ダノンバラード’17♀

ここでは、「ダノンバラード’17♀」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・05-21  ※自然にもぐもぐ
 ・05-20  ※眠気に誘われ
 ・05-18  ※タンポポの季節
 ・05-17  ※栗毛のオルフェーヴル牡馬が誕生
 ・05-04  ※今年の桜

 ゴールデンウィーク後半に、桜が開花しました。

5・桜・開花
 

今年の”桜姫”は、ダノンバラード牝馬。

5・桜・バラード
 

桜の木の前の放牧地で、朝から楽しそうに、遊んでいました。

5・桜・顔
 

興味津々。

お母さんが草を食べるところを観察しています。

5・桜・草
 

開花し始めた桜を眺める母。遠くの山には、コブシが咲き、ところどころ白くなっています。

5・桜・朝
 

気持ちの良い朝。

5・桜・朝日
 

昼近くに、もう一度、放牧地を訪れると、近付いてくる人間にちょっと緊張気味の母。

5・桜・警戒
 

「なんだぁ。ニンジンくれるの?」

5・桜・ニンジン
 

ボリボリ噛みながらも、仔を守る母。

5・桜・ぼりぼり
 

「行っちゃうの?」とバラード。

5・桜・じゃあね
 

こんな格好で、草にチャレンジ。

5・桜・草を
 

日高山脈の雪は、少しずつとけてきました。

5・桜・日高山脈
 

散策する親子。

5・桜・駆ける
 

バラードちゃん。

5・桜・ぴょーん
 

元気いっぱい!

5・桜・たたっ
 

キズナ牡馬と栗毛のオルフェーヴル牝馬が、2頭で遊んでいました。

5・桜・キズナと栗
 

男の仔は、噛むのが大好き。あまりしつこいと、嫌われます。

5・桜・がおー
 

少しよそ見をしている間に、バラードは、昼寝をしていました。

5・桜・寝る
 

乾草のベッドに、ちゃんと寝ています。

パドックには、ダノンシャンティ牡馬。

5・桜・シャンティ
 

スローテンポだった彼も、日に日に成長し、駆け回るようになりました。

5・桜・ぴょん
 

5月の日差しはとてもまぶしく、みんな生き生き。

5・桜・さっ
 

母の元を離れて、散歩中。

5・桜・じろ
 

さあ、そんな姿あんな姿を撮影している間に、開花はどんどん進み、正午ごろには、ほぼ満開!

5・桜・あっという間に
 

北の桜は、あっという間です。

5・桜・花見
 

桜姫、バラードちゃんも、起きてきて、

5・桜・花と
 

母と共に、元気に駆けていきました。

5・桜・桜姫
 



スポンサーサイト

関連タグ : ダノンバラード, ダノンシャンティ, オルフェーヴル, キズナ,

 4月22日、午後0時53分に、父ダノンバラードの牝馬が誕生しました。

予定日から3日遅れ。

雨が降っていたため、厩舎に入っていた母馬は、昼休み頃から馬房内をうろうろし始めました。

初めての出産なので、静かに見守ること、1時間。

寝て、苦しそうにいきんでいた母馬から、最後は、するするっと出て来たのが、この女の仔。

4・バラード・誕生
 

よく動き、とても元気でした。

疲れ切って、しばらく立てなかったお母さん。

4・バラード・母と
 

その横を、立とうと踏ん張り、ずりずりと移動していきます。

4・バラード・動き良く
 

我の強い母なので、我が仔だと認識し、無事に子育てをしてくれるのか、とても心配でしたが・・・。

4・バラード・横から
 

杞憂に終わりました。

すぐに仔馬の体をなめ始め、落ち着いている様子。

4・バラード・正面
 

仔馬が立つ頃には起き上がり、乳を探し始めると静止する、良いお母さんでした。

4・バラード・立つ
 

そして、生後2日目にパドックへ。

4・バラード・2日目
 

初仔ということもあり、大柄な母と比べると、本当にちっちゃな女の仔。

4・バラード・すくっ
 

でも、肢がスッと長く、将来的には大きくなるかもしれません。

4・バラード・きりり
 

動きがキビキビしていて、早速、辺りを駆け回っていました。

4・バラード・跳ねる
 

今は、身軽さが取り柄。

4・バラード・さっ
 

顔には、昇り竜。

4・バラード・昇り竜
 

母にしっかり守られて、

4・バラード・掻き掻き
 

すくすくと大きくなってくれることを願っています。

4・バラード・来る



関連タグ : ダノンバラード,