育成牧場で再会

ここでは、「育成牧場で再会」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 水曜日の朝、1歳の末っ子ハービンジャー牝馬が、育成牧場に向けて、出発していきました。

11・育成・ハービン出発
 

手入れをしている最中、少しうるさい様子を見せていましたが、馬運車が横付けされる音を聞いて、ピクッ。

11・育成・ハービン横顔
 

顔といい、体といい、とにかく”がっちり体型”のハービン。

馬体重は、460㎏台。

11・育成・ハービン横
 

パワータイプとなりそうです。

パドックで見守るディープインパクト牝馬は、この後、大暴れ。

11・育成・ディープパドック
 

だんだんと、友達が目の前から消えていくので、不安になったのでしょう。

その彼女も、昨日(木曜日)の朝、同じ牧場に、出発。

11・育成・ディープ体重計
 

昨年の10月から、1年1ヵ月預かった、育成馬です。

11・育成・ディープ横
 

こちらは、対照的にすっきりした体型で、馬体重は、440㎏台。

最後の移動となるので、その馬運車に同乗して、育成牧場へ行ってみることにしました。

片道1時間半の道のり。

先日の低気圧の影響で、大量のマイワシが打ち上げられた、日高の海岸線を眺めながら、北へ。

到着し、恐る恐る歩みを進めるディープ。

11・育成・到着
 

この育成場には、すでに何頭もの生産馬が移動してきています。

彼らに再会することも楽しみに、ニンジン持参で、ついてきた私。

早速、馬房にいたSeaTheStars牡馬を、見せてもらいました。

11・育成・シーザ
 

ますます父馬に似てきたような気がします。

そして、エンパイアメーカー牡馬。

11・育成・エンパイア
 

しばらく見ない間に、またすっかり大きくなっていて、びっくり。

シーザとエンパイアの幼馴染み2頭は、評判が良く、頼もしい存在。

さて、カメラ目線のお嬢様は、移動して、ひと月が過ぎた、キングカメハメハ牝馬。

11・育成・キンカメちゃん
 

大好きなニンジンをバクバク食べて、やっぱり「キンカメちゃん」は、キンカメちゃんでした。

続いて、大きな馬が出てきて、「え?誰だっけ?」

11・育成・ワーク
 

一瞬、わからなくなるほど、成長していたのは、8月末に移動していった、ワークフォース牝馬。

母の弟である、サクセスグローリーに似ているとか。

ちなみに、キンカメ牝馬は、グローリーよりもブロッケンタイプと聞き、納得。

次は、2週間前に移動した、3月生まれハービンジャー牝馬。

11・育成・3月ハービン
 

食事の最中だったのに、出てきて、ポーズをとってくれました。

2歳の半兄も、まだここにいます。

覚えてくれているのか、馬房の中から、こちらを見ていました。

ゆっくりデビューして、「あっ」と驚かせてくれますように・・・・。

3月生まれのステイゴールド牝馬。

11・育成・3月ステイ
 

こちらは、縦と横に長くなった印象。

そして、もう1頭の黒鹿毛ステイゴールド牝馬は、ウォーキングマシンの中から、出て来ました。

11・育成・黒ステイ
 

とにかく”気”がすごいらしく、「やはりこの一族!」と言われています。

初期馴致をした時の頑固さを、ここに来ても出しているようで、「ひと月経たないと・・・」と、一筋縄ではいかない曲者ぶりを発揮。

11・育成・黒ステイ厩舎へ
 

甘えん坊の一面もあるのに、今はそれどころではないのでしょう。

前日に移動したばかりのハービンジャー牝馬は、芦毛の友達と共に、ウォーキングマシンから出て来ました。

11・育成・ハービン厩舎へ
 

早速、頑張っています。

別の厩舎へ車で移動すると、ダノンシャンティ牡馬にも会えました。

11・育成・シャンティ
 

この顔が示す通り、「いいやつ」と、かわいがられている様子。

ダイワメジャー牡馬。

11・育成・メジャー
 

最初、猫をかぶっていたメジャーくん。日増しに、そのわんぱくぶりを発揮しているとのこと。

3歳ディープインパクト牝馬のハナフブキ。

11・育成・ハナフブキ
 

2011年生まれのディープ3姉妹のうち、唯一、中央で勝ち上がれなかった彼女。

ここで、巻き返しを図っています。

これは、5か月間育成した、ワークフォース牡馬。

11・育成・ワーク牡
 

4頭を見せてもらった後、馬房までニンジンをあげに行くと、すぐに来たのは、移動してから日が浅い、シャンティでした。

メジャーは、呼んでも来ないため、断念しようとしたところ、やっと、思い出したように、こちらへ。

11・育成・思い出したニンジン
 

「もう、忘れているなんて!」

さすが、単純明快なメジャーくん。

ハナフブキは、すぐにニンジンを食べました。

11・育成・フブキ目
 

素直で、優しかった彼女。

花を咲かせる日が一日でも早く来るように、願っています。

そうして、育成牧場に別れを告げた後、今度は、中期育成依頼のあった当歳馬2頭を迎えに行き、馬運車に積んで帰りました。

手前が、キングズベスト牝馬で、奥がエンパイアメーカー牡馬。

11・育成・新しい仲間
 

色こそ違うものの、手前のキングちゃんが、栗毛のキングちゃんにそっくりで、笑いました。

当歳馬に、牝馬と牡馬が1頭ずつ加わり、どんな動きが出て来るでしょうか。

また楽しみです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな順調に大きくなってくれてますね。みんな逞しくなってます。

ワーチャンがこんなに大きくなるとは驚きです。
シャンティくんは相変わらず、優しい顔で可愛いです。
2014/11/07(金) 21:49 | URL | かとう #-[ 編集]
イワシのニュース、テレビで見ました。道東のサンマもようやく落ち着きました。

久し振りにみんなの顔みた感じ(^^)元気そうで良かった!

デビューの時まで楽しみに待ってるね!
2014/11/08(土) 17:05 | URL | クマ #-[ 編集]
ありがとうございます。
あまりに早く育成牧場に移動していたので、ワーちゃんの存在を忘れていました。
確かに、グローリーっぽくなっていて、驚きました。
シャンティは、どことなく間の抜けた感じが癒し系ですね・・。v-22
2014/11/11(火) 11:35 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
浦河じゅうに、まだイワシの臭いが漂っています。
海から何キロも離れたこの牧場にも、風向きによっては、イワシの臭いがやって来て、影響の大きさを感じます。
育成牧場では、それぞれ、少しずつ大きくなっていて、頼もしくなりました。
来年、無事デビューできるといいですね。v-22
2014/11/11(火) 11:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1004-eb1ae317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。