚きました。匂いって大切なんですね。
2015/04/10(金) 00:06 | URL | かとう #-[ 編集]
しかも皆既月食の日。とびきり特別な日となりましたね^^。

ヘイローくん、まさかお母さんに噛みつかれるとは・・・びっくりでしたね^^;。
でも馬着を脱がせた後は、ヘイロー母さんも落ち着きを取り戻して良かったです。
我が子をおどかしてしまった分、一生懸命に可愛がっている様子にホッとしました。
ヘイローくんもお母さん大好き!という顔ですね^^。
本当に良かった!
2015/04/10(金) 00:26 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
ヘイロー君、お誕生おめでとう。
君のママは、君が愛しくて仕方ないのでしょう。愛情深いママですね。

我が仔の筈なのに、我が仔の姿や匂いを見慣れない物、嗅ぎ慣れない物に邪魔されたのでしょうか?
ヘイローママ、沢山の愛情を麗しの我が仔に注いで下さい。

我が仔に邪魔している物を剥がしたかったのでしょうね。

愛情深さ故に、危険も伴うのでしょうが、惨事にならず、良かったですね。
ヘイロー君を抱え込んでる姿は、“どんなことがあってもママが守ってみせるわ!”と表現している様にも見受けられますね。

涙か出そうです… 愛って命懸けですね。

もう ひとつ、お祝いのお言葉を…
ご長男君、8歳のお誕生日、おめでとうございます(σ≧▽≦)σ
将来は、立派なホースマンになるのかな?
元気に、お友達とも仲良く、お馬さんもこれからも大切にして下さい。ね!!
吉田ファームさんのファンからでした。
2015/04/10(金) 00:37 | URL | Hanamami #8TXiIZ82[ 編集]
結構ショッキングなお話でした。我が子じゃないと思うとそこまで攻撃してしまうんですね‥。今年、ある有名母馬が出産後亡くなりましたが、あの産まれたばかりの仔馬は乳母に育てられるのでしょうが、おそらく想像遥かに超えたご苦労があるのでしょうね‥。我が子と分かればこんなにも優しいお母さんなのに‥。
2015/04/10(金) 08:00 | URL | ココロ #-[ 編集]
キングくん、誕生おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
息子さんと同じ誕生日、良かったですね\(^o^)/
キング母さん、とても不安でどうしたらいいのかわからなくなったんでしょうね…それだけ仔馬ちゃんが大切で可愛くて仕方ないんですね!!
2015/04/10(金) 08:27 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
キングヘイローといえば、共に戦った馬が、スペシャルウィークだったりグラスワンダーだったり。
とても懐かしいですね。
種牡馬としても、地道にコツコツ頑張っているイメージ。
うちの長女が、「20歳なら、単純に4倍すると、人間でいう80歳!すごい!」と言っていました。
若い馬たちに負けずに、産駒成績を上げてほしいですね。v-22
2015/04/10(金) 10:56 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
毎年、ありそうでなかった誕生日出産でした。
きっと競走馬になったあかつきには、心を込めて応援することでしょう。
くりくり目玉のヘイローくん、パドック初日は、とんだ災難に見舞われました。
少しおっちょこちょいな面のある母馬で、今年は3産目なので、気楽に見ていたのですが、わまらないものですね。
何かが気に障ったのでしょう。
昔、出産直後に仔馬をタオルで拭いたら、親が仔馬を蹴ったり噛んだりしたという話を聞いたことがあります。
匂いは大切。
人間が間に入り過ぎない方が、子育てはうまくいくようです。v-22
2015/04/10(金) 11:04 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
パドックに放した後の写真を改めて見ると、けげんそうに仔馬をじろじろ見ていることがわかります。
そして、今気付いたのですが、このお母さんは、最初の仔は5月、2番仔は4月後半に産んでいて、これまで馬着をつけたことがなかったようです。
我が仔が馬着を着ること自体が、初めての経験ということになります。
ほかの仔が着ているのを見ていても、関係ないのでしょう。
繊細ですね。
このような細やかな性格の馬たちにも配慮しながら、生産を続けていこうと思っています。
これからは、ヘイローママも、上手に子育てしてくれるでしょう。v-22
2015/04/10(金) 11:27 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
オルフェーヴルのお母さん、オリエンタルアートのことでしょうか。
当牧場でも、やはり出産後に母馬が亡くなり、乳母を付けたことがあります。
乳母は、それ専門に養われていて、非常に性格の大人しい、サラブレッド以外の馬たちが多いのが特徴です。
けれども、最初はやはり蹴ってしまうので、蹴らないように柵越しに飲ませたり、色々な工夫をし、慣れさせます。
我が仔のように、かわいがり始めた時に、自由に飲めるようにするのですが、その間1日か2日かかります。
その後は、ほかの親子とまったく変わらず、子育て出来ます。本当に偉いです。
それでも、中には、昨年までは良い継母だったのに、次の年はうまくいかなかったり・・・と、乳母たちにストレスがあるのも事実のようですね。
実の母馬が子育て出来ることが、やはり自然で、一番であることは確かです。v-22
2015/04/10(金) 11:41 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
私もキングくんと呼ぶつもりでしたが、皆さん、ヘイローくんと呼ばれているので、ヘイローくんでいこうかなと思っています。
愛息子をどうやって育てていくのか、これからも注意して見守っていきます。
4月4日生まれの長男は、短距離も長距離も得意なので、ヘイローくんも万能型で頑張ってくれるといいなと思っています。v-22

2015/04/10(金) 11:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1070-1d488677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック