負けない根性

ここでは、「負けない根性」 に関する記事を紹介しています。
 11月29日の京都12レース。3歳フジキセキ牡馬のダノンマッキンレーが接戦を制し、準オープン入りを果たしました。

1歳の4月から9月初めまで、約5ヵ月間育成した中期育成馬。

新馬戦を勝った時に掲載した通り(2013年10月14日の過去記事)、整歯をした方が手を焼くほど、頑固なところがありました。

今思うと、それが勝負根性の表れだったような気がします。

闘争心は、サラブレッドにとって、大切な要素。

普段は、のんびりと草を食んでいる馬たちも、時として、恐い顔で友達と競い合うことがあります。

歩いてきたのは、キンシャサノキセキ牡馬。

12・キン・キンシャサ
 

続いて、中期育成中のディープインパクト牡馬、エンパイアメーカー牡馬。

12・キン・ディープ&エンパイア
 

ニンジンは、隣の牝馬グループに食べられてしまったため、地面に生えていた草をむしっていると・・・・。

12・キン・帽子
 

柵の間から首を出したキンシャサに、見事に帽子をとられてしまいました。

相変わらずの、いたずら好き。

早生まれで、体が大きく、この3頭の中では大将格です。

12・キン・3頭
 

けれども、遅生まれの2頭だって、おとなしいわけではありません。

エンパイアに、ガブッ!

12・キン・ディープガブリ
 

ディープに、カプッ!

12・キン・エンガブリ
 

最初は、控えめに遊んでいたのに、徐々にエキサイトして、駆け出した2頭。

12・キン・駆け出す
 

キンシャサも加わり、活発に動き始めました。

12・キン・元気に
 

ディープが、エンパイアをかじると、

12・キン・ディープがぶ
 

「やったな!」と、反撃。

12・キン・やったな
 

「なんだよ!」と、互いに目を三角にして、本気モード。

12・キン・本気モード
 

柵沿いに、行ったり来たり。

12・キン・みんなで
 

「負けないぞ!」

12・キン・負けないぞ
 

エンジンがかかると、まるでスポーツカーに変身したように、ぐんと遠くまで行ってしまいました。

「僕が、いちばん!」

12・キン・戻る
 

放牧地の端から端まで、縦横無尽に駆けめぐります。

12・キン・あちらへ
 

「待ってー!」

12・キン・こちらへ
 

遅生まれで、今はついていくのが精いっぱいのエンパイアも、少しずつたくましくなっていくことでしょう。

集牧後、すべての放牧地に、乾草ロールを設置する作業が行われました。

12・キン・乾草設置
 

本格的な冬が近付いています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お兄さんたちを必死に追いかけていくエンパイアくん、何ともいじらしいです^^。
新入りディープくんもやんちゃっぷりを発揮しだしたようですね^^。
ふたりのガブッ!カプッ!合戦が何とも可愛らしくて思わず笑ってしまいました^^。
今はキンシャサ兄さんには、まだまだかなわないけれど、ふたりとも沢山、食べて遊んで走ってたくましくなってほしいですね^^。
キンシャサ兄さんも負けないでね^^。
2014/12/13(土) 18:46 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
エンパイアくんは、5月生まれなのでまだまだ小さいですね。
新入りディープくんも、4月の末生まれ。
2月生まれのキンシャサくんとは、差があって仕方がありません。
それでも、一生懸命仲間に入っている姿は、頼もしく思います。
厳しい冬を乗り越えて、ますますたくましくなってほしいですね。v-22
2014/12/18(木) 13:55 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1015-dc0cb62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック