活気あふれる放牧地

ここでは、「活気あふれる放牧地」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、窓から、放牧地を走り回る1歳牡馬たちが見えました。

放す場所を入れ替えたため、気分がリフレッシュしたのでしょう。

ニンジンを切って、彼らのところへ向かう頃には、すっかり落ち着いていましたが・・・。

私の姿を発見したディープインパクト牡馬が、歩き出すと、

ワークフォース牡馬とハービンジャー牡馬の2頭が、それに続いて、駆け出しました。

3・牡・ワークハービン
 

朝から走っているせいで、体中が泥だらけ。

みんな、とても元気です。

3・牡・ディープ先頭
 

少し遅れても焦らず、堂々と歩いてくるのは、キングズベスト牡馬。

3・牡・キング
 

どの馬もニンジンが好物で、身を乗り出してきます。

なぜか、いつも、柵と柵の隙間から顔を出すのが、ハービン。

3・牡・真ん中から
 

低い位置の方が、人間に近いことをわかっているのでしょうか。

器用なタイプです。

ハービンは、あいかわらず、ディープにいたずらをしかけるのが好き。

3・牡・いつも一緒
 

幼馴染みペアは、今やバラバラで、誰とも自由に遊んでいるといったところです。

3・牡・キング&ワーク
 

隙をついてはかじってくるハービンに、怒ったディープが走って追いかけます。

3・牡・ハービンディープ
 

「こらー!」

3・牡・ハービンディープ2
 

ワークに噛まれ、キックで応戦するハービン。

3・牡・ハービンキック
 

「絶対に、まだニンジンを持っているはず!」と、突然、こちらに戻ってくるキング。

3・牡・キング来る
 

久々にのぞいた1歳牡馬グループの放牧地は、男らしい活気にあふれていました。

そして、その夕方、小さなオルフェくんは、装蹄師さんによる、初めての蹄チェックにのぞみました。

二人がかりでおさえ、最初、少しバタバタしたものの、思ったよりスマートに終了。

3・牡・オルフェ蹄チェック
 

この半月の間に、色々と見聞きし、度胸がついてきたのでしょう。

1年後に、先ほどの1歳牡馬たちのように大きくなっているなど、まだまだ想像できませんが、一歩一歩着実に歩んでいることだけは確かです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カッコいい男の子ばっかり!!
デビューが待ち遠しくなりました。
競馬歴4年目に入った私なので
いろんな感情の経験をさせてもらっています。
オルフェくんを見てるととっても心が安らぎます(//∇//)
2015/03/05(木) 14:58 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
ありがとうございます。
競馬歴4年目といえば、奥深い競馬の世界に、染まりつつある頃でしょうか。
これからも応援よろしくお願いします。
生産地にも目を向けてくださり、本当にありがとうございます。v-22
2015/03/06(金) 13:15 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1040-19ac5f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。