ゴールドアリュール’11♀

ここでは、「ゴールドアリュール’11♀」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・08-30  ※札幌競馬場にて
 ・07-18  ※セレクションセール
 ・07-17  ※函館の空の下
 ・06-09  ※水たまり発見
 ・06-02  ※私も入れて

ハーツクライ牝馬が抜けた放牧地。

残っていた4頭のうち、ゴールドアリュール牝馬が、明日出発することになり、 再び、たずねてみました。

9・アリュ・放牧地の隅で
 

集牧前の午前6時。一番奥で、かたまっている面々。

アリュールは、カンパニー牝馬とグルーミングをしていました。

9・アリュ・カンパニ&アリュ
 

こちらは、少し眠そうなディープインパクト牝馬。

9・アリュ・ディープ
 

背の高さを生かして、木の葉っぱを食べているのは、グラスワンダー牝馬。

9・アリュ・ワンダー
 

「キリンみたい」と笑っていると、その後ろから近付いてきた馬が1頭。

カンちゃんとのグルーミングを終えたアリュールが、ワンダーのところへやって来たのです。

かきかき。

9・アリュ・グルーミング
 

かきかき。

9・アリュ・グルーミング2
 

ずいぶん長い時間、念入りにグルーミングしているなぁ・・・と思ったら、おもむろにお尻の向きを変えたアリュール。

どうやら、ワンダーのやり方が、気に食わなかったようで、「痛いじゃないの!」と怒って、ドスンと押していました。

9・アリュ・痛いじゃないの!
 

なかなか強気な馬。

そして、今度は、ディープのところへそのまま流れていき・・・。

かきかき。かきかき。

9・アリュ・今度はディープと
 

本当にグルーミングが好きな、面白い仔。

しばらくすると、みんなお腹が空いてきたのか、草のある方へ歩き出しました。

9・アリュ・カンパニ
 

数日前から、急に涼しくなり、朝露の降りた放牧地は、きらきらと輝いています。

9・アリュ・顔
 

静かで、美しい時間。

ディープは、ひとり別の方向へ歩き出し、遠くから聞こえる馬のいななきに耳をすませています。

9・アリュ・ディープシルエット
 

あるいは、ハーツクライ牝馬を思い出しているのでしょうか。

彼女も来週には、育成牧場へ移動します。

9・アリュ・緑の中で
 

1頭だけ、本州に移動するアリュール。

9・アリュ・横
 

新しい場所で、早く周りの環境に慣れてくれることを願います。

そして、1年後には、競馬場で、幼馴染みたちと対面できればいいね・・・・。

大好きなグルーミングは出来ないけれど、彼女らが再びどこかで会えることを祈っています。


スポンサーサイト

関連タグ : ゴールドアリュール, カンパニー, グラスワンダー, ディープインパクト, ハーツクライ,

台風と前線の影響で、9月にしては湿気が多く気温の高い日が続いています。

雨も降ったりやんだり。川の増水が気になるところ。

昨夕、久々に太陽が出たので、集牧の前に、急いで放牧地へ行きました。

座り込んでカメラを構えていると、スタスタとやって来たゴールドアリュール牡馬。

そのまま動かないでいると、帽子をガブッ。

髪の毛ごとくわえて引き抜こうとするので、「これはたまらない!」と、慌てて髪を押さえて、帽子だけ渡しました。

9・夕・アリュール帽子
 

得意げな顔。

牡馬は、かじるのが大好きです。

シンボリクリスエス牡馬に、ガブッ。

9・夕・クリスに
 

3月生まれのディープインパクト牝馬も、これまで何回かじられたことか・・・。

9・夕・3月ディープ
 

乳を飲みにいったアリュールをのぞき込んで、「あら、今日はかじらないの?」と言いたげ。

9・夕・アリュールの授乳に
 

こちらは、シンボリクリスエス牡馬のお尻で顔を掻くお母さん。ちょうどいい高さ。

9・夕・クリス親仔
 

「ほんとに、大きくなったわねぇ」と、思っていることでしょう。

ブラックタイド牡馬は、授乳。

9・夕・タイド授乳中
 

この組も、次第に離乳の日が近付いています。

母のそばにはいるけれど、皆、友達と遊ぶ時間が多くなりました。

9・夕・クリス&アリュール
 

水たまりの水を飲んでいて、アリュール母さんに近付き過ぎてしまったクリスくん。

9・夕・水たまり
 

「邪魔よ!」と顔を向けられ、口をパクパク。お得意の「ごめんなさい」ポーズ。

9・夕・ごめんなさいポーズ
 

アリュールくんは、またまたこちらに接近中。

9・夕・アリュール接近
 

大人びた顔つきのシンボリクリスエス牡馬。

9・夕・クリス横顔
 

さっぱりした性格のブラックタイド牡馬。

9・夕・タイド
 

傾いた太陽に照らされ、いつもより精悍に見える仔馬たち。

またまた、クリスとアリュールが、取っ組み合いを始めました。いつもの組み合わせ。

9・夕・組み合い
 

今度は、少々、本気モード。

9・夕・顔アップ
 

クリスくん、最近、相手の肢を攻撃することを覚え、豪快な取り組みを展開します。

9・夕・アリュール&クリス
 

草を食べつつ、通りがかりのタイドにも、ちょっかいを出すクリス。

9・夕・クリス&タイド
 
この仲間たちとなら、皆、母との別れも無事に乗り越えてくれることでしょう。

関連タグ : ゴールドアリュール, シンボリクリスエス, ブラックタイド, ディープインパクト,

また寒さが戻ってきた北の大地。

これから出産予定の母馬たちは、身を寄せ合って風を避けていますが、仔馬たちは元気いっぱいです。

3・姉妹・ディープと寝ているハーツ
 

「あ、今日は何しに来たの?」と気がついたディープインパクト牝馬。

3・姉妹・ディープ
 

すぐに歩いてくると、上着の袖をひっぱり始めました。

生後1ヵ月が過ぎ、さすがに体も顔つきも一番しっかりしています。

寝ていたハーツクライ牝馬は、起きて乳を飲むと、飛んで走ってきました。

3・姉妹・ハーツ
 

「あそぼ!あそぼ!」あいかわらずのお転婆。

3・姉妹・アリュール
 

生まれて半月が経過したゴールドアリュール牝馬は、ここへ合流して数日が経ちます。

ひとり歩きが大好き。

授乳中のディープちゃんにこっそり近付いてみたものの、

3・姉妹・アリュール&ディープ
 

振り向かれると、「キャッ」と口を開けて逃げ帰っていました。

3・姉妹・アリュール&ディープ2
 

「あら?うちの仔に何かしたの?」と、母は威嚇。きょとんとするディープちゃん。

3・姉妹・アリュール&ディープ3
 

「うっひょ、ひょーい」
3・姉妹・うっひょひょーい 

跳ねるのが楽しくて仕方ないアリュールちゃん。

3・姉妹・お得意のポーズ
 

刺激を受けて、ハーちゃんは、お得意の立ち上がりポーズ。

ディープは、体をくねらせてダッシュ。

3・姉妹・ディープばね
 

小さな放牧地は、大賑わいとなります。

「あら、あら。うちの仔はどこ?」そんな時、すぐに現れるハーツ母さん。

3・姉妹・ハーツ親仔
 

「迷子になったら大変じゃない!」と、我が仔を安全なところに誘導すると、安心したように顔をすり寄せる、猫かわいがりぶり。

3・姉妹・猫かわいがり
 

逆にこちらは、自分から母のもとへ駆けていったアリュールちゃん。

うとうと昼寝中の母さんに顔を伸ばすと、

3・姉妹・ねえねえ
 

「昼寝の邪魔するんじゃないわよ!」と、すごい形相で怒られてしまいました。

3・姉妹・ダメ
 

対照的な母親像に、しばし苦笑です・・・。

ディープ母さんも、ハーツが近付いてくると、軽く威嚇。

3・姉妹・ハーツ&ディープ
 

まだまだお互いに距離をとり、様子を伺いながらの生活。

みんなで楽しく遊び始めるには、まだちょっと時間が必要なようです。

また、ひとり遊びを始めたアリュール。

水桶にカラスがとまっていたので、不思議そうに寄っていきました。

3・姉妹・アリュールとカラス
 

カラスが飛んでいくと、今度はこちらへやって来て、いたずら開始。

手袋を器用に引き抜くと、ぶるんぶるんと振り回していました。

3・姉妹・アリュール手袋
 

牧柵にとまったカラスが、ずいぶんと仲良しに見えてしまいます。

3・姉妹・仲良きカラス
 

まだ褐色の草の上に体を投げ出して寝る、ディープインパクト牝馬。

3・姉妹・ディープ寝顔
 

ハーツクライ牝馬。

3・姉妹・ハーツ寝顔
 

きっとこの草が緑色に変わる頃には、みんなで一緒に遊ぶようになるでしょう。

関連タグ : ディープインパクト, ハーツクライ, ゴールドアリュール,

昨日の朝7時に、ゴールドアリュールの牝馬が誕生しました。

3時頃から馬房の中を右往左往していたお母さん。

1歳馬の寝藁上げを終え、繁殖牝馬を放そうと戻ってきたところ、発汗があることに気付きました。

乳ヤニは付いていないが乳房は張っている、予定日を2日過ぎ、「この母のパターンだ。生まれる・・・」

それから、3~40分。ほかの繁殖牝馬たちを放し、寝藁を上げ終えた頃、最後のいきみで、白い袋(羊膜)が出てきました。

3・出産・羊膜
 

袋をやぶり、顔を出すのを手伝うと、中から栗毛のかわいらしい赤ちゃんが。

3・出産・誕生
 

大きな流星と白いソックスが印象的な女の仔でした。

早起きして見ていた子供たちも、無事に出産したのを見届けて、学校へ。

髪の毛に、お産の匂いをたくさんしみ込ませて、きっとみんなから「臭う」と言われることでしょう・・・。

金曜の夜に生まれたハーツクライ牝馬は、パドックへ。

馬房の中でもて余していたパワーを使い、早速ぴょこたんぴょこたんと走り回っていました。

3・出産・ハーツパドック
 

お母さんも年を追うごとにベテランになり、自由にさせながら目だけで見守っています。

3・出産・ハーツ顔
 

仔馬は人間のところへもすぐにやって来て、好奇心旺盛。「なかなかの動じない性格だね」

さて、こちらの性格はどうでしょうか。

生まれたばかりのアリュールちゃん。

3・出産・アリュール牝
 

お母さんの後産が落ちたので、新しい寝藁をたくさん敷くと、早くも舌を出し、母を捜していました。

3・出産・我が仔をなめる
 

生まれて30分後には、いったん立ち上がり、転んでも再挑戦する、パワフル娘。

パドックのハーツちゃんを見に行くと、寝藁の上にきちんと寝ていたので、安心して、また戻ると、

3・出産・いねむりハーツ
 

今度はしっかりと立ち上がっていました。

3・出産・立つ
 

大流星鼻梁鼻大白の顔は、非常にインパクトがあります。

3・出産・大流星
 

体も丈夫そう。

3・出産・乳を探す
 

3月にしては寒い、外気温マイナス6度の朝に生まれた彼女ですが、ほかの姉さま方に負けず、すぐに大きくなりそうな予感です。

さて、記録係も忙しくなりました。

長女のディープインパクト牝馬は、日曜から放牧地へ出ています。

3・出産・居眠りディープ
 

次女のハーツクライ牝馬は、パドックで元気良く跳ね回っているし、

3・出産・ハーツ母と
 

3・出産・元気のいいハーツ
 

そう思えば、放牧地でディープの駆け回る音が聞こえ、大急ぎ。

3・出産・放牧地を疾走ディープ
 

今年のキーワードは、三姉妹?

そろそろ男の仔も生まれてほしいところですが、どうでしょう。

次に出産しそうな馬2頭にも、乳ヤニが付いています。

関連タグ : ゴールドアリュール, ハーツクライ, ディープインパクト,