北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・07-17  ※函館の空の下
 ・06-09  ※水たまり発見
 ・06-02  ※私も入れて
 ・06-01  ※ベストパートナー
 ・05-31  ※2歳戦を前にして

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日の出が早くなり、朝食前に、仔馬たちの観察が出来るようになりました。

朝の仔馬は、とても元気です。

合流から4日目、

4・光・アリュ
 

跳ねるゴールドアリュール牝馬を見つめるトーセンジョーダン牝馬。

4・光・見つめるジョーダン
 

少しずつ近付いていきます。

4・光・挑戦
 

向こうから、ヘニーヒューズ牝馬と母がやって来て、少し躊躇。

4・光・やめよっかな
 

今まで散々追いかけられてきたので、背を向けますが、

4・光・ヘニ来る
 

母たちが襲って来ないので、「あれ?」

4・光・接近
 

ヘニーが匂いをかぎ始めたので、じっとしていました。

4・光・緊張
 

慎重派のヘニーちゃんが戻ろうとするので、

4・光・やっぱり
 

「待ってよー」

4・光・行っちゃうの?
 

今度はアリュールが、「私たちは仲がいいのよ」と、間に入って来ます。

4・光・振り返りつつ
 

「仲間に入ーれて」と、徐々に近付くジョーダン。

4・光・ねえ
 

その時、急にアリュールが走り出したので、2頭はびっくり。

4・光・びっくり
 

アリュールは、朝から気分が良く、自然と体が動いてしまうようでした。

4・光・ざわざわ
 

ヘニーもジョーダンも、我に返り、自分の母のところへ。

4・光・そうだ
 

1時間後に再び見に行くと、アリュールがジョーダンに接近中。

4・光・来たよ
 

「いいぞ、いいぞ」と思っていたら、また母さん登場。

4・光・こら
 

ヒーッ!!

4・光・うわ
 

簡単にはいきませんが、希望の光が見えてきた、今日の3頭です。


スポンサーサイト

関連タグ : ヘニーヒューズ, トーセンジョーダン, ゴールドアリュール,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。