アルデバランⅡ’10♂

ここでは、「アルデバランⅡ’10♂」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・02-15  ※こんな日は
 ・02-14  ※お知らせ
 ・02-13  ※穏やかな日の幸福
 ・02-10  ※父ヘニーヒューズの牝馬、誕生
 ・02-07  ※久々の展示会

 土曜日の東京2レース・新馬戦で、ミッキードラマがデビュー勝ちをおさめました。

1歳の5月初めから9月初めまで、4ヵ月間育成した、キングカメハメハ牡馬。

同じ牧場からやって来たディープインパクト牡馬と大の仲良しで、いつも一緒にいたことを思い出します。

2・祝・ジョイ&ドラマ1歳5月
 

相棒は、1週前に東京でデビューし、1番人気ながら惜しくも2着だったミッキージョイ。

次走以降に期待しています。

来た時も一緒なら、行く時も一緒。

2・祝・ジョイ&ドラマ1歳9月
 

1歳の9月に、町内の育成牧場へ移動する時は、同じ馬運車に乗っていきました。(過去記事・2013.9.4

これは、出発直前、シャワーをかけてもらっているドラマくん。

2・祝・ドラマ出発前
 

父のキングカメハメハ似。

最後のブラッシング。

2・祝・ドラマ手入れ
 

度胸のいい馬だったので、まず最初に彼が馬運車に乗り、その後、友達が乗り込みました。

2・祝・馬運車
 

この先、両馬が顔を合わせる日が来るのかにも注目して、見守っていきたいと思います。

そして、日曜日の小倉9レースでは、生産馬レイアロハが、勝利。

アルデバランⅡの5歳牡馬です。

牧場は、昼過ぎからみぞれが降ってきたため、いつもより早く、繁殖牝馬たちをウォーキングマシンに入れていました。

ちょうど、馬たちをマシンから出している時に、社長から「勝ったよ!」の大声。

14番人気で、単勝でも4220円という大穴に、「年賀状しか来ない人からわざわざ電話がかかってきた」と笑っていました。

あとで、レースを観たところ、途中から神がかり的な追い上げを見せ、余裕の大勝利。

牧場にも、今年の中央初勝利をプレゼントしてくれました。

これは、1歳の4月に撮ったもの。

2・祝・レイアロハ1歳4月
 

優しい性格のバランくん。

小倉には、こちらと同じような雪が舞っていたようです。

2・祝・風にお尻を向け
 



スポンサーサイト

関連タグ : キングカメハメハ, ディープインパクト, アルデバランⅡ,

昨日、午後6時45分に、アルデバランⅡの鹿毛の牡馬が、誕生しました。

アルデバランⅡとは、アメリカ生まれの種牡馬。昨年から日本で種牡馬生活を送っています。

朝、乳ヤニが付着した母馬。

予定日より4日早いこともあり、「まだかな」と思っていましたが、夕方、静かに動き出し、45分後には出産。

またまた短時間でのお産となりました。

なかなか起きない母馬に気をもむこと、数十分。

あっという間の出来事とはいえ、大変な力をかけて、新しい命を生み出していることを感じずにはいられません。

立ち上がった仔馬が、座り込んでいる母馬の体をぺろぺろなめながら、乳を探します。

「早く起きないかなぁ・・・」

その晩は、疲れきった様子で、寝てばかりいる母でしたが、翌朝からは、シャキッと立ち上がり、こちらの不安を払拭してくれました。

十分乳を飲み、安心して寝ている仔馬。

2・誕生・座 

母は、舌で仔馬の尻をなめながら、便が出やすくなるように、刺激を与えています。

2・誕生・母と仔 

三産目だというのに、すでにベテラン。子育て上手な母。

その母のそばから、ぴったり離れない仔。

2・誕生・母のそば 

くっきり二重が印象的な、男の仔です。

2・誕生・顔 

「おいしいなぁ」乳に満足して、舌なめずり。

2・誕生・舌 

額には、輝く1等星を思わせる、星がありました。

2・誕生・目 

アルデバラン。おうし座の赤い星。冬の夜空、牧場の上空でも、今まさに輝いているところです。

関連タグ : アルデバラン,