北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・04-21  ※春のハプニング
 ・04-20  ※新たに外へ
 ・04-19  ※雨上がりの朝
 ・04-14  ※久々に1歳馬
 ・04-13  ※4年半の時を経て

 生後4日目のキズナ牡馬に、誕生日が同じという理由で、仲間意識。

4・くもり・ふんふん
 

1日早く生まれたブラックタイド牝馬は、首を精一杯伸ばして、

4・くもり・タイド
 

「こっちにも、来てー」とばかりに、のぞいていました。

4・くもり・もぞもぞ
 

小さな男の仔と、

4・くもり・キズナ
 

小さな女の仔は、かわいい盛りです。

4・くもり・ふにゃふにゃ
 

さて、合流2日目のトーセンジョーダン牝馬。

4・くもり・ジョーダン
 

あいかわらず、他の仔たちに興味津々で、そろりそろりと近付いていきますが、

4・くもり・接近
 

ゴールドアリュール牝馬の母に怒られてしまいました。

4・くもり・こらー
 

どちらの母馬も、我が仔を守るのに、必死。

4・くもり・ざわざわ
 

遠くにいたヘニーヒューズ牝馬の母も、

4・くもり・ふん!
 

こちらへ駆けてきます。

4・くもり・ヘニー
 

それでも、くじけないジョーダンちゃん。

4・くもり・ぽかん
 

ヘニーちゃん、そしてアリュールちゃんが気になり、

4・くもり・ヘニーちゃん
 

また、トコトコ。

4・くもり・再び
 

アリュール母さんににらまれて、いったんは引き下がりましたが、

4・くもり・ギロ
 

「やっぱり気になる」

4・くもり・やっぱり
 

ぐるりと回って、今度は反対側から。

4・くもり・また
 

「ダメかぁ・・・」

4・くもり・ダメ
 

「あの明るい色の仔なら、どうかなぁ・・・」

4・くもり・ヘニーちゃんも
 

「やっぱり、ダメだ!」

4・くもり・ダメだ
 

そんなこんなで、付き添いのお母さんの方が、参ってしまいそうでした。

4・くもり・ストレス
 

母のため息など、関係なし。

4・くもり・それでも
 

「ねえねえ!みんな!」

4・くもり・行っちゃう
 

人間が大好き、友達が大好き。

とにかく誰にでも友好的なジョーダンは、母の心配をよそに、元気に走り回っています。


スポンサーサイト

関連タグ : キズナ, ヘニーヒューズ, トーセンジョーダン, ゴールドアリュール, ブラックタイド,