北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・04-10  ※ブリーズアップセールに向けて
 ・03-19  ※誕生から今日で10年
 ・03-08  ※思わぬ深さにびっくり!
 ・02-27  ※生後8日目、のびのびと
 ・02-22  ※広い世界へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月になっても、雪解けはなかなか進まず、放牧地の雪をトラクターで寄せた後に、放牧。

生後3週間のノヴェリスト牝馬は、初めての場所を母と共に駆け抜けました。

3・外へ・母と
 

除雪した所は問題なかったものの、なぜか、母が除雪していない部分に踏み出していき、

3・外へ・あわわ
 

ずぼっとはまると、大慌て。

3・外へ・おっと
 

「待ってー!」

本当に大変そうでした。

「なんだか、すごい雪だね」と言っているような目。

3・外へ・びっくり
 

その様子を、向かいの放牧地から、シルエットが眺めます。

3・外へ・シル
 

再び、同じコースを戻って来て、「やれやれ」

3・外へ・冒険
 

みんなに見られています。

3・外へ・興味
 

母が乾草の場所に落ち着いたので、「ヤッホー」と来ると、いつものように、ひと遊び。

3・外へ・ねえねえ
 

そして、新しい景色をじっと眺めていました。

3・外へ・観察中
 

「わーい!」と、走ったり、

3・外へ・わい
 

雪をなめてみたり。

3・外へ・雪
 

好奇心いっぱいの、ノヴェちゃん。

元気です。


スポンサーサイト

関連タグ : ノヴェリスト,

 リオンディーズ牝馬は、生後8日目となりました。

2・8日目・リオン
 

日中でも、まだ気温が低く、雪がとける気配はありませんが、日差しは徐々に明るくなって来ています。

広いパドックに入れ替えたので、のびのび。

2・8日目・びよーん
 

母もパドック初日のそわそわが嘘のように、落ち着きました。

2・8日目・母と
 

好奇心旺盛な、お転婆娘と見え、雪山にのぼったり、

2・8日目・雪山
 

跳ね回ったり。

2・8日目・ひゃっほ
 

厩舎から出し入れする時も、とにかく後肢でピョンピョン跳ねようとします。

バネはなかなかのものがありそう。

放牧地のモーリス牡馬も、負けてはいません。

2・8日目・モリ
 

生後23日目。骨太で、しっかりした体つきながら、とても柔らかい動きをします。

2・8日目・いえい
 

大きくなったので、馬服もサイズが変わりました。

2・8日目・立派
 

そして、ノヴェリスト牝馬は、おっとりして、ユニークなキャラクター。

2・8日目・ノヴェ
 

人間を見つけるとサッとやって来て、「ねえねえ!」と顔を出して遊び始めると、きりがありません。

2・8日目・ばー
 

きっと、友達はすぐに出来るタイプ。

2月生まれの3頭は、皆、順調に成長しています。


関連タグ : リオンディーズ, モーリス, ノヴェリスト,

 生後2日目のリオンディーズ牝馬が、初めてパドックに出ました。

馬房では落ち着いていた母も、隣のパドックにノヴェリスト牝馬とその母がいるため、そわそわ。

極力、彼女たちから遠い場所に陣取ろうとします。

そのしわ寄せが、リオンちゃんへ。

2・リオ・2日目
 

真ん中にあるふかふかの藁の上でなく、隅っこの雪の上で、寝るはめになりました。

心配そうな母。

2・リオ・心配
 

生まれて間もないので、あちこちに気を使っているのです。

人間と同じく、馬たちも性格はさまざま。

おおざっぱなタイプもいれば、心配性なタイプもいて、「千差万別だなぁ」といつも思います。

「よいしょっ!」

2・リオ・起きるか
 

と起き上がったリオンちゃん。

額には、ハートのバルーンのような模様。

2・リオ・ふわわ
 

動き出した母に遅れまいと、必死で歩いていました。

2・リオ・母と
 

そしてこちらは、生後10日目のノヴェちゃん。

2・リオ・のヴぇ
 

額につむじがいくつもあるのが、特徴です。

2・リオ・のそ
 

広いパドックに移ったので、大喜びで、探検を始めていました。

2・リオ・じゃんぷ
 

母なんておかまいなし。

2・リオ・かじ
 

雪がもっぱらの遊び道具で・・・。

2・リオ・雪
 

こんな顔になることは、しばしば。

2・リオ・おしろい
 

今年は例年より積雪が多く、白い世界は、まだまだ続きそうです。


関連タグ : リオンディーズ, ノヴェリスト,

 2月19日午前10時50分に、予定日通り、父リオンディーズの牝馬が誕生しました。

母は、仲間の2頭が先に出産したため、寂しそうに放牧地にいましたが、なんとなくそわそわし始めたため、厩舎へ。

生産者にとっては、一番楽な昼前に、するりと産んでくれました。

2・リオン・誕生
 

白い星が愛らしい、女の仔です。

母は5産目。

初産の時、乳を飲ませるのに苦労したのが、もう昔のことのようで、今回も人の手をわずらわせることなく、大安産でした。

外は雪模様。

2・リオン・バケツ
 

やがて、太陽が照り始め、生後半月となったモーリスくんが、おおはしゃぎ。

2・リオン・いたずら
 

かじるのが大好きで、噛まれると痛いほど、歯が伸びてきました。

「かゆいなぁ」

2・リオン・かきかき
 

「あ!あれは、なんだ?」

2・リオン・凛々しく
 

ひとりで立ち上がり、

2・リオン・立って
 

飛んで跳ねて、今日も元気いっぱい!

2・リオン・トー
 

そして、のんびり人懐こいノヴェリスト牝馬は、

2・リオン・ノヴェ
 

白い流星に茶色いしみを付けて、「なあに?」

2・リオン・ノヴェちゃん
 

「どこで付けたの?」と笑いながら厩舎に戻ると、リオンちゃんがいつの間にか立っていました。

2・リオン・立った
 

優等生リオンは、この後も、すぐに母の乳へとたどりつき、いつの間にか、チューチューと音を立てて、初乳成功。

「偉いね!偉いね!」

おばあちゃんのような、成績優秀な牝馬になってくれるよう、期待しています。


関連タグ : リオンディーズ, モーリス, ノヴェリスト,

 日暮れ近く、牧場の真ん中辺りの梢に、オオワシを発見。

2・ノヴェ・オオワシ
 

家から近いところに姿を見せるのは、珍しいことです。

しとしと降る雨に濡れながら、辺りを見渡す様子は、威厳に満ちていました。

もう北国へと戻る頃。今シーズンはこれが見納めになるかもしれません。

その翌日、2月11日の夕方6時に、予定日より7日早く父ノヴェリストの牝馬が生まれました。

母馬がいきみ出した頃、昼から熱が上がっていた小学生の長男まで苦しみ出し、救急外来へ。

インフルエンザでした。

そんなこんなで、バタバタして、ノヴェちゃんの誕生には、まったく立ち会えませんでしたが・・・。

夜9時頃になって、テレビのモニターに、リーダーが1人で苦戦している姿が映り、厩舎へ。

母は乳が張って来ているのに、仔がうまく飲めないらしく、いったん人間がしぼって、哺乳瓶に入れ、授乳。

二人がかりで、これを繰り返し、日付が変わる頃に、ようやくひとりで母の乳房から飲めるようになりました。

何が起こるかは、いつも本当にわかりません。

仔が生まれ、立って、授乳が完了するまでは、どんなベテラン母馬でも、安心することは出来ないのです。

生後3日目のパドック。

2・ノヴェ・3日目
 

復活した長男も、小学校全体がインフル大流行で学校閉鎖となったため、のんびり仔馬めぐり。

2・ノヴェ・むにゃ
 

最初の授乳に手間取ったノヴェちゃんでしたが、とても人懐こい性格で、早速、暇な子どもの良い遊び相手になっていました。

ベテラン母は、放任主義。ひとりでも色々と遊んでいます。

2・ノヴェ・なんだこれ
 

そこへ、私たちの声を聞きつけた、ミケ登場。

2・ノヴェ・ありゃ
 

さすがに警戒して、生まれたての我が仔を守りに行くお母さん。

2・ノヴェ・警戒
 

ミケは、雪の上が苦手なので、反対のモーリス牡馬のパドックへ移動。

2・ノヴェ・ミケ
 

ノヴェちゃんも、寝てしまいました。

2・ノヴェ・こちらも
 

雪がちらつき始めた頃、モーリスくんが起きてきて、遊び始めます。

2・ノヴェ・雪降って来た
 

「ねえねえ!」

2・ノヴェ・こっち来た
 

こちらは、生後10日。ノヴェちゃんとは、仲の良い幼馴染みになりそうです。


関連タグ : ノヴェリスト, モーリス,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。