北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・03-26  ※朝日にきらきら
 ・03-24  ※オルフェーヴルの栗毛の牝馬、誕生
 ・03-23  ※仔馬巡り
 ・03-22  ※朝起きたら
 ・03-21  ※キズナの牡馬、誕生

 1歳馬の放牧地も、深い雪で覆われました。

6頭の牡馬グループを見に行くと、

3・雪・牡馬
 

早速、ゴールドアリュール牡馬が気付いて、一直線。

3・雪・アリュ
 

オルフェーヴル牡馬も、負けじと走って来ます。

3・雪・オル
 

あとは、ゆっくりと・・・。

3・雪・3頭
 

「じゃあ、行くかぁ」

3・雪・栗オル
 

ハービンジャー牡馬の後から、

3・雪・しずしず
 

ダンカーク牡馬、

3・雪・ダン
 

栗毛のオルフェーヴル牡馬、

3・雪・栗
 

スクリーンヒーロー牡馬という順で、到着。

3・雪・ヒーロー
 

きっと皆、朝から動き回っていたのでしょう。

牝馬グループ3頭は、

3・雪・牝馬
 

ロードカナロア牝馬が、ディープインパクト牝馬とじゃれ合いながら、やって来ました。

3・雪・来つつ
 

牡馬の方をよそ見しながら、ゆっくり歩いてくるカナロア。

3・雪・よそ見しつつ
 

そんなカナロアを抜かして、一番乗りのディープ。

3・雪・ディープ
 

最後に、オルフェーヴル牝馬。

3・雪・オルフェ
 

牡馬にあげたため、すぐになくなってしまったニンジンを取りに、厩舎へ。

そこから、放牧地の方を見ると、オルフェがヒーローを追いかけているところでした。

3・雪・オルのいたずら
 

最近、元気いっぱいのオルフェ。

夕方厩舎へ戻る時に、ひと暴れするようになったため、前日、調馬策をかけたばかり。

雪で足もとの感触が良いので、大喜びなのでしょう。

「待てー!」と、今度は栗毛のオルフェーヴル牡馬へ。

3・雪・うわっ来るな
 

迷惑そうに逃げる栗オルの横顔が、おかしくてたまりません。

代わりにつかまったダンカーク牡馬。

3・雪・オルと
 

とりゃー!

3・雪・立ち上がり
 

ガブー。

3・雪・ヒーローに
 

ヒーローの首根っこをつかまえて、離さないオルフェ。

今度は、アリュール。

3・雪・元気
 

抜群の存在感を示している彼とは対照的に、のほほんと幼馴染みの牝馬に油を売っているのが、栗オル。

3・雪・のんきな栗
 

これはこれで、一つの存在感。

「ん?また、ニンジン持って来てくれたの?」

3・雪・誰?
 

小さい時から、栗オルに追いかけ回されていたオルフェちゃんは、今や悠々自適。

3・雪・4月生まれ
 

立派な体つきになりました。


スポンサーサイト

関連タグ : ゴールドアリュール, ロードカナロア, スクリーンヒーロー, ダンカーク, ハービンジャー, オルフェーヴル, ディープインパクト,