北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・05-04  ※今年の桜
 ・05-01  ※躍動する大地
 ・04-30  ※小さな2頭
 ・04-29  ※アプローチ
 ・04-28  ※緑の牧場

 啓蟄(けいちつ)を前に、とても暖かい日となりました。

ヘニーヒューズ牝馬は、母と共に、草の上。

3・ヘニ・また
 

「暖かくって、気持ちが良くって・・・」と言わんばかり。

3・ヘニ・うとうと
 

徐々に首が倒れていき、

3・ヘニ・ふら
 

ふかふかの乾草の上に、コットン。

3・ヘニ・くた
 

一瞬、ハッと目覚めましたが、

3・ヘニ・ハッとして
 

また、頭を倒すと、

3・ヘニ・再び
 

足を伸ばして、すやすやと寝入ってしまいました。

3・ヘニ・あしを投げ
 

鼻の穴にかぶさった草だけが、寝息に合わせて、行ったり来たり。

「これは、しばらく起きないな」とみた私は、1歳馬の放牧地へ。

ふかふかだった雪がとけ、ところどころ地面が見えてきました。

3・ヘニ・オル&アリュ
 

散歩しながら地面の草を探す3頭と、

3・ヘニ・ハービン
 

乾草に群がる3頭。

3・ヘニ・ダン栗
 

それぞれの性格が見えてきます。

15分経った頃、戻ってみると、ちょうどヘニーが起きたところでした。

3・ヘニ・起きたよ
 

「まだ、寝てるの?」

3・ヘニ・もう!
 

「ねえねえ!起きて!」

3・ヘニ・回って
 

少し前肢を動かしたものの、「もうちょっと、寝かせてよ」と、母。

「ダメダメ!」

3・ヘニ・おーい
 

「起きてよぉ!」

3・ヘニ・起きて
 

「ねえったらぁ!」

3・ヘニ・ガシ
 

最近、このパターンで母を起こすことを覚えたようです。

「んもー、仕方ないかぁ」

母がゴロゴロし始めると、危険のない場所へさっと遠のき、

3・ヘニ・やれやれ
 

「やったー!」と、飛びついていきます。

3・ヘニ・やっとだ
 

しっかり者のお姉さんになりそう・・・。

授乳後、母がこちらに来ると、ヘニーもやって来ました。

3・ヘニ・顔
 

歯が生えてきたので上着の袖を噛んだり、おでこを押し付けてきたり。

3・ヘニ・目
 

人とのやりとりが、楽しそう。

母が移動を始めると、「待って、待って!」

3・ヘニ・わいわい
 

「わーい、わーい。遊ぼう!」

3・ヘニ・きゃきゃ
 

キャッキャと動くヘニーを、遠くから見ているのは、空胎馬。

3・ヘニ・観客
 

毎年、この時期は仔馬が珍しく、みんなの視線を集めます。

ダーッと走って来て、

3・ヘニ・ねえ
 

顔を出すヘニー。

3・ヘニ・ねえねえ
 

気温が上がった今日は、絶好調でした。


スポンサーサイト

関連タグ : ヘニーヒューズ,