ノヴェリスト’15♀

ここでは、「ノヴェリスト’15♀」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・02-14  ※お知らせ
 ・02-13  ※穏やかな日の幸福
 ・02-10  ※父ヘニーヒューズの牝馬、誕生
 ・02-07  ※久々の展示会
 ・02-04  ※嬉しい勝利

 生後3ヵ月のノヴェリスト牝馬が、お母さんと共に、牧場を移ることになりました。

以前から、少し話を聞いていましたが、正式に移動する日が決まると、寂しい気持ちになります。

前日に、放牧地を訪ねると、ノヴェちゃんは、気が付いて、こちらへ歩いてきました。

7・ノヴェ・ノヴェちゃん
 

お父さん似の顔。

7・ノヴェ・アップ
 

早速、帽子を上手にかじりとり、澄んだ青い空をバックに、いたずら。

7・ノヴェ・帽子遊び
 

とてもお茶目な仔でした。

お母さんも、やって来ます。

7・ノヴェ・母も
 

4年前に繁殖に上がってきて、翌年から毎年出産。

牡・牝・牡・牝と4頭の仔の母。お腹の中にも新しい命が宿っています。

子育てには、初年度こそ、神経をとがらせ、ピリピリしていましたが、年を追うごとにベテランママへと変身。

今では、すっかり放任主義です。

冷蔵庫のニンジンをとりに行き、再び戻ってくると、ノヴェちゃんが、いきなり私を誘うように走り出しました。

7・ノヴェ・あそぼ
 

「あっそぼー!」

7・ノヴェ・まっしぐら
 

「こっちだよ!」

7・ノヴェ・こっちだよ
 

牧柵をカーンと蹴って、挑発までして。

「ねえねえ、走らないの?」と、戻ってきました。

7・ノヴェ・ねえ
 

そして、母のところへまっすぐ走っていったと思うと、

7・ノヴェ・母のところへ
 

授乳をせがみます。

7・ノヴェ・授乳
 

この親子の授乳風景も、これが見納め。

「今まで、ありがとう!」という気持ちを込めて、お母さんにニンジンを渡しました。

7・ノヴェ・ニンジン
 

我が仔がそばにいるにも関わらず、突然、尻っ跳ねをしたので、どうしたのかと見ると、大きなアブが飛んでいました。

7・ノヴェ・尻っ跳ね
 

最後まで、元気な母ぶりを見せてくれます。

午後になり、学校から帰って来た子どもたちも、お別れの挨拶。

7・ノヴェ・お別れ1
 

柵から顔を出したノヴェちゃんとの記念撮影です。

7・ノヴェ・お別れ2
 

いつものように、友好的なノヴェちゃんのそばをなかなか離れられませんでした。

そして、今日、馬運車に乗って、出発。

7・ノヴェ・馬運車へ
 

母の種付けに同行して以来の馬運車。

私の隣に座っていたミケも、じっと見送っていました。

7・ノヴェ・見送り
 

動き出すと、相棒だったキングヘイロー牡馬の親子も、声を上げます。

7・ノヴェ・ヘイローたち
 

遠ざかる車。

7・ノヴェ・馬運車の中から
 

笑顔で送ろうと心に決めていましたが、曲がり角で減速した車内から、突然ノヴェちゃんの甲高い鳴き声が響いてきて・・・・。

やはり目がうるんでしまいました。

いつかきっと、競馬場で再会できれば・・・と思っています。


スポンサーサイト

関連タグ : ノヴェリスト, キングヘイロー,

 見頃となったチシマザクラの前で、ノヴェリスト牝馬。

5・ノヴェ・桜の前で
 

まるで、モデルさんのように、ポーズをとってくれました。

隣で寝ているキングヘイロー牡馬に、鼻でつんつん。

5・ノヴェ・寝ているヘイロー
 

反応がないので、こちらへ向かってきます。

5・ノヴェ・ノヴェだけこちらへ
 

いたずら好きは、天下一品。

帽子をさっととると、振り回し始めました。

5・ノヴェ・どこかで見たような
 

どこかの誰かとそっくり!

5・ノヴェ・返さないわよ
 

そう・・・、ノヴェリスト牡馬です。

5・ノヴェ・降り回し
 

父馬がそういう性格なのでしょうか。

5・ノヴェ・アー楽しい
 

とにかく、今年のノヴェリスト産駒2頭は、かじるのが大好き。

顔つきも、どことなく似ています。

桜がますます盛りとなった今日、青空も素晴らしく、再び、放牧地へ。

5・ノヴェ・青い空
 

2頭の仲良しは、一緒に過ごしていました。

5・ノヴェ・ヘイロー&ノヴェ
 

かじり魔のノヴェちゃんと穏やかなヘイローくん。

5・ノヴェ・仲良し
 

時々、どちらが牡馬かわからなくなることもありますが、

5・ノヴェ・男勝り
 

仔馬どうしで、自由気まま。

先日のオルフェーヴル牡馬のように、ノヴェちゃんのお母さんに近付いていったヘイローくんは、怒られてパクパク。

5・ノヴェ・ヘイローくん
 

「怒られちゃったじゃないか!」

5・ノヴェ・なんで僕が
 

なんだかんだいって、また2頭で遊び始めます。

5・ノヴェ・なんだかんだ
 

いつも、離れたところで草を食んでいる母が、駆けてきて、

5・ノヴェ・珍しく母
 

「あっちへ行くわよ!」と、ノヴェちゃんを誘っていきました。

5・ノヴェ・行くわよ
 

桜の前で、食事をするようです。

5・ノヴェ・花見
 

と、思ったら、地面でゴロゴロ。

5・ノヴェ・母
 

体が白くなっている理由がわかります。

今日は、最高のお花見日和。

5・ノヴェ・花見2
 

ほかの仲間たちと合流する日も、近いことでしょう。


関連タグ : ノヴェリスト, キングヘイロー, オルフェーヴル,

 ノヴェリスト牝馬とキングヘイロー牡馬は、生後半月前後。

4・ヘイ・ノヴェ&ヘイ
 

合流してから、しばらくが経ちました。

なんとなく意識している様子が、伝わります。

4・ヘイ・ノヴェ&ヘイ2
 

ノヴェちゃんが寝ているので、ヘイローくんは、お母さんのしっぽをいたずら。

4・ヘイ・しっぽで
 

まるで、ウィッグをつけたかのように、変身していましたが、

4・ヘイ・しっぽで2
 

そんなことなど知らないノヴェちゃんは、熟睡してしまいました。

4・ヘイ・ノヴェすやすや
 

しばらく経ってから戻ると、ちょうど起きたところ。

4・ヘイ・しばらくして
 

このところの雨で大地が湿っているせいで、片面、ずぶぬれでした。

4・ヘイ・どろどろ
 

乳を飲み終えると、「あら?」と、ヘイローくんに気付きます。

4・ヘイ・あら
 

「なんだか、気になるなぁ・・・」

4・ヘイ・見つけた
 

歩き出すと、ヘイローくんも見ていました。

4・ヘイ・行ってみよ
 

じーっ。

4・ヘイ・互いに観察
 

どうも、似たような性格をしているようです。

それでも、ノヴェちゃんの方が少しお姉さんらしく近付いていき、あいさつをしようとすると・・・・。

4・ヘイ・ノヴェちゃん接近
 

「ん?」

4・ヘイ・ん?
 

「うわぁ!」 ヘイローくんのお母さんが来たので、大急ぎで戻ってきました。

4・ヘイ・わあ
 

仔馬にとって、おとなの存在は大。

4・ヘイ・全体
 

次に、ひとりで遊んでいたノヴェちゃんは、お母さんがボロをするところを見つけます。

4・ヘイ・ボロ見つけた
 

本能的に、すぐにやって来て、パクパク。

4・ヘイ・ボロ見つけた2
 

もぐもぐしていると、また前方にヘイローくんを発見。

4・ヘイ・食べていると
 

歩き出すと、今度は後ろから、

4・ヘイ・またいた
 

「ねえねえ!」

4・ヘイ・ねえねえ
 

けれども、馬の視界をあなどってはいけません。

ヘイロー母さんに、しっかり見つかり、後ろ肢で、威嚇。

4・ヘイ・ヘイロー母気付く
 

「キャッ!また、見つかっちゃった」

4・ヘイ・キャッ
 

自分のお母さんにぴったり張り付きます。

4・ヘイ・うわ、びっくり
 

この調子だと、一緒に遊び始める日も近いことでしょう。

この放牧地の脇には、ノヴェちゃんのように可憐な春の花・エゾエンゴサクが、あちらこちらに咲き乱れていました。

4・ヘイ・エゾエンゴサク
 



関連タグ : ノヴェリスト, キングヘイロー,

 4月2日の午後10時半に、父ノヴェリストの牝馬が誕生しました。

4・誕生・ノヴェ
 

予定日より5日遅れ。

3月に生まれたノヴェリスト牡馬が、なかなか立てなかったため、かたずをのんで見守っていたところ・・・。

なんと、これまでで最速の、誕生から約20分で起立。

とてもテキパキした女の仔でした。

翌日は、一日中、大雨。

大地がしっかりと潤った、生後2日目の今日。

まだ馬房の中の、ノヴェリストちゃん。

4・誕生・2日目の朝
 

どうやら毛色は父と同じ黒鹿毛。

顔の白斑も、父のように鼻に流れているだけでなく、額にも差し毛がありました。

音や物にとても敏感で、ガタンといっただけで、飛び起きてしまいますが、

人にはちゃんと寄ってきます。

4・誕生・タッチ
 

生後3日目のエンパイアメーカー牡馬は、パドック。

4・誕生・エンパイア
 

明るい陽射しを浴びて、おっとりしたエンパイアくんがのぞきます。

4・誕生・エン顔
 

隣には、生後8日目のハーツクライ牝馬。

4・誕生・ハーツ
 

エンパイアくんも、

4・誕生・エンタッチ
 

ハーツちゃんも、人間には興味があり、あいさつも上手。

4・誕生・ハーツタッチ
 

そして、午前中は馬房の中だったノヴェリスト牝馬が、午後、パドックの馬と交代して、初めて外に出ました。

鼻の模様が印象的な、ノヴェちゃん。

4・誕生・午後
 

早速、元気なお母さんと一緒に、いそいそと歩いていました。

4・誕生・早速
 

少し風が強いのも気にせず、しきりに運動をする親仔。

4・誕生・のびやか
 

お母さんも、「外は、いいわね!」と、のびのび。

4・誕生・ポーズ
 

牡・牝・牡・牝と交互に産んで、はや4産目。

4・誕生・母と
 

毎年、父親によく似た仔が誕生するので、兄弟姉妹、みんな違ったタイプです。

ベテラン母さんとノヴェちゃんの新しい生活が始まりました。


関連タグ : ノヴェリスト, エンパイアメーカー, ハーツクライ,