北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・07-17  ※函館の空の下
 ・06-09  ※水たまり発見
 ・06-02  ※私も入れて
 ・06-01  ※ベストパートナー
 ・05-31  ※2歳戦を前にして

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 生後半月どうしのキズナ牡馬と栗毛のオルフェーヴル牝馬。

4・栗・ちら
 

お互いに、ちょっとだけ意識し始めるようになりました。

母馬たちの距離が以前より縮まり、接近する機会は増えたものの、

4・栗・接近
 

放任主義とまではいきません。

キズナくんが気になる栗オル母さんが、「こらー!」

4・栗・こらー
 

「逃げろー!」

4・栗・ひえー
 

という具合に、こちらでも小さなバトルが繰り広げられています。

ニンジン目当ての母と一緒に現れた、栗オルちゃん。

フワーッとした素直な性格で、

4・栗・かぷ
 

意外と遊び好き。

4・栗・ぶらぶら
 

のんびり、ゆったり、母の側で過ごしています。

キズナ母さんが、ニンジンに気付いて歩いて来たので、母と共に逃げていきました。

4・栗・顔
 

こちらのキズナくん。

4・栗・キズナアップ
 

最近、厩舎に戻る時に、スタッフが近付くと逃げ回るようになったとか。

素直な栗オルちゃんと違い、ひと癖ありそうですが、じっとしていると、ちゃんと近付いてきます。

早速、プチ反抗期でしょうか。

ニンジンがなくなり、歩いていってしまった母を追いかけて、まっしぐら。

4・栗・待って
 

向こうでくるっと回転して、

4・栗・くるっ
 

母の側へ戻りました。

4・栗・母と
 

相手が行ったな・・・と確認するやいなや、今度は、栗オル母さん。

4・栗・来る
 

再び親子でやって来ます。

4・栗・来た
 

服に顔を寄せたり、靴の匂いをかいだり。

4・栗・アップ
 

女の仔らしい、ソフトな魅力の栗オルちゃん。

「ニンジンないのね!」と、母が歩き出すと、慌てて歩き出し、

4・栗・待ってよ
 

ぴったりとくっついて行きました。

4・栗・母と共に
 

そして、急に華麗なジャンプを披露。

4・栗・わーい
 

淡い栗色が、草の新芽と、春らしい雰囲気をかもし出しています。

4・栗・くね
 

とても嬉しそうに跳ね飛ぶ、

4・栗・ひょい
 

栗オルちゃん。

4・栗・ふわり
 

移動した母の元へ走ると、スパッと、跳び蹴り。

4・栗・じゃーん
 

「見てたの?」

4・栗・見てた?
 

色々な顔を持っているのかもしれません。


スポンサーサイト

関連タグ : オルフェーヴル, キズナ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。