北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・03-30  ※健康そのもの
 ・03-29  ※母の愛
 ・03-27  ※帰郷
 ・03-26  ※朝日にきらきら
 ・03-24  ※オルフェーヴルの栗毛の牝馬、誕生

 北の大地は、ヒヨドリやツグミの鳴き声に、春の訪れを感じる頃となりました。

風のない穏やかな朝、パドックには、まどろむ親子の姿。

2・パドック・いねむり
 

雪を踏むザクザクという音にびっくりして、仔馬だけが飛び起きました。

2・パドック・ヘニー
 

生後5日目となったヘニーヒューズ牝馬。

「なんだろう?」という顔で、じっと見つめています。

2・パドック・うん?
 

そして、母乳を探して、母を突きますが・・・。

2・パドック・お母さん
 

起きてくれないので、あきらめて、またパタン。

2・パドック・あきらめた
 

すやすや。

2・パドック・むにゃ
 

母は、横たわり、ヘニーは乾草の陰に隠れて見えなくなりました。

2・パドック・どちゃ
 

静かな牧場には、梢にとまるシメの声が響くだけ。

2・パドック・シメ
 

後ろを車が通過しても起きない2頭でしたが、しばらくして、ヘニーちゃんがムクッ。

2・パドック・起きた
 

母も起きると、すぐに授乳タイムでした。

2・パドック・やった
 

飲んでいる間、我が仔を愛撫する母セレーネ。

2・パドック・授乳
 

「あー、おいしかった!」

2・パドック・くるり
 

コトン。

2・パドック・こて
 

再び休もうとしたヘニーでしたが、母がこちらに来たため、あわてて起きます。

2・パドック・あれ?
 

「何してるの?」

2・パドック・なになに?
 

手を出すと、柔らかい鼻を近付けてきました。ふにゃふにゃ!

2・パドック・ぺろ
 

性格も良さそうです。

母と一緒に散歩して、

2・パドック・すたすた
 

ちょっと、こっちに来てみたり、

2・パドック・おすまし
 

向こうをのぞいたり。

2・パドック・冒険
 

あらあら。

2・パドック・あれれ?
 

愛嬌たっぷり。

2・パドック・気になる
 

雪にも興味があって、

2・パドック・雪
 

躊躇なく座りました。

2・パドック・あらら
 

お母さんは、大あくび。

2・パドック・あくび
 

暖かい太陽の光を全身に浴び、眠たくなったのでしょう。

動き出した母に気付いて、「待って!」

2・パドック・待って!
 

ふと、隣の放牧地に祖母がいることを思い出し、その姿を捜すと・・・・。

2・パドック・祖母も
 

おばあちゃんも、寝ていました。

母娘三代、行動は似ています。

2・パドック・青空
 

空には、美しい雲がどこまでも続き、幸福な時間を演出していました。


スポンサーサイト

関連タグ : ヘニーヒューズ,