ハーツクライ’15♀

ここでは、「ハーツクライ’15♀」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・07-17  ※函館の空の下
 ・06-09  ※水たまり発見
 ・06-02  ※私も入れて
 ・06-01  ※ベストパートナー
 ・05-31  ※2歳戦を前にして

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日の朝、初めて放牧地に出たハーツクライ牝馬。

3・ハー・母と
 

昼前にのぞくと、母に向かって、牡馬並みのアクションを起こしていました。

3・ハー・お転婆1
 

立ち上がって、

3・ハー・お転婆2
 

お母さんにかわされると、

3・ハー・お転婆3
 

「うーん」と考えて、

3・ハー・お転婆4
 

再び、「ヤーッ!」

3・ハー・お転婆5
 

これは、かなりのお転婆になりそう。

3・ハー・お転婆6
 

気の強い母が、ひとつも怒らず、ただ邪魔そうに体をよけるだけ・・・というのが、意外でした。

我が仔には、とても甘いようです。

広いパドックにうつったエイシンフラッシュ牡馬。

3・ハー・フラッシュ顔
 

こちらは、ひとりで、体をくねくねと動かし、

3・ハー・パドックで
 

嬉しそう。

3・ハー・フラッシュふわり
 

グループ放牧の馬たちは、親子そろって、昼寝中。

3・ハー・放牧地
 

そんな中、早朝から母の種付けに出かけていたオルフェーヴル牡馬が、馬運車で帰ってきました。

3・ハー・オルフェ
 

種馬場で、自分のお父さんが現れた時、キーキーと大きな声で鳴いたそうです。

初めての馬運車、初めての場所。

これを機に、オルフェくんは、またぐんと大人になることでしょう。

地面が緩み、走りやすくなった大地を、元気な1歳馬たちが疾走していました。

3・ハー・1歳牝
 

栗毛の馬は、キングズベスト牝馬。

みんな少しずつ大きくなり、どんどん力強さが増しています。

スポンサーサイト

関連タグ : オルフェーヴル, ハーツクライ, エイシンフラッシュ, キングズベスト,

 3月15日、午前6時20分頃、父ハーツクライの牝馬が誕生しました。

予定日より24日も遅れましたが、安産。鹿毛の元気な女の仔でした。

汗びっしょりで産んだお母さんは、すぐに、仔馬の体をなめまわします。

3・ハーツ・誕生
 

顔は、お母さんそっくり。

3・ハーツ・母似
 

体つきには、ハーツクライらしさが出ています。

頑張りすぎて疲れた母の横で、すくっと立ち上がり、早速、馬房内をうろうろ。

3・ハーツ・立ち姿
 

朝の光の中で、大きな瞳をきらきらと輝かせていました。

3・ハーツ・大きな瞳
 

なかなか立とうとしないお母さんと、乳を探し始めるハーツちゃん。

3・ハーツ・乳を探す
 

「ここかな?」と、舌をくるんとまわしながら、飲む練習をしています。

3・ハーツ・乳を探す2
 

さて、放牧地には、生まれた仔の半姉にあたるシルエットの姿がありました。

3・ハーツ・シル
 

母が出産してしまったので、グループで、ついに、ひとり。

放した当初は、寂しそうに鳴いていましたが、すぐに落ち着きました。

牧場に戻ってきた時も、ひとりで過ごしていた時期があり、慣れているようです。

そして、こちらは、合流2日目のオルフェーヴル牡馬とダイワメジャー牝馬。

3・ハーツ・オルフェくん
 

あいかわらず、メジャー母さんににらまれているオルフェくんは・・・。

3・ハーツ・にらまれた
 

「うわっ!また、来た!」

3・ハーツ・うわ
 

と、逃げるのに大忙し。

ちょっと、近付いただけでも、すごい勢いで怒られるので、たまりません。

3・ハーツ・威嚇
 

そばにオルフェ母さんがいるので、敵はすぐに行ってしまいますが、

3・ハーツ・逃げろ
 

「あー、こわい。こわい」

3・ハーツ・焦って
 

友達作りは、なかなか進まないようです。

3・ハーツ・大急ぎ
 

この2日の体験で、ちょっと思慮深くなったオルフェくん。

3・ハーツ・試練
 

対照的に、生後4日目で、まだ”ひよっこ”の栗毛のオルフェーヴル牡馬は、放牧後のひと遊びが終わり、気持ち良さそうに、寝ていました。

3・ハーツ・栗オルフェ
 

クロフネくんも、休憩中。

3・ハーツ・クロフネ
 

オルフェーヴルちゃんも、草の上。

3・ハーツ・オルフェちゃん
 

新しい命が誕生したばかりの牧場には、小鳥の声だけがにぎやかに、響いていました。

3・ハーツ・ミケお手入れ中
 



関連タグ : ハーツクライ, オルフェーヴル, ダイワメジャー, クロフネ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。