ダノンシャンティ’17♂

ここでは、「ダノンシャンティ’17♂」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・07-17  ※函館の空の下
 ・06-09  ※水たまり発見
 ・06-02  ※私も入れて
 ・06-01  ※ベストパートナー
 ・05-31  ※2歳戦を前にして

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 28日に、生後2日目のダノンシャンティ牡馬が、外へ出ました。

4・シャン・2日目
 

朝日を浴びて、きらきら。

まだ座ることが苦手で、立ったまま寝てしまうため、肢が腫れています。

4・シャン・棒立ち
 

母が心配そうに、顔を寄せると、

4・シャン・ねえ
 

時々、「よっこら・・・」と、肢をもじもじさせるのですが、勇気が出ず、失敗。

4・シャン・よっこら
 

見ている方は、つい「そう!もう少し!」と力が入ります。

なかなか簡単にはいきません。

隣で見ているのは、この日で生後6日目のダノンバラード牝馬。

4・シャン・バラード
 

「何やってるのかしら?」と、不思議そう。

小さなシャンティに、興味津々です。

4・シャン・顔
 

徐々に、動きが出て来たシャンティくん。

牧柵をかじってみました。

4・シャン・かじかじ
 

太陽の光に刺激を受け、目が覚めて来たのでしょうか。

バラードちゃんが、仔ジカのように、パドックを駆け始め、

4・シャン・ぴょん
 

軽快な身のこなしを披露。

4・シャン・走れ
 

「いいねえ!」と、注目していると、

4・シャン・なに
 

シャンティも、タタッと駆け出します。

4・シャン・たった
 

「見てー」

4・シャン・たたた
 

そんな感じで、ゆっくりと。

生まれて間もない2頭が、早速張り合っているようで、頼もしくなりました。


スポンサーサイト

関連タグ : ダノンシャンティ, ダノンバラード,

 4月26日、午後11時5分に、父ダノンシャンティの牡馬が誕生しました。

4・シャンティ・誕生
 

予定日より8日遅れ。

母は、昨年の初産が難産。

診療センターで胎児を出してもらったものの、前肢に先天的な異常があったため立てず、安楽死処分したという経緯がありました。

「今年は、無事に母になってほしい」という願いが強く、早めに待機。

苦しんで苦しんで、立ったまま、いきんで産もうとするため、気をもみましたが、最後は自分で横たわり、出産に至りました。

牝馬が多い今年のメンバーの中で、貴重な牡馬の誕生です。

母は疲れ切り、しばらく横たわったままでした。

4・シャンティ・横
 

仔馬も、4日前に生まれたテキパキした牝馬に比べると、少しスローモー。

なかなか立てないので起こし、乳が飲めるように補助し・・・と、夜が明けるまで、手はかかりましたが、なんとか自力ですべてのことが出来るようになります。

4・シャンティ・よろよろ
 

朝のシャンティくん。

4・シャンティ・立ったまま
 

まだ、肢をたたんで寝るのが苦手で、気が付くと、立ったまま、うとうと。

特徴が少ないと思っていたら、額に、わずかな差し毛がありました。

4・シャンティ・さしげ
 

やっぱり、うとうと。

4・シャンティ・うとうと
 

生後半日も経っていないので、仕方がありません。

外の、ダノンバラード牝馬は、元気いっぱい。

4・シャンティ・バラード
 

母と近付いてくると、早速、手袋を引っ張っていました。

4・シャンティ・ふがふが
 

日が高く上った頃、再びのぞいてみると、

4・シャンティ・ちら
 

「なあに?また、来たの?」

4・シャンティ・じろ
 

バケツの中に口を入れたり、

4・シャンティ・バケツ
 

シートをいじってみたり、好奇心が強そう。

4・シャンティ・いたずら
 

母と一緒に、

4・シャンティ・さっと
 

散歩を楽しんでいるように見えました。

4・シャンティ・なあに
 

今はおっとりしたシャンティくんと、

4・シャンティ・授乳中
 

いずれは、駆け回る日が来ることでしょう。

4・シャンティ・ぺロ
 



関連タグ : ダノンバラード, ダノンシャンティ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。