切り方ひとつで

ここでは、「切り方ひとつで」 に関する記事を紹介しています。
雪が降り始めた放牧地。

牡馬4頭グループは、皆、それぞれに行動しています。

1・牡・ハービン
 

ディープインパクト牡馬が、 こちらに気付いてやって来ました。

1・牡・ディープ
 

キングズベスト牡馬、ワークフォース牡馬、ハービンジャー牡馬も。

1・牡・キング
 

前日に地域の行事の炊き出しで余った、豚汁用に切ったニンジンを手にのせると・・・・。

1・牡・切り方で
 

最初のうちは、勢いよく食べていた面々。

ディープくん以外は、すぐに、食べなくなってしまいました。

「何か、違うぞ・・・・」

そう感じたのでしょう。

切り方ひとつで、こうも反応してしまうとは、こちらもびっくり!

もともと繊細な性格の仔は、あくまでも繊細なのです。

何も気にせず、パクパク食べているディープに向かって、横やりを入れる仲間たち。

「こらー!痛いじゃないか」

1・牡・追う
 

みんなでいっせいに駆けていってしまいました。

肢を噛むのが得意なハービンに、ディープがガツンと一喝。

1・牡・やったな
 

「ねえねえ、もっと大きいニンジンないの?」

1・牡・ハービンこちらへ
 

薄切りニンジンは口にしないハービンくん。

しつこくやって来ますが、キングに怒られて、キック。

1・牡・キングに
 

こちらは、隣の放牧地。いつも流星ディープくんの後を追ってばかりいるエンパイアメーカー牡馬。

1・牡・影武者
 

まさに一心同体です。

1・牡・いつも一緒
 

「君たち、いつも一緒だね」と、顔を出すキングくん。

1・牡・眺める
 

降りしきる雪の中、遠くの木からは、オジロワシの鳴く声が聞こえてきました。

1・牡・オジロ
 

12月に比べ、オオワシ・オジロワシの姿はめっきり減っています。

川のほっちゃれ(サケの死骸)がきれいに食べつくされたため、移動していったのでしょう。

ひとりで、乾草を食べていたキンシャサノキセキ牡馬が歩いてきました。

1・牡・キンシャサ
 

「ニンジンあるの?」

1・牡・キンシャサと
 

キンシャサくんも、流星ディープくんも、薄切りニンジンをパクパク。

彼らは、切り方は気にならないようです。

再び、ハービンとディープが、活発に動き始めました。

1・牡・ハービンディープ
 

エンパイアと流星ディープも。

1・牡・エンパイア&ディープ
 

今度は、ワークフォース牡馬にちょっかいを出す、ハービン。

1・牡・ワーク&ハービン
 

いたずら大好きのハービン。

結局、いつも最後まで、まともに相手をしてくれるのは、ディープだけ。

1・牡・ディープ&ハービン
 

やられた分だけ、本気でぶつかっていく、真面目なディープ。

1・牡・ディープ&ハービン2
 

このところ、こうして2頭が動き回っている姿をよく見ます。

1・牡・ディープ&ハービン3
 

今後の成長が楽しみな、牡馬グループです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログに「ポケットにニンジン」と書かれていたので、ポケットに入る大きさなのかな、と、いつも想像していましたが、小さくはなかったのですね。サクセスシルエットちゃんのニンジンは、かごごと写っていたので、「大きいままでも食べるのかな、と思いましたが。
やはり、豚汁用の薄切りは、物足りないのですね。
1歳になって、そろそろお兄さん達になる子達ですが、まだまだ無邪気で可愛いですね!お尻もみんな小さくて、こんな子達が、立派にレースで走るように成長していくんですね。今は楽しくて幸せな牧場時代を満喫して欲しいです。
2015/01/22(木) 18:01 | URL | Hase #-[ 編集]
にぎやかそうな雪の放牧地。
みんなの元気なお喋りが聴こえてきそう。
どの仔にも個性があり…ちゃんと気の合う仲間を見つけ共に逞しく過ごしてる(^-^)
みんな寒いのは平気なんですかね?
パワーがみなぎってますね!
やんちゃで可愛いハービン君♪
最近気になるハービンジャー産駒です。
派手な流星の仔が多いような…
優しい相棒と支え合い吉田さん達に見守られて逞しく成長してね(^-^)


2015/01/23(金) 00:38 | URL | やまもと #-[ 編集]
ハービンくん、木の柵をかじりながら何か面白いことはないかな~と考えているのでしょうか^^。

男子たち、意外と繊細な神経の持ち主ばかりでしたね^^;。
普段がやんちゃなので忘れてましたが、馬は何か変わったことに対しては敏感なんですね。
キンシャサくんや両ディープくんたちが、どんな切り方でもOKというのは、小さい時からニンジン好きだったせいか、それとも肝っ玉が据わっているせいか・・・。
グルメ女子たちの豚汁用ニンジンの反応も知りたいところです^^。

やんちゃカルテットやのんびりトリオの動きが、だんだん活発になってきて、さすが牡馬軍団と思いながら見ています。
特にハービンくんのいたずらぶりはかなりのものですね^^。
「駄目だよ!」って、ディープ兄さんにお説教をされているようにも見えます。

キングくんの真似ではないですが、エンパイアくんと流星ディープくん、本当にいつも一緒ですね^^;。
キンシャサくん、やきもちを焼かないでしょうか^^;。
2015/01/24(土) 00:35 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
そうですね。
今、1歳馬たちには、縦に四つ割りしたものをあげています。(放牧地)
ポケットには、それをたくさんさして入れているんですよ。
茎に近い部分は、かたくて、かじるのが大変そうです。
成馬に比べて、まだ噛む力が弱いので、小さくしますが、あまり薄すぎても物足りないのでしょうね。
飼い桶に混ぜる時は、約1~2センチくらいの厚さの輪切りにしています。
繁殖牝馬たちは、そのまま1本、ゴロンと入れても、食べていますね。
あごの強さが、それだけ違うということです。
1歳馬たちには、どんどん大きく強くなってほしいですね。v-22
2015/01/27(火) 11:41 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
今年は、寒さがそれほど厳しくないです。
馬は、冬毛がびっしり生えているので、人間が思うほど、寒くないでしょうね。
それでも、鼻水を垂らしている仔もいます。
しばらく経つと、ちゃんとその鼻水もとまるので、自分で免疫力をつけて、自然に強くなっているのだと思います。
私は、親の目ですぐに「大丈夫?」と言ってしまいますが、リーダーは、放っておいても治ることを知っています。
人間も見習わなければ・・・と思うことが、よくありますね。
さて、ハービンジャー産駒は、今年も注目を集めそうですね。
この仔は、昨年のハービンちゃん2頭(現2歳馬)とは、ちょっとタイプが違います。
程よい柔らかさがあり、どんな競走馬になるのか、楽しみにしています。v-22
2015/01/27(火) 11:58 | URL | team yosshie #-[ 編集]
1歳馬たちの行動、まだまだ不思議なことばかりですね。
大好きなニンジンには、どんな切り方でも大喜びだと思っていたら、そうはいきませんでした。
性格がこんなに違うとは、驚きです。
持って生まれた性格は、大きくは変わらないんだな・・・と思います。
牡馬たちは、いつもやんちゃで、遊び盛り。
見ていて、楽しいですね。
牝馬たちも、深い雪の上では、跳ねたり走ったりしているところをよく見ます。
今年は、暖冬で、今日は雨が降っています。
降った雨が凍れば、つるつるになってしまうので、雪の季節には、雪が降ってほしいと願います。
気候変動の影響が、あまりなければ良いですね。
馬たちの元気な姿を、また記録していきます。
応援よろしくお願いします。v-22
2015/01/27(火) 12:11 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1021-7e232338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック