ディープインパクト’08♀

ここでは、「ディープインパクト’08♀」 に関する記事を紹介しています。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・04-10  ※ブリーズアップセールに向けて
 ・03-19  ※誕生から今日で10年
 ・03-08  ※思わぬ深さにびっくり!
 ・02-27  ※生後8日目、のびのびと
 ・02-22  ※広い世界へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 土曜日、外出先から戻ると、玄関に小さな段ボール箱がありました。

表の送り状には、見慣れた字。

毎年必ず、サクセスシルエットの誕生日に、ニンジンを贈ってくださるファンの方からでした。

「今年はもう来ないかな・・・」

そんなふうに考えていた私は、少しホッとしました。

たった一人でも、シルエットの誕生日を忘れずに覚えてくださる方がいます。

思えば、ディープインパクトの初年度産駒として、彼女がここに生まれて、今日で10年。

このブログが始まって、10年です。

あの時、11ヵ月だった末っ子は、来月11歳。

5・祝・2008年4月17日
 

時の流れを感じずにはいられません。

子どもたちの成長と共に、自分の時間にゆとりがなくなり、途絶えがちになっていたブログ。

たくさんの方に励ましのメッセージをいただきながら、再開しようとすると、家族がインフルエンザ・・・などなど。

自分の前に立ちはだかる壁を理由に、足踏みしていましたが、この機会を逃さず、前に進もうと思いました。

早速、朝のひと仕事を終えた後、シルエットのいる放牧地へ。

彼女は、昨年も不受胎で、空胎馬のグループにいます。

種付けで不在の1頭をのぞき、ただいま3頭。

いきなりニンジンを差し出せば、それをめぐって大騒ぎが始まることが目に見えていたので、まずは一番強い馬にひと山。

間隔を置いて、もうひと山。さらに間隔を置いてひと山、というふうに、ニンジンの置き方を工夫して近付きました。

3・シル・放牧地
 

ガリッと勢いよくかぶりつくシルエット。

3・シル・ガシガシ
 

雪解けしたばかりの放牧地で、泥の付着した顔を上げ、もぐもぐタイム。

3・シル・おいしいよ
 

久々のプレゼントに、満足したようでした。

あいにく太陽が雲に隠れた時、ゴロゴロゴロ。

3・シル・ゴロゴロ
 

起き上がると、ぶるぶるっと体を震わせ、勢いよく駆け出しました。

3・シル・走る
 

まだまだ、元気いっぱい!

3・シル・競争心
 

競走本能も、失われてはいません。

いつも変わらぬシルエット。

3・シル・横顔
 

一つ上の半姉が、2月に生まれた仔と共に、のぞきます。

3・シル・姉
 

母そっくりの女の仔。

3・シル・めいっこ
 

彼女も、来春は、再び母として、ここに立っていることを願います。

3・シル・まだまだ現役
 

(※昨年夏より今日まで撮りためた画像は、今年の仔馬たちの公開と並行して、徐々にアップしていく予定です。)


スポンサーサイト

関連タグ : ディープインパクト,

 日の出が早くなり、朝食前に、仔馬たちの観察が出来るようになりました。

朝の仔馬は、とても元気です。

合流から4日目、

4・光・アリュ
 

跳ねるゴールドアリュール牝馬を見つめるトーセンジョーダン牝馬。

4・光・見つめるジョーダン
 

少しずつ近付いていきます。

4・光・挑戦
 

向こうから、ヘニーヒューズ牝馬と母がやって来て、少し躊躇。

4・光・やめよっかな
 

今まで散々追いかけられてきたので、背を向けますが、

4・光・ヘニ来る
 

母たちが襲って来ないので、「あれ?」

4・光・接近
 

ヘニーが匂いをかぎ始めたので、じっとしていました。

4・光・緊張
 

慎重派のヘニーちゃんが戻ろうとするので、

4・光・やっぱり
 

「待ってよー」

4・光・行っちゃうの?
 

今度はアリュールが、「私たちは仲がいいのよ」と、間に入って来ます。

4・光・振り返りつつ
 

「仲間に入ーれて」と、徐々に近付くジョーダン。

4・光・ねえ
 

その時、急にアリュールが走り出したので、2頭はびっくり。

4・光・びっくり
 

アリュールは、朝から気分が良く、自然と体が動いてしまうようでした。

4・光・ざわざわ
 

ヘニーもジョーダンも、我に返り、自分の母のところへ。

4・光・そうだ
 

1時間後に再び見に行くと、アリュールがジョーダンに接近中。

4・光・来たよ
 

「いいぞ、いいぞ」と思っていたら、また母さん登場。

4・光・こら
 

ヒーッ!!

4・光・うわ
 

簡単にはいきませんが、希望の光が見えてきた、今日の3頭です。


関連タグ : ヘニーヒューズ, トーセンジョーダン, ゴールドアリュール,

 昨日は、早春らしい穏やかな日でした。

生後6日目のオルフェーヴル牝馬。

3・元・栗オル
 

ひとりで遊んでいると思ったら、眠くなったのか、いきなりパッタン。

3・元・ころん
 

でも、お母さんが、こちらに来てしまったので、慌てて起きると、

3・元・よいしょ
 

「うわっ!待ってよ」

3・元・しゃしゃっ
 

と、側に来ました。「ん?もしかして、額につむじが二つ?」

3・元・来たよ
 

生後9日目のキズナ牡馬は、母と共に、うとうと。

3・元・キズナ
 

動きそうにないので、帰ろうとしていると、隣の放牧地の空胎馬たちが元気でした。

ゴロを打っているのは、9歳ディープインパクト牝馬のサクセスシルエット。

3・元・シルエット
 

周りの馬たちも、活発です。

3・元・ロリー
 

ぶるぶるっと身震いしたシルエットは、

3・元・ぶるぶる
 

その後も、空中に舞い、

3・元・ぶるん
 

仲間たちと弾けます。

3・元・わいわい
 

「私の方が、大きいでしょ!」

3・元・立つ
 

「ほうら!」

3・元・シルエット得意げ
 

機嫌よく、何度も立ち上がる姿が、新鮮でした。

3・元・再び
 

繁殖に上がってから、2年続けて牡馬を産み、子育てにまい進した日々。

今年は、久々に、ゆっくり出来そうです。

いつも群れの中心にいるシルエット。今、絶好調!

3・元・中心
 

仔馬たちは、朝の運動が一通り終わったので、すやすや。

3・元・のんびり
 

キズナも、ヘニーも、アリュールも、

3・元・ヘニー
 

栗オルに、

3・元・オル
 

ジョーダン。みんなが寝ていましたが、

3・元・ジョーダン
 

そのうち、最初から寝ていたキズナくんが、立ち上がりました。

3・元・キズ
 

お母さんと、

3・元・さあ
 

こちらへ。

3・元・にょき
 

今のところ、唯一の男の仔。

4月には、良き相棒が生まれてきてくれることを願います。


関連タグ : ディープインパクト, オルフェーヴル, キズナ,

 北海道各地が、大雪に見舞われているようですが、ここは、今のところ、まったく雪がありません。

11・繁殖・4頭
 

繁殖牝馬たちは、妊娠後期に近付いてきたため、先日より、ウォーキングマシンでの運動を始めました。

サクセスシルエットら4頭のグループは、夕方が近付くと、決まって、出入り口に集まってきます。

今年のシルエットの相棒は、エイシンフラッシュ牡馬の母。

11・繁殖・シル
 

子育て時代は敵対していましたが、今は、いつも一緒。

半姉たちとは、あいかわらず距離を空けて、過ごしています。

11・繁殖・2対2
 

どちらも、誰かとくっついていたい性格。

11・繁殖・2頭
 

半年間、一緒に過ごしていたので、仲間意識が芽生えたのでしょう。

普段は、広い放牧地に散らばっている彼女たちも、こうして厩舎に入る時間が近付くと、互いを意識し始めます。

11・繁殖・シルせかせか
 

シルエットのイライラの原因は、同じ父ディープインパクトのサクセスセレーネの存在。

11・繁殖・セレ
 

強気なセレーネは、わざと威嚇をしてくるのです。

プライドの高い馬たちは、そう簡単には仲良くなれません。

シルエットが前掻きを始めたと思ったら・・・・。

11・繁殖・前掻き
 

土の上に、腰を下ろしました。

11・繁殖・よいしょ
 

ゴロンゴロン。

11・繁殖・ごろ
 

よっこらしょ。

11・繁殖・こらしょ
 

大好きな泥浴びを終え、大満足・・・・かと思いきや、

11・繁殖・どろどろ
 

その隙に、セレーネたちが先に外へ。

11・繁殖・後回し
 

「怒ったー!」 

11・繁殖・怒った
 

群れの順位には敏感な馬たち。

自分が一番になりたいシルエットは、「早くしてよ!」と、出口に大急ぎでした。

11・繁殖・なんで
 


11・繁殖・早くして 

ウォーキングマシンに入る順番待ち。

11・繁殖・順番待ち
 

涼しい顔をして、並んでいます。

11・繁殖・シルエット
 

歩き始めると、こちらに気が付いて、よそ見。

11・繁殖・のぞく
 

徐々に近付くと、「何してるの?」と、真面目に歩きながら、見ていました。

11・繁殖・何してるの?
 

皆、冬を上手に乗り切り、明るい春を迎えてほしいと願っています。


関連タグ : ディープインパクト, エイシンフラッシュ,

 10月に入り、1歳馬たちの移動が次々と進んでいます。

愛嬌たっぷりのキンシャサノキセキ牡馬。

10・移動・キンシャサ
 

大好きなニンジンをかざすと、何の躊躇もなく、すたすたと馬運車に乗っていき、大爆笑。

真昼間から、放牧地で、いびきをかいてグーグー寝ていただけのことはあります。

1年間一緒に過ごした、エンパイアメーカー牡馬と流星ディープインパクト牡馬に見送られ、颯爽と、牧場をあとにしていきました。

10・移動・エン&ディープ
 

そして、約半年間預かったCandyRide牝馬。

10・移動・キャンディ
 

小雨の降る朝、出発。

最初は警戒心の強かったキャンディ。

だんだんとメンバーにとけ込み、今では大きな顔をしています。

育成牧場に移っても、リラックスして、調教にまい進してくれるでしょう。

続いて、今日は、4頭の牡馬軍団が、一斉に移動。

まずは、ハービンジャー牡馬。

10・移動・ハービン
 

2ヵ月半という短い期間でしたが、人懐こい性格で、ニンジンも大好きになりました。

こういうタイプの馬なら、どこに行っても大丈夫。

4本のハイソックスが印象的な男の仔。

10・移動・ハービン馬運車へ
 

同じ町内の育成牧場へ送った馬運車が戻り、次の馬が出発するまでの間、当歳馬たちの放牧地を訪ねることにしました。

厩舎のすぐ裏にある放牧地に入った途端、やって来たのは、ノヴェリスト牡馬。

10・移動・ノヴェ
 

「やあやあ!」といった様子で、明るく登場。

気が付いていなかったエイシンフラッシュ牡馬や栗毛のオルフェーヴル牡馬も、振り向きました。

10・移動・あれ?
 

いたずら好きな栗オルくん、接近。

10・移動・栗オル
 

ところが、ニンジンを見せると、ノヴェくんが独り占めする勢いでやって来て、栗オルくん、棒立ち。

10・移動・ノヴェニンジン
 

場所を替え、仲良く2頭にあげましたが、どうもこのところ、ノヴェくんがこのグループで最も幅を利かせているようです。

10・移動・ノヴェと栗オル
 

秋の深まりと共に、勢力図に変化あり。

10・移動・ノブドウ
 

そして、早生まれグループのダイワメジャー牝馬。

10・移動・メジャ
 

オルフェーヴル牡馬。

10・移動・オルフェ
 

オルフェーヴル牝馬と、次々にやって来て、こちらは仲良く、ニンジンぼりぼり。

10・移動・オルフェちゃん
 

ひとり遠くにいて気付いていなかったクロフネ牡馬も、「なに?」

10・移動・クロ
 

みんなで顔を出してくる、平和なメンバーです。

10・移動・ニンジン大好き
 

最後に、黄葉進む放牧地で、ヴィクトワールピサ牝馬。

10・移動・ピサ
 

ハーツクライ牝馬もやって来て、残り少ないニンジンを分けていたら、遠くからかすかな鳴き声が聞こえてきました。

10・移動・ハーツ
 

近付いてくるのは、今年初めてのオオハクチョウ。

10・移動・オオハクチョウ
 

青空に、真っ白い姿が際立ちます。

エンパイアメーカー牡馬が来たので、いつものように首を掻いてあげていると、

10・移動・エンパイア
 

ピサちゃんが、横からニューッ。

10・移動・ピサアップ
 

「とったー!」と、大満足。

10・移動・とったー
 

キングヘイロー牡馬も、遊び心が出てきて、最近は、かじり魔に変身。

10・移動・ヘイロ
 

牡馬どうしで、頼もしく相撲をとることも増えてきました。

10・移動・牡馬どうし
 

ここで、馬運車が戻ってきたため、再び1歳厩舎へ向かいます。

(後編に続く)

関連タグ : キンシャサノキセキ, エンパイアメーカー, ディープインパクト, CandyRide, ノヴェリスト, オルフェーヴル, エイシンフラッシュ, ダイワメジャー, クロフネ, ヴィクトワールピサ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。