ディープインパクト’09♀2

ここでは、「ディープインパクト’09♀2」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・08-30  ※札幌競馬場にて
 ・07-18  ※セレクションセール
 ・07-17  ※函館の空の下
 ・06-09  ※水たまり発見
 ・06-02  ※私も入れて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ディープインパクト2歳牝馬(2月生まれ)が、育成牧場へ戻っていきました。

ニンジンが大好物のディープ2ちゃん。

出発の日はパドックに放れていたので、持って行くと、大喜び。

首を伸ばして、せかせか、せかせか。「もう、ないの?」

結構、忙しい性格です。

そうこうしているうちに、馬運車がやって来たので、出発の準備。

1・2歳・ディープ出発準備
 

馬運車の横に先回りして待っていると、用意が出来たディープ2と目が合いました。

1・2歳・ディープ2馬運車へ
 

「また頑張ってね」

来た時よりも大きくなり、時折、思い切り走りたそうな素振りも見せます。

「これなら大丈夫・・・」

しかし、馬運車に入る直前で、急に止まり、前に進まなくなりました。

1・2歳・ディープ2顔
 

お尻を押して。押して。無事、完了。

ひと月前に乗ってきたばかりだから、すぐに乗車すると思ったら、少々思惑と違いました。

「これでも前よりはよくなったよ!」と、みんな。気難しいところもあるけれど、学んで会得するタイプ。

動き出した馬運車の隙間から顔を出し、寂しげに鳴いていたディープ2。

1・2歳・のぞく
 

行き先は先月までいた育成牧場なので、すぐに落ち着き、調教に励んでくれるでしょう。

そして、こちらは、入れ替わりでやって来たシンボリクリスエス2歳牝馬。

1・2歳・クリス到着
 

もともと神経質な性質ですが、ちゃかちゃかしてきたので、リフレッシュに戻ってきました。

5月生まれでまだ細身だし、ゆったりと成長させてあげたいところ。

パドックに入ると、「なんだか見たことあるなぁ」という顔をして眺めていました。

そして、お得意のいそいそ、いそいそ。

1・2歳・クリス元気
 

乾草を置くと、少し落ち着いて・・・。男勝りの良い顔。

1・2歳・草
 

「先は長いのだから、ゆったり行こう!」心身ともに大きくなるまで、しっかり見守りたいと思います。

スポンサーサイト

関連タグ : ディープインパクト, シンボリクリスエス,

金曜日の夕方、ゴールドアリュール1歳牝馬が育成牧場へ出発しました。

直前のアリュールちゃん。

12・出発・アリュール
 

隣には、午前中、別の育成牧場から戻ってきた2月生まれディープインパクト牝馬。

12・出発・ディープ2
 

懐かしい顔に、また会えました。

年明けまで、しばしの休養です。また体高が高くなったよう。

こちらは、先月初めから預かっているサクラバクシンオー1歳牡馬。

12・出発・バクシンオー牡
 

もうしばらく、ここで過ごします。

アリュールの出発の前に、当歳馬たちを集牧することになり、牝馬、そして牡馬の放牧地へ。

12・出発・遅生まれ 

早生まれグループは、遠くで草を食べていたので、呼ぶと走ってきました。

12・出発・早生まれ
 

1月生まれアグネスタキオン牡馬は、あいかわらず、新入りネオユニヴァース牡馬を威嚇しながら疾走。

黒いネオくん、必死で逃げていました。

出入り口に一番早く到着したのは、タキオンとリンカーン牡馬。

12・出発・早生まれ組
 

「寒いよ。早く入れて」と、みんなおとなしく厩舎に向かいます。

当歳馬全頭を入れたところで、アリュールちゃんが廊下に出され、手入れ。

12・出発・アリュール手入れ
 

みんなの飼い葉桶をさぐるガタンゴトンという音が響く中、最後の磨きがかけられます。

外窓から顔を出しているのは、ブライアンズタイム牝馬のみ。

12・出発・タイム
 

やがて、準備が整い、外へ出されました。

12・出発・アリュール横
 

寒くなってから、馬着を身につけていたので、首の周りにラインが出来ています。

彼女がここで過ごしたのは、3月から8ヵ月少々。

12・出発・アリュール顔
 

皆が去っていくのを見て、いつも寂しそうに騒いでいましたが、自身もとうとう出発。

馴致や調教がスムーズに進んで行くことを祈り、送り出しました。

代わりに入った、デイープ2ちゃん。

12・出発・ディープ2パドック
 

今日は、雪の降る中、パドックに放牧。

「急に寒くなったわね」

激しい風と雪。立っているのも苦痛なくらい、冬らしくなってきました。

似ていますか?全弟のディープくんも、雪だらけ。

12・出発・ディープ弟
 

当歳も1歳も、今は、それぞれ自分の道を、ひたすら歩んでいます。

関連タグ : ゴールドアリュール, ディープインパクト, サクラバクシンオー, ブライアンズタイム, アグネスタキオン, リンカーン, ネオユニヴァース,


ディープインパクト1歳牝馬の2頭が、明日、育成牧場へ出発します。

1月生まれディープ姉さんと2月生まれディープちゃん。

セリに出て、既に移動したデュランダル牡馬、ダイワメジャー牝馬を除けば、最初の出発。

今日は、彼女たちの最後の放牧風景を撮るため、外に出ました。

手土産は、久しぶりのニンジン。

まず最初に気がついたのは、2月生まれディープ。

9・出発・ディープ2見る
 

敏感なネオユニヴァース牝馬が歩き出すと、続いてシンボリクリスエス牝馬がやって来て。

9・出発・クリス
 

ディープインパクト牝馬2頭。

9・出発・ディープ2こちらへ
 

あっという間に、4頭に取り囲まれた私が、刻んだニンジンを取り出すと・・・。

くんくん。匂いをかいだ後に、「うわーっ、それ、私の好きなニンジンでしょ?」とばかりに、ディープ姉さんが、暴れ始めました。

9・出発・ディープ駆けながら
 

予想通り。

しかし、ひとくち、ふたくち、3切れほど食べたところで、意外にも、それ以上は追って来ず、下を向いて、青草を食べ始めたので、びっくり!

「え?これ、まだあるわよ」と、再度、口元へ持って行っても、匂いをかぐだけで、すぐに無視。

確かに、冬場にニンジンを食べたことを覚えているようですが、それ以上に青草がおいしいのか、あの頃のような情熱はまったくありませんでした。

クリス、ディープ2も、同じ。

「あーあ、せっかく喜んでくれると思ったのに」

肩透かしをくらった私は、一路、サクセスブロッケンのところへ。

9・出発・ブロッケン
 

寂しがりやな彼は、いつも人の動きを観察しています。

9・出発・ブロッケン顔
 

近付くと、大喜びで、ボリボリ。

ついでに周りにあった青草をあげると、喜んでついて来て、「ブブブブ、ブブブブ」と呼んでいました。

9・出発・ブロッケン顔2
 

「かわいいんだよなぁ」と、スタッフ誰もが認める性格の良さ。

しかし、青草を食べさせた後、再度ニンジンを見せると、やはり先ほどよりは、勢いがなくなり・・・。

馬はニンジンが好物、といえども、この時期の青草のおいしさにはかなわない、ということが、今さらながら分かりました。

さて、向かい側の放牧地には、2月生まれディープちゃんの幼馴染み、ゴールドアリュール牡馬。

9・出発・アリュール
 

1年半前、一緒に遊んでいた姿を思い出すと、月日は早いものだな、と感じます。

アリュールくんは、今、ほか4頭の仲間たちと、牧場最後の時を過ごしています。

9・出発・アリュールほか1歳牡馬
 

再び、牝馬の放牧地。

9・出発・ネオ牝
 

明日には、出発する2頭。

9・出発・3頭の
 

すっかり仲良くなった仲間たちと、こうして肩を並べて、草を食べることも、これからはなくなるでしょう。

関連タグ : ディープインパクト, ネオユニヴァース, シンボリクリスエス, サクセスブロッケン, ゴールドアリュール, デュランダル, ダイワメジャー,

(team yosshie 記録担当者、夏休み中472につき、牧場を留守にしています。)

ディープインパクト牝馬2頭も、離乳しました。(詳細を報告できず、申し訳ありません)

早生まれグループは、先に離乳した、デュランダル牡馬、ゴールドアリュール牡馬を含めた4頭の当歳馬が、アドアイヤムーン牝馬母仔と一緒に放れているようです。

一気に5頭の仔持ちとなった、ムーン母さん。どんな様子でいるのでしょうか。

今日は、7月に撮った、ディープインパクト牝馬の動画と、彼女の誕生時の動画。

そして、2月生まれディープインパクト牝馬の誕生時の動画を載せます。

1月生まれディープちゃん。

もう生後6か月を過ぎ、立派に成長しました。

牡馬相手でも、一歩もひけをとらない、パワフル嬢。

雨に濡れて、びっしょりですが、人間の姿を見つけて、遊びに来てくれました。


そして、こちらが、彼女の誕生時。立とうともがきながら、休憩中。


夜の出産だったので、暗い映像です。また、寒さ対策のストーブをつけているので、轟音がします。

ご了承ください。

2月22日、フェブラリーステークスの朝に生まれた、ディープインパクト牝馬。


こちらは、朝の明るい時間だったので、よく撮れました。

母親の横で、立とうと頑張るディープ2ちゃん。優しくなめる母。

そして、立った瞬間は、母親の体の陰に隠れてしまい撮れなかったのですが、角度を変えて、立った直後のディープ2を撮りました。


体から湯気が出て、まだ生まれて間もない様子がわかると思います。

母が大事そうに寄り添い、見守っています。

無事に5ヵ月余りが経過し、離乳の時を迎えた2頭。

どうか、今後も無事に成長してくれるよう、願いたいと思います。

関連タグ : ディープインパクト, デュランダル, ゴールドアリュール, アドマイヤムーン,

「私のことも忘れないでよ!」と、時たまアピールしてくるのが、2月生まれディープインパクト牝馬。

6・俊敏・ディープ2 

母に似たのか、背が高めのディープ2ちゃん。肢が長く、すきっとしたスマートタイプです。

丘の上から駆け下りて、

6・俊敏・駆け下りる1 

一気にやって来ました。

6・俊敏・駆け下りる2 

冬毛が抜けていないので、蒸した日は、ちょっと暑そう・・・。

6・俊敏・横顔 

くりくりした二重まぶたが優しそうですが、エンジンがかかると、パワー全開!

首をぶんぶん振りながら、あっちへ行ったと思うと、

6・俊敏・首を振りながら 

猛ダッシュで、私の目の前をジャーンプ!

6・俊敏・ジャンプ 

小さな丘を再び駆け上がり、

6・俊敏・駆け上がる 

そこで、かっこよくポーズをとるあたり、なかなか、さまになります。

6・俊敏・ポーズ 

(後ろのほうにいる、お母さんがかぶってなかったら、もっと良かったのになぁ・・・)

母親が動き出すと、「ねぇねぇ、ちょっとぉ!待ってよ。待って!」と、追いかけるところは、

6・俊敏・母に 

まだまだ、子どものディープ2ちゃん。

そういえば、生まれたばかりの頃は、一番の甘えん坊でした。

放任主義の母親に鍛えられ、ずいぶん立派に成長したもので。

6・俊敏・ディープ姉妹 

こちらのディープお姉さまには、まだまだ頭が上がらないけれど、のびのび育ってます!

関連タグ : ディープインパクト,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。