静かな朝

ここでは、「静かな朝」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日曜日、晩秋の放牧地に、朝日があたり始めました。

厩舎作業を終えた後、起きてきた長男と、仕入れたばかりのニンジンを手に、放牧地へ。

遠くから、オオハクチョウの鳴き声が聞こえてきて、「今年も来たね!」

サンシャインパドックには、乗用馬2頭と、来たばかりの当歳馬2頭。

キングズベスト牝馬とエンパイアメーカー牡馬は、馴らし期間のため、まだみんなとは合流していません。

牡馬の放牧地に行きました。

11・朝・牡馬
 

人の姿を見つけて、闊歩してくるのは、キングズベスト牡馬。

11・朝・キング
 

ニンジンの匂いをかいだものの、あまり興味がないらしく、口にはしませんでした。

ワークフォース牡馬とハービンジャー牡馬も、知らんぷり。

11・朝・ワークとハービン
 

遠くにいたキンシャサノキセキ牡馬。

11・朝・キンシャサ
 

ディープインパクト牡馬2頭。

11・朝・ディープディープ
 

どこからともなく、走って出て来た猫のミケ。

11・朝・ミケ
 

全員集合です。

ディープは、大のニンジン好き。

11・朝・ニンジン大好き
 

ところが、遊びたいキングが、横から何度も邪魔に入ります。

11・朝・お邪魔キング
 

キンシャサも、「ちょうだい!」

11・朝・キンシャサも
 

どうやら、牡馬グループでは、今のところ、ディープとキンシャサの2頭しか、ニンジンに興味がない様子。

11・朝・ディープ
 

すると、青いもくしの新入りディープが食べにきました。

11・朝・新入りディープも
 

父が一緒で、ウマが合うのか、仲良しの2頭。

11・朝・仲良し
 

隣の放牧地の牝馬たちも、集まってきます。

柵の隙間から顔を出して、「ちょうだい!」

11・朝・隙間から
 

こちらは、ヴィクトワールピサ牝馬の2頭とディープインパクト牝馬。

11・朝・パクパク
 

そして、キングズベスト牝馬も、ニンジンが大好き。

11・朝・キング牝
 

当歳馬は、噛む力が弱いため、細く切ってあります。

「まだかなぁ・・・」と、ニンジン配りを黙って見ていたミケが、とうとう動き始めました。

11・朝・ミケに
 

かまってほしくて、ついてくるミケ。

11・朝・ミケちゃん
 

あきらめたように走り出したミケを、キングが柵沿いに追います。

小さい頃、ひとりぼっちで寂しそうだった馬房のキングに、何度もミケを抱いて、見せに行っていたので思い出したのでしょうか。

「あー、行っちゃったぁ・・・」

11・朝・後を追う
 

柔らかい朝日を浴びて、みんなで行進。

11・朝・みんなで
 

とことんマイペースなハーツだけは、ひとりで、ずっと草を食べていました。

11・朝・マイペースハーツ
 




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オレンジ色の朝陽の中ゆったりとした幸せな時間を感じます(^-^)
あどけなくて個性的で可愛いこの仔達はこれから競争馬になるためにいろんな試練を乗り越えていくんだって思うとみんな無事に頑張ってって抱きしめたくなります。
そして今立派に走ってるマウントフジやサクセスフィリアやジャストザブレイン達を見てるとこの朝のようなお吉田さんの優しさに包まれたおだやかな仔馬の日々の記憶があるからこそ彼彼女達は頑張れるんだと感じます(^-^)
でもネオ君のようにつらい事もたくさんあるでしょう。
シルエットにはネオ君の分も元気でって
ただブログを読ませてもらってる私でさえ泣いてしまったのに生産者さんの心情は想像もできないです。
本当に心が強くて優しくなければ出来ないお仕事…心から尊敬しています。
大阪いらつも応援してますよ(^-^)/
ちなみにミケさんは女の子ですか?
お馬さん怖がらないんですね(@_@)
うちにもトントという14歳の男の子がいますがびびりまくって大変だと思います(笑)
2014/11/11(火) 16:22 | URL | やまもと #-[ 編集]
ありがとうございます。
1歳馬の移動も落ち着き、当歳馬たちも分場での新しい生活が始まりました。
みんな静かに草を食んでいます。
こんな日が続けば・・・と思いますが、冬はもうそこまで来ているようですね。
これからは、寒さと戦いながら、馬たちの成長を見守っていきます。
繁殖牝馬たちは、これからが大切な時期になりますね。
妊娠後期にかけて、人間以上にリスクも高まってきます。
オーナーさん、トレーナーさん、そしてファンの方々の期待に応えられるように、ますます頑張ります。

ミケは、女の子です。
ものすごく人懐こく、特に猫好きな方には喜んで寄っていきます。
馬には、基本的に興味がないようですが、私が抱いて近付けると、「ニャア」と鳴いたり、ネコパンチをしてみたり、色々やってくれます。
14歳まで生きているトントくんは、幸せ者ですね。
ミケも、その年齢まで生きて、馬たちを見守ってくれると嬉しいです。v-22
2014/11/12(水) 14:13 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1006-c3a3588c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。