トーセンジョーダン’17♀

ここでは、「トーセンジョーダン’17♀」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・08-30  ※札幌競馬場にて
 ・07-18  ※セレクションセール
 ・07-17  ※函館の空の下
 ・06-09  ※水たまり発見
 ・06-02  ※私も入れて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もうすぐ生後3ヵ月となるトーセンジョーダン牝馬は、何か面白いことを見つけて、首を突っ込むのが大好き。

早速、私を見つけて顔を出したのは良いのですが、

6・牝・ジョーダン
 

ニンジン目当てでやって来たゴールドアリュール牝馬の母ににらまれて、大慌てでした。

6・牝・びっくり
 

後ろを通って、少し離れたところから、再び、のぞきます。

6・牝・あっちから
 

アリュール母さんが、娘とグルーミングを始めたのを見て、今度はそちらを観察。

6・牝・掻き掻き
 

換毛中で、かゆいためか、一生懸命、掻き合う母娘。

6・牝・グルーミング
 

「ふーん。私の母さんなんて、そんなことしてくれたことないけどね!」

6・牝・ふーん
 

黙って、見つめるジョーダンちゃん。

遠くにいた、ヘニーヒューズ牝馬がやって来ました。

6・牝・ヘニー来る
 

彼女は、もうすぐ4ヵ月。こちらも、換毛中。

ジョーダンは、母から離れたアリュールに、グルーミングを試みます。

6・牝・ジョーダンとアリュ
 

が、やはり、アリュール母さんに、にらまれてしまいました。

6・牝・ぎろ
 

そそくさと逃げるジョーダン。

6・牝・すたこらさっさ
 

ヘニーが近くにやって来ると、

6・牝・ヘニー
 

「ねえ!あそぼ!」と、ガブリ。

6・牝・ガブ
 

牡馬さながらに噛みつくので、ヘニーはジョーダンのことがあまり好きではありません。

仲の良いアリュールとグルーミング。

6・牝・アリュとヘニー
 

かじかじやっていると、

6・牝・掻いて
 

「私も入れてよ!」

6・牝・私も
 

と、入り込んできます。

「ねえったらぁ!」

6・牝・やって
 

少々荒っぽい性格で、女子力の高いヘニーとは、対照的。

我が道を突っ走るジョーダンは、見ていて、とても楽しい存在です。


スポンサーサイト

関連タグ : トーセンジョーダン, ゴールドアリュール, ヘニーヒューズ,

 生後4日目のキズナ牡馬に、誕生日が同じという理由で、仲間意識。

4・くもり・ふんふん
 

1日早く生まれたブラックタイド牝馬は、首を精一杯伸ばして、

4・くもり・タイド
 

「こっちにも、来てー」とばかりに、のぞいていました。

4・くもり・もぞもぞ
 

小さな男の仔と、

4・くもり・キズナ
 

小さな女の仔は、かわいい盛りです。

4・くもり・ふにゃふにゃ
 

さて、合流2日目のトーセンジョーダン牝馬。

4・くもり・ジョーダン
 

あいかわらず、他の仔たちに興味津々で、そろりそろりと近付いていきますが、

4・くもり・接近
 

ゴールドアリュール牝馬の母に怒られてしまいました。

4・くもり・こらー
 

どちらの母馬も、我が仔を守るのに、必死。

4・くもり・ざわざわ
 

遠くにいたヘニーヒューズ牝馬の母も、

4・くもり・ふん!
 

こちらへ駆けてきます。

4・くもり・ヘニー
 

それでも、くじけないジョーダンちゃん。

4・くもり・ぽかん
 

ヘニーちゃん、そしてアリュールちゃんが気になり、

4・くもり・ヘニーちゃん
 

また、トコトコ。

4・くもり・再び
 

アリュール母さんににらまれて、いったんは引き下がりましたが、

4・くもり・ギロ
 

「やっぱり気になる」

4・くもり・やっぱり
 

ぐるりと回って、今度は反対側から。

4・くもり・また
 

「ダメかぁ・・・」

4・くもり・ダメ
 

「あの明るい色の仔なら、どうかなぁ・・・」

4・くもり・ヘニーちゃんも
 

「やっぱり、ダメだ!」

4・くもり・ダメだ
 

そんなこんなで、付き添いのお母さんの方が、参ってしまいそうでした。

4・くもり・ストレス
 

母のため息など、関係なし。

4・くもり・それでも
 

「ねえねえ!みんな!」

4・くもり・行っちゃう
 

人間が大好き、友達が大好き。

とにかく誰にでも友好的なジョーダンは、母の心配をよそに、元気に走り回っています。


関連タグ : キズナ, ヘニーヒューズ, トーセンジョーダン, ゴールドアリュール, ブラックタイド,

 昨晩から朝まで降った雨で大地がうるおい、土手にツクシが出始めました。

4・春・ツクシ
 

ホトケノザ、タンポポ、オオイヌノフグリと、春の花々も一斉に開花。

いよいよ、色とりどりの世界がやって来ます。

放牧地には、ヘニーヒューズ牝馬、ゴールドアリュール牝馬の組に、トーセンジョーダン牝馬が加わりました。

4・春・ジョーダン
 

愛嬌があり、みんなに大人気のジョーダンちゃん。

母馬どうしが警戒し合って、離れているため、まだひとりぼっちでした。

4・春・アリュ
 

「そこそこ!かゆいから、もっと掻いてよ」

4・春・掻いて
 

大好きな人間相手に、元気いっぱい。

ヘニーとアリュールは、ちょっと気になりつつも、

4・春・ヘニーも
 

伸びてきた草を食べるのに夢中。

4・春・3頭
 

「私も掻いて!」

4・春・ヘニー
 

ヘニーは、ガードが堅い母に守られながら、過ごしている様子。

「こっち、こっち!」

4・春・ジョー
 

ジョーダンは、性格上、誰かと遊びたくてたまりません。

2組の親子とは、少し距離がある、ジョーダン親子。

4・春・ねえ
 

「早く一緒に遊べるようになればいいのに・・・」と、見守っていたところ、

4・春・友
 

ジョーダンが果敢に飛び出していきました。

4・春・ジョーダンが
 

アリュール母さんに怒られそうになり、母の後ろへ避難。

4・春・3組
 

時にはアリュールも近付いて来ますが、母が目を光らせているので、なかなか接近できません。

4・春・微妙
 

慣れるまで、辛抱です。


関連タグ : トーセンジョーダン, ゴールドアリュール, ヘニーヒューズ,

 トーセンジョーダン牝馬が、生後2日目の昨日、初めて、パドックに出ました。

早朝から、大喜びで走っていたジョーダンちゃん。

午前9時前に見に行くと、ちゃんと乾草の上に座っていました。

3・野生・ジョーダン
 

すくっと起きると、まずは母乳を飲んで、

3・野生・飲んで
 

満足、満足!

3・野生・満足
 

母と共にやって来ました。

3・野生・のぞきに
 

触ると一瞬ひるみますが、また戻って来ます。

生まれた日から、とにかく活発。

3・野生・ひょい
 

走るのが大好きな仔。

3・野生・顔
 

お母さんは、ゆったりと構え、怒ることはほとんどありません。

3・野生・母
 

よっぽど、かわいいのでしょう。

3・野生・優しく
 

目の前を、せわしく駆け回ったり、

3・野生・お転婆
 

時には、お尻を体に押し当て、蹴って来たりしますが、平常心。

3・野生・ぐいぐい
 

幸せ者の、ジョーダンちゃん。

3・野生・顔アップ
 

どれだけ活発な仔でも、生後2日目は、まだ赤ちゃん。

3・野生・うとうと
 

すぐに眠気がやって来て、うとうと。

苦手だった、前膝を曲げる姿勢が上手になり、

3・野生・くた
 

ちゃんと草の上に座ることが出来ました。

3・野生・よっこら
 

生後1日目のゴールドアリュール牝馬も、馬房の中で、すやすや。

3・野生・アリュ
 

暖かい日差しは、みんなの眠気を誘うようです。

3・野生・母仔
 

春の明るい太陽の光に、人間もうきうきして、洗濯物などに精を出していると、オオハクチョウの声。

カメラを取りに行き、声の主をさがすと、なんと放牧地に舞い降りました。

3・野生・舞い降りる
 

2羽の成鳥と昨年生まれた若鳥の3羽。家族のようです。

3・野生・くつろぐ
 

と、そこへ現れたのは、キタキツネ。

3・野生・キツネ
 

緊張気味のハクチョウの向こうで、気付いていないのか、ひなたぼっこをしていました。

3・野生・ひなたぼっこ
 

これから、出産予定の妊婦さんたちが、目を丸くして、眺めています。

3・野生・見守る
 

と思ったら、今度は、エゾシカの大群。

3・野生・エゾシカ
 

「えー?もう、何それ!?」

目の前に次々と現れる野生動物たちに、大興奮。

3・野生・横断
 

空には、オオハクチョウの別の群れが飛んでいきます。

3・野生・空にも
 

おとなしく見守っていた馬たちが、徐々に近付いていったため、

3・野生・徐々に
 

飛び立った3羽。

3・野生・飛び立つ
 

「あー、行っちゃった」

3・野生・あらら
 

エゾシカの群れは、隣の放牧地を経て、

3・野生・奥
 

最後は、土手の上で、ひなたぼっこ。

3・野生・土手に
 

餌を探している者から、座っている者まで、さまざま。

「長い冬が終わった!明るい春がやって来た!」

そう感じているのは、人間だけではないことがわかった、貴重な一日でした。


関連タグ : トーセンジョーダン, ゴールドアリュール,

 3月9日午前3時過ぎ、父トーセンジョーダンの牝馬が、誕生しました。

3・ジョー・誕生
 

予定日の3月3日より6日遅れ。

特徴ある流星が、まず目を引きました。

3・ジョー・流星
 

大きめだったにもかかわらず、自分で立ち、乳を吸い始めます。

とても手がかからない仔でしたが、唯一、座るのが苦手。

寝たいんだけど、どうしたらよいかわからない、といった様子で、うろうろ。

膝を曲げかけてはやめ、曲げかけてはやめ・・・。

いつの間にか、立ったまま、うとうと。

母馬が先に座ったため、その母にあたって斜めに倒れ込むように座ると、すぐに眠ってしまいました。

3・ジョー・くたっ
 

微妙な位置関係に、困った顔のお母さん。

3・ジョー・困ったね
 

さて、この1時間後に再びのぞくと、明るくなった馬房に、きりりとした女の仔が立っていました。

3・ジョー・顔
 

でも、ちょこまかと、せわしなく動き回り、なかなか静止してくれません。

3・ジョー・忙しい
 

生後5時間半だというのに、小さな尻っ跳ね。

3・ジョー・キック
 

飲んだらすぐに寝ていたヘニーヒューズ牝馬とは対照的に、とても活発でした。

これなら、ひと月違いもなんのその。

3・ジョー・アップ
 

最初の友達として、きっと仲良くやっていくことでしょう。

ちょっとおでこが広くて、長い顔。

3・ジョー・おでこ
 

横から見ると、古馬のような貫録さえありました。


関連タグ : ヘニーヒューズ, トーセンジョーダン,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。