パドックの2頭

ここでは、「パドックの2頭」 に関する記事を紹介しています。
 生後6日目に、広めのパドックに出た、栗毛のオルフェーヴル牡馬。

3・フラ・栗オル
 

いきなり、後ろにいたお母さんが、バタンと倒れたので、「うわっ!」と、びっくり。

3・フラ・うわ
 

「ねえねえ、どうしたの?」

3・フラ・ねえねえ
 

最初は、しおらしい態度を見せていましたが、急に、お母さんの上にのぼり始めると・・・。

3・フラ・おーい
 

ドスンと、力いっぱい踏みつけていました。

3・フラ・力づく
 

さすがは、男の仔。やることが違います。

しばらく、母の周りを歩いた後、「もういいや」と、スパッとあきらめて、

3・フラ・もういいさ
 

一緒に寝ていました。

3・フラ・並んで
 

もしかすると、これまでに何度かこういうことがあったのかもしれません。

うんともすんとも動かない、ものぐさ母さんの前に、早くも”悟りの境地”か・・・。

同じ頃、隣のパドックでも、ずでーんと座った母馬の姿。

3・フラ・こちらも
 

ハーツクライ牝馬の母。こちらも、ベテラン。

生後2日の女の仔には、さすがに母に抵抗する余裕はなく、困ったように、周りをちょろちょろ。

「ねえ、どうしたらいいと思う?」

3・フラ・ねえ
 

後ろ肢が出て来た時には、「おっ!新技か!」と思いましたが、顔がかゆくて、掻きたかっただけのようでした。

3・フラ・後ろ肢
 

結局、

3・フラ・もぞもぞ
 
彼女も、かわいい小鳥のように、ちょこんと座ります。

3・フラ・あきらめた
 

さて、次々と後続の仔馬たちが生まれ、押し出されるように放牧地に出た、クロフネ牡馬はといえば・・・・。

しっかり母に守られて昼寝をしたり、

3・フラ・クロフネ
 

散歩に出かけたり、

3・フラ・散歩
 

新しい世界を楽しんでいます。

3・フラ・クロくんアップ
 

この日は、盛んに上空を大きな鳥たちが飛んでいきました。

オオハクチョウと、

3・フラ・オオハクチョウ
 

マガンの混群。

3・フラ・マガン
 

渡りは本格化し、もう一日にこんなに何度も群れの姿を見ることはないかもしれません。

クロフネくんも、おおはしゃぎ。

3・フラ・走る
 

周囲の牧場でも、普通に親仔馬の姿が見られるようになりました。

一足早く、春が訪れています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
面白いですね!!
お母さんのタイプって色々で~
ふと、私はどっちタイプだったか
思い出してみました。
オルくんっ仔母さん達タイプでした^_^;
更新ありがとうございました♪
2015/03/19(木) 12:15 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
なんでこんなに可愛いんでしょう。
どの仔も個性的ですね〜。
栗オルくん、やる事が大胆というか勇ましいですね〜。お母さんも堂々としていて動じない所に笑ってしまいました。大らかな仔に育ちそうですね^ ^
ハーツちゃんはこれまた流石に女の子ですね。戸惑ってるのに何もできない様子が可愛くて仕方ないです。クロフネ君もまだ無口が着けれないんですね。小顔ちゃんなんでしょうか?栗オル君はやっぱり体が大きいんですね。オルフェーヴルに似て少しお顔も大きいのかな‥^^;
2015/03/19(木) 13:50 | URL | ココロ #-[ 編集]
ありがとうございます。
人間にも重なるところがありますね・・・。
私は、つくづく馬たちから学ばせてもらっています。
共感していただけて、嬉しいです。v-22
2015/03/19(木) 14:15 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
まだあどけないこの時期が、一番表情豊かで、見逃せません。
男の仔と女の仔では、やることが違いますね。
これから、もっとやんちゃ坊主、お転婆娘になるかもしれません。
仔馬の成長はあっという間なので、暇さえあればのぞいています。
まだまだ変わると思うので、楽しみにしてください。
やっぱり栗オルくんの顔は大きいでしょうかね・・・。v-22
2015/03/19(木) 14:22 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
オオハクチョウとマガンの写真、とってもきれいですね!こんな姿を目の当たりにしたら、見惚れてシャッター押すのが遅れてしまいそう・・・。前回のV字編隊飛行の様子もキレイでしたが、今回はアップで迫力があるのでもっと見入ってしまいました。
パドックのお母さん馬たちは、放牧地のお母さんたちより気楽な感じで寝てますね。
2015/03/19(木) 19:01 | URL | Hase #-[ 編集]
ど~んと横になった母馬さんたち、お疲れが出ているのかな?
栗オルフェくんのびっくりアクションには思わず笑ってしまいました。
でもお母さんの上にどんどん乗ろうなんてやんちゃ男全開ですね^^;。

ハーツちゃん、救いを求めてこちらの方を見ているようですね。
「私、困っているの」と言うような表情がまた何とも可愛いらしくて・・・。

放牧地に出たクロフネくん、もう楽しくて仕方ないという感じがします^^。
そのクロフネくんを見守る母馬さん、周りに注意の目を光らせているようですね^^;。

オオハクチョウやマガンの渡り・・・どこまで飛んでいくのでしょうか。
みんな無事に目的地に到着すると良いですね。
2015/03/20(金) 00:05 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
ありがとうございます。
この日は何度も姿を見たのですが、この写真の時は、一番低空飛行で、曇り空ながら、はっきり撮ることが出来ました。
近くの田んぼで餌をとり、エネルギーを蓄えてから、さらに北へと渡っていったようです。
この後は、めっきり姿を見なくなりました。
パドックの馬たちは、やはり、誰にも邪魔されないという安心感があるのでしょうね。v-22
2015/03/20(金) 13:35 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
パドックは、安心できる場所のようで、母馬たちは、思い切りくつろいでいますね。
派手顔の栗オルフェくんの派手なアクション。
まだ幼いハーツちゃんのかわいい目。
それぞれの個性を示していて、楽しいですね。
これが、放牧地に出ると、やはり「危険はないか」と目を光らせなくてはならず、お母さんたちも大変です。
クロフネくんも、やんちゃですよ。
オオハクチョウやマガンの中には、怪我などで渡りが出来ず、北海道に残るものも中にはいます。
皆、無事に飛んでいってほしいと思いながら、上空を眺めていました。v-22
2015/03/20(金) 13:52 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1052-cb4b8825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック