キングカメハメハ’12♂

ここでは、「キングカメハメハ’12♂」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・06-09  ※水たまり発見
 ・06-02  ※私も入れて
 ・06-01  ※ベストパートナー
 ・05-31  ※2歳戦を前にして
 ・05-29  ※綿毛の朝

水曜日、刻々と出発の時間が迫る、キングカメハメハ1歳牡馬に会いに行きました。

昨夜は夜間放牧をやめたため、早朝から放牧地にいます。

友達の黒鹿毛ディープインパクト牡馬と共に、すぐに登場。

9・キン・ドアップ
 

幼い頃から、好奇心旺盛な男の仔でした。

なぜか遠くを見て、いななき始めたので、くるりと振り返ると・・・・。

9・キン・遠くを見て
 

バゴ牡馬。

9・キン・バゴくん
 

彼は、先日、管理予定の調教師さんが見に来られたついでに、もう一方のグループに入れられました。

「なんで、そっちにいるんだよぉ!」

「わかんないよ!」

9・キン・集合
 

みんなで集まり、何か語り合っています。

そのうち、黒鹿毛ディープが、今年の8月からいる新入りディープにアタック!

9・キン・ディープが2
 

今度は、キンカメを攻撃!

9・キン・今度はキンカメに
 

このグループのボスだった、鹿毛のディープインパクト牡馬が移動すると、がぜん強気になった気がします。

かわすキンカメ。

9・キン・かわすキンカメ
 

そして、反撃!

9・キン・反撃
 

「なんだか、あいつ、うるさくなったなぁ・・・・」

9・キン・うるさくて
 

再び、新入りディープを追い始めた黒鹿毛ディープ。

9・キン・今度は新入りに
 

「やれやれだ・・・」

9・キン・やれやれ
 

新入りディープも対抗しますが、黒鹿毛ディープの押せ押せムード。

9・キン・新入りくんも対抗
 

傍観者、キンカメ。

9・キン・傍観
 

なんともしつこい黒ディープでしたが、ここで「水入り」となります。

9・キン・しつこいディープくん
 

そこで、いつの間にか、キンカメが新入りディープに近付いて・・・。

9・キン・キンもディープに
 

真剣勝負の始まり。

9・キン・キン&新入り
 

立ち上がったり、

9・キン・立ち上がり
 

駆け出したり。

9・キン・走って
 

これが、出発前、最後の友達とのやりとりでした。

9・キン・最後の友達
 

時間が来て、先ほどまでの騒ぎはなんのその。

しずしずと、厩舎に向かう馬たち。

9・キン・厩舎へ
 

キンカメだけが外に出され、厩舎の廊下で、最後の手入れ。

9・キン・手入れ
 

ドドドドドドドドッと、ものすごい蹄音が響いたので、放牧地に目をやると、ディープ2頭は、再び競走中。

9・キン・続き
 

そんなこんなで、あっという間にキングカメハメハ牡馬の出発準備が整いました。

9・キン・キンカメ横
 

そしてまた、「恐るべし、キンカメ産駒!」

馬運車乗車、断固拒否!

9・キン・断固拒否
 

1週間前のキンカメ牝馬ほどではありませんでしたが、反抗はとどまるところを知らず。

なんとか乗車した、キンカメくん。

9・キン・馬運車
 

最後まで、めいっぱい暴れて、元気に出発。

思い出多き馬が、また1頭旅立ちました。


スポンサーサイト

関連タグ : キングカメハメハ, バゴ, ディープインパクト,

さあ、今年も一番牧草の収穫が始まりました。

先日まで早生まれ当歳馬たちが遊んでいた放牧地も、1回目の収穫が終了。

6・帽子・牧草
 

このまま天気が続き、 各採草地の刈り取りが無事に進んでくれることを祈ります。

牧草作業の合い間をぬって訪ねた、1歳牡馬の放牧地。

びっくりした顔で、馬たちが飛び出してきました。

6・帽子・キンカメ&黒ディープ
 

キングカメハメハ牡馬と黒鹿毛ディープインパクト牡馬です。

栗毛のバゴ牡馬とブライアンズタイム牡馬も加わって、「なに?なに?」

6・帽子・4頭
 

仲の良い4頭。

対して、1頭だけポツンと離れ、歩いてきたのは、鹿毛のディープインパクト牡馬。

6・帽子・鹿毛ディープ
 

一匹狼的なところのある、気の強いディープくん。

6・帽子・ディープ顔
 

そして、黒鹿毛ディープくんと、

6・帽子・黒ディープ
 

バゴくん。

6・帽子・バゴ
 

こんなに愛想よく集まってくれると、「育てて良かった」と、こちらも笑みがこぼれます。

1頭1頭に挨拶するうち、黒ディープくんが、帽子をかじり始めました。

6・帽子・黒帽子
 

元気のいい鹿毛ディープが、勢いよく駆け出したので、

6・帽子・鹿毛走る
 

ざわざわしているうちに、黒ディープの落とした帽子を、キンカメくんがゲット。

6・帽子・キンカメゲット
 

得意げな顔!

6・帽子・キンカメ得意げ
 

バゴくんが、近寄ってきても、「あげないよ!」

6・帽子・やらないよ1
 

タイムくんが首を伸ばしても、「あげないよ!」

6・帽子・あげないよ2
 

黒鹿毛ディープ乱入にも、「絶対、あげなーい!」

6・帽子・絶対あげない
 

どうやっても、離しませんでした。

6・帽子・ハーハー
 

そして、みんなが行ってしまうと、突然ポンと足もとに投げ出し、前肢でいじり始めます。

6・帽子・あしで
 

そんな様子を見て、また戻ってきたバゴくんが、やっとゲット。

6・帽子・とられても
 

しかし、また取り返すキンカメくん。

6・帽子・取り返し
 

「今日は、ずいぶん帽子を気に入っているなぁ・・・」と、見守っていると、

のっしのっしと現れた、鹿毛のディープインパクト牡馬に威嚇され、みんな散り散りバラバラに。

一匹狼のディープくんも、どうやらみんなが取り合っていた帽子が気になっていたようです。

6・帽子・ディープに
 

遊び心いっぱいの1歳牡馬軍団でした。


関連タグ : キングカメハメハ, ディープインパクト, バゴ, ブライアンズタイム,

 連日、真冬日の北海道。

雪の上には、夜の間に現れたエゾシカ、キタキツネ、エゾタヌキの足跡。

懸命に生きようとしている、野生動物たちの姿が浮かんできます。

それに比べて、食べ物の心配はいらぬ、競走馬の卵たち。

彼らの足跡は、設置してある乾草の周りや出入り口の近くに残るのみ。

さすがに、この寒さの中では、行動範囲が狭くなっていることがわかります。

けれども、気合いだけは十分。

仕事の合間にのぞきに行くと、すぐに寄ってきて、いつも通り元気な姿を見せてくれます。

生まれた時から、まったく性格が変わっていないのが、キングカメハメハ牡馬。

とにかく元気!黒鹿毛ディープインパクト牡馬にちょっかいを出したと思ったら、

1・牡・キンカメ対黒ディープ
 

3分後には、鹿毛のディープくんのところへ行って、ひと遊び。

1・牡・キンカメ対ディープ
 

いつも涼しい顔をしています。

黒ディープくんとバゴ牡馬。

1・牡・黒ディープ&バゴ
 

威張りん坊のもうひと組が遊びに夢中になっているうちに、ニンジンを急いで食べていましたが、

ディープくんが来ると、逃げていってしまいました。

1・牡・ディープ威嚇
 

「あのさぁ、そんなにすぐに逃げなくてもいいんじゃないの?」と鹿毛ディープ。

1・牡・黒ディープ&ディープ
 

いらぬ争いを避けたがる黒ディープくんは、きっと素直な性格なのでしょう。

遠慮のないキンカメくんは、どこへでも首を伸ばしてきます。

1・牡・キンカメ
 

青草が食べられない今は、ニンジンが大好き。

同じくニンジン好きなバゴくんが見守る中、バクバクバクバクとそれはすごい勢いで、食べ尽くしてしまいます。

1・牡・バゴ
 

「あんまり食べすぎるなよぉ!」

1・牡・キン&ディープ
 

幼馴染みではないのですが、力関係が似ているこの2頭は、不思議と仲良し。

ふと、歩き出したキンカメくんの視線の先には、ニンジンがほしくて歩いてきたポニーがいました。

「何してるの?」

1・牡・隣をのぞくキンカメ
 

キンカメは好奇心が強く、はたで見ていると、ついつい笑ってしまいます。

黒ディープくんの相手は、もっぱらバゴくん。

1・牡・黒ディープ対バゴ
 

彼らは、互いがちょうどよい相手とみえ、よく一緒にいます。

一見静かな放牧地。馬たちは、色々なやり方で、仲間との関係を築いています。

関連タグ : キングカメハメハ, バゴ, ディープインパクト,

金曜日。対面初日の当歳牡馬の放牧地。 

どの馬も一緒に放れるのは初めてなので、混乱しないように、ペースメーカーとなる乗馬を入れました。

10・牡・放牧地
 

思った通り、みんなバラバラの位置取り。

それでも、皆、頼もしい性格の馬ばかりなので、安心して見ていると・・・・。

早速、黒鹿毛ディープインパクト牡馬のところへキングカメハメハ牡馬がやって来ました。

10・牡・ディープとキンあいさつ
 

パクパクパク。

10・牡・パクパク
 

朝から、どの馬にもパクパクしていたという情報を耳にしていましたが、またやっていました!

同い年の友達だから遠慮しなくてもいいのに、新入りディープくん、かなり弱気な性格のようです。

弱気というより、「パクパク」をすれば、みんなと仲良くなれると思っているのかな・・・。

キンカメくんは、とても社交的。いじめるふうもなく、「今日から友達になろうぜ」と、顔を並べます。

10・牡・一緒に
 

一番奥にいた鹿毛のディープくん。

10・牡・鹿毛ディープ
 

3月生まれで体格も違う彼に、今度は後ろから近付く黒鹿毛ディープ。

10・牡・匂い嗅ぎ
 

威嚇することもなく、どうやら今のところ、皆スムーズに生活している様子。

”我関せず”で草を食べていた芦毛に近寄っていったのは、やはり、好奇心旺盛なキンカメでした。

10・牡・好奇心
 

「それ以上近付くと・・・」と思った通り、芦毛に威嚇され、「キャッ!」

10・牡・威嚇
 

小さな社会勉強です。

しばらくすると、生産馬・鹿毛のディープが、出入り口の方へそぞろ歩き。

10・牡・捜す
 

そして、ヒヒーンといななき。明らかに、昨日まで一緒だった、3頭の牝馬たちを捜している様子でした。

「なんで僕だけ」そういう心境でしょう。

こちらでは、黒鹿毛のディープとキンカメが、仲良くグルーミングを始め、微笑ましく眺めていましたが・・・。

10・牡・グルーミング
 

突然思い出したように、キンカメが走り出します。

10・牡・飛び出していく
 

彼もまた、昨日までの相棒、ゼンノロブロイ牝馬がいなくなったことに疑問を感じ、出入り口へ捜しにいったのでした。

10・牡・出入り口近くで
 

「そうなんだぁ。男って、弱いなぁ・・・」と近付く私に、「ん?何か言った?」

10・牡・キンとディープ
 

いえいえ、皆、これからどんどん強くなります。

反対側では、ここでの生活にすっかりなじんできた新入り黒鹿毛ディープくん。

10・牡・あっちでは
 

「そんな幼い時期もあったね」と思い出話が出来るまでに、立派に成長してほしいものだと思います。


関連タグ : ディープインパクト, キングカメハメハ, ゼンノロブロイ,

離乳2日目の放牧地。

キングカメハメハ牡馬とゼンノロブロイ牝馬は、昼寝をしていました。

9・2日目・キンカメ&ロブ昼寝
 

最初に起きたのは、ロブちゃん。

9・2日目・ロブ起きる
 

キンカメくんのそばを通って、「もしや」と思ったら、やはり母のもとへ。

9・2日目・授乳
 

乳をもらっています。キンカメ牡馬の目に、どう映っているのでしょうか。

しばらくして立ち上がったキンカメは、昨日母が去っていった方向を向き、高い声で、ヒヒヒーンと鳴いていました。

9・2日目・キンカメ鳴く
 

毎日飲んでいた母の乳が恋しくなったのでしょう。

ロブロイ母さんのもとへ近付きますが、少し威嚇され、あきらめていました。

9・2日目・怒られる
 

本当の仔馬以外は、簡単には近付けないのです。 

少し距離を置くキンカメくんの姿が、なんだかあわれでした。

9・2日目・2頭と1頭
 

こちらは、4月生まれの放牧地。キングカメハメハ牝馬です。

9・2日目・キンカメちゃん
 

昨日の放牧地ではまったく気が付いてなかったものの、今日は、さすがに時折母を捜している様子でした。

母がいて、余裕のコンデュイット牝馬。

9・2日目・コンちゃん
 

少し疲れた、栗毛のゼンノロブロイ牝馬。

9・2日目・栗ロブ
 

今日は、午後2時頃から、当歳馬の削蹄が入っていて、早めの集牧。

スタッフの姿を見て、いち早く出入り口へ歩くのは、キンカメ牡馬。

きっとそちらに行けば、母がいると思っているのでしょう。

9・2日目・先頭切って
 


そわそわするのは、キンカメ牝馬も同じ。

9・2日目・キンカメ牝
 

しかし、馬房に入ると、そこに母がいないことを知り、やりきれない気持ちを壁にぶつけていました。

9・2日目・キンカメちゃんイライラ
 

いつもは、母に見守られて、すんなり行っていた削蹄も、

9・2日目・コン削蹄
 

今度からひとり。

9・2日目・キン削蹄
 

「昨日、離乳したばかりなのに、えらい!」

そうほめられても、顔はまだこわばっているロブ。

9・2日目・栗ロブ削蹄
 

一番力が強かったのが、キンカメ牝馬でした。

9・2日目・3人がかり
 

友達を近付けても、暴れようと、大騒ぎ。大人が3人がかりでおさえ、なんとか終了。

まだまだ不安な気持ちがわいてくるのは、仕方ありません。

経験して、慣れて、学習して。一歩一歩進みながら、みんな大人になっていきます。


関連タグ : キングカメハメハ, コンデュイット, ゼンノロブロイ,