北の小さな牧場から、競走馬を目指す仔馬の成長を、写真と共に綴ります。
■牧場の1年

誕生 雪・早春親仔 仔馬の顔
牧場のは、仔馬の誕生と共に始まります。

春・仔馬2頭 牧柵のぞき顔 夏の風
風の中、仲間と共に駆け回る

紅葉 秋・とんぼ 秋・朝もや
母と別れる、試練の

雪景色 1歳冬 白鳥
、真っ白い世界の中で、ひたすら春を待ち・・・。

1歳夏 牧草風景 出発
大きく成長した若駒は、二度目の秋に育成牧場へと巣立っていきます。

 ・05-21  ※自然にもぐもぐ
 ・05-20  ※眠気に誘われ
 ・05-18  ※タンポポの季節
 ・05-17  ※栗毛のオルフェーヴル牡馬が誕生
 ・05-04  ※今年の桜

 4月末生まれの2頭を、同じ放牧地に放しました。

最初、相手を避けるように、逃げ回っていたダノンシャンティ牡馬の母。

少しずつ落ち着き、のんびり草を食むようになりました。

5・ごろ寝・シャンティ
 

ダノンバラード牝馬は、母から離れ、ひとり歩き。

5・ごろ寝・バラード
 

隣の放牧地をのぞくなど、周りを見て楽しむ余裕があります。

5・ごろ寝・あらあら
 

近くに行ってみました。

5・ごろ寝・バラード来る
 

顔が小さいため、みんなより小さいサイズの頭絡をつけて、こちらへ。

2月生まれのヘニーヒューズ牝馬は、お腹がいっぱいになり、目がトロン。

5・ごろ寝・ヘニー寝る
 

興味津々のバラードを、

5・ごろ寝・のぞくバラード
 

のぞきに来たのは、トーセンジョーダン牝馬とゴールドアリュール牝馬でした。

5・ごろ寝・ジョーとアリュ
 

換毛中のジョーダンの毛は、触ると面白いようにとれます。

5・ごろ寝・ジョーダンアップ
 

ヘニーちゃんは、熟睡態勢。

5・ごろ寝・ヘニーちゃん
 

ジョーダンとアリュールは、最近仲が良く、2頭でじゃれ合う姿をよく見るようになりました。

5・ごろ寝・悪友
 

誕生日は1日違い。成長の時期が同じで、気が合うのでしょう。

5・ごろ寝・ひそひそ
 

母親たちも、ほとんどほったらかし。

5・ごろ寝・ジョーダンが
 

動き出したジョーダンが、ヘニーに近付きましたが、ヘニーは「かまわないでー!」と不機嫌そうな顔。

5・ごろ寝・ヘニーに
 

隣のシャンテイくんを観察している間に、

5・ごろ寝・シャン
 

ジョーダンも、ゴロゴロし始め、

5・ごろ寝・自分も
 

まるで、ヘニーの眠気が移ったかのように寝てしまいました。

5・ごろ寝・ぺたん
 

春の柔らかい草の上で、気持ち良さそうに目をつぶる2頭。

「あらら」

5・ごろ寝・ジョーダン&シャン
 

隣では、バラードとシャンティの2頭も、あちらとこちらで、ゴロン。

思わず自分も、足を投げ出して、くつろいでいると、土手の上の放牧地から、シルエットの顔。

5・ごろ寝・シルエット
 

足もとには、エゾムラサキの群落。

5・ごろ寝・勿忘草
 

カメラの角度を変えて、ああでもない、こうでもないとやっているうちに、バラードの側には、ちゃんとお母さんの姿。

5・ごろ寝・見張り
 

無防備な我が仔を守るために、さっと戻って来たことがわかりました。


スポンサーサイト

関連タグ : ダノンシャンティ, , ダノンバラード, トーセンジョーダン, ヘニーヒューズ, ゴールドアリュール,

 いつの間にか黄色いタンポポの季節となりました。

5・タンポポ・キズナ
 

曇天が続いた数日前までは、まったく気付かなかったのに、晴天になったとたん、この通り。

植物の勢いには、圧倒されます。

生後ひと月半のキズナ牡馬。

5・タンポポ・キズナ来る
 

やんちゃな彼は、母と共にやって来ると、

5・タンポポ・母と
 

ニンジンをボリボリ。

細かく噛み砕いては、その甘さを楽しんでいるようでした。

あごの力が強く、こんな太いニンジンも、噛んだら離しません。

5・タンポポ・とった
 

「これ、もらったからねー!」

もちろん、ひとりでは噛み砕けず、最後は、ポトンと落としてしまいます。

仕草や体型が、3月に生まれた流星のキズナ牡馬とそっくり。

5・タンポポ・横から
 

そのやんちゃぶりに、手を焼くこともある母。

5・タンポポ・たらった
 

しっぽを引っ張られたり、背中に乗られたり。

5・タンポポ・散策
 

いなくなったと思ったら、

5・タンポポ・キョロキョロ
 

さっと戻って来て、一緒に並んで草を食べるキズナを、自由に育てています。

5・タンポポ・親子
 

そのキズナくん、眠くなったのか、その場にゴロン。

5・タンポポ・よいしょ
 

最初は、座ったまま、草をむしって食べ、

5・タンポポ・もぐもぐ
 

いよいよ眠くなると、肢を投げ出して、寝ていました。

5・タンポポ・おやすみ
 

こちらは、ブラックタイド牝馬。

5・タンポポ・タイド
 

生後1ヵ月半。すっかり大きくなっています。

5・タンポポ・母と一緒
 

そして、さらに大きな生後2か月の2頭。

5・タンポポ・ジョーダンも
 

トーセンジョーダン牝馬とゴールドアリュール牝馬は、換毛の時期。

5・タンポポ・ジョーとアリュ
 

タイドちゃん親子が見守る中、

5・タンポポ・隣から
 

ジョーダンは、「うーん、ここがかゆいんだよぉ!」と、柵にゴリゴリ。

5・タンポポ・かゆい
 

気持ちが良いのか、鼻の下を伸ばし、しばらくご満悦の表情。

隣では、ダノンバラード牝馬が、休憩中の母に「早く起きて!」と体当たり。

5・タンポポ・起きて
 

5月の爽やかな季節は、あちこちで、幸せな時間が流れています。

関連タグ : キズナ, ブラックタイド, トーセンジョーダン, ゴールドアリュール, ダノンバラード,

 放牧地に、こんな風景が広がっていました。

4・栗・早生まれ
 

3月上旬までに生まれた3頭の牝馬たち。

トーセンジョーダン牝馬の母は、どこへやら。

お母さんより、友達と一緒にいる方が楽しいのか、ジョーダンは、よくこのグループに混ざっています。

さて、こちらの放牧地には、

4・栗・栗オル
 

栗毛のオルフェーヴル牝馬と、

4・栗・来る
 

キズナ牡馬。

4・栗・キーちゃん
 

母と共にやって来ると、早速、口遊び。

4・栗・キーちゃん来る
 

徐々に近付いてきた栗オルちゃんも、

4・栗・後ろから
 

キズナ母さんが向こうへ行ってしまうと、

4・栗・様子見
 

やって来ました。

4・栗・かじかじ
 

キズナ母さんが戻って来ると、サッと逃げて、

4・栗・ちょっと逃げる
 

いなくなると、接近。

4・栗・また来る
 

仔馬どうしは、ずいぶん慣れてきたようです。

この放牧地の脇の木陰には、エゾエンゴサクが、今年もきれいに咲いていました。

4・栗・エゾエンゴサク
 

ふと顔を上げると、母の元へ戻っていたキズナくんが、

4・栗・キズナ来る
 

栗オルちゃんに接近中。

4・栗・対面
 

互いに興味があるようで、

4・栗・そっと
 

近付いては、

4・栗・わいわい
 

離れ、

4・栗・やっぱ
 

近付いては、

4・栗・戻る
 

離れ。

4・栗・きゃー
 

アプローチが続きます。

キズナ母さんが戻って来ると、甘えん坊のキズナくんは、ぺったり。

4・栗・ママ
 

母乳をもらうと、寝てしまいました。

4・栗・パタン
 

そこへ、栗オルちゃん。

4・栗・来た
 

「遊ばないの?」

4・栗・ねえねえ
 

眠気に勝てないキズナくんは、あちこち突かれても、起きる気なし。

4・栗・チェック
 

「起きないなぁ・・・」

4・栗・寝ちゃった
 

あきらめて、お母さんのもとへ。

4・栗・あらあら
 

自分も乳を飲むと、

4・栗・もそもそ
 

「よいしょ」と足を折りたたんで、

4・栗・よっこら
 

寝ることにしたようです。

4・栗・むにゃむにゃ
 

その頃、キズナくんは、夢の中。

4・栗・キズナ
 

どんな状況でも、すぐに寝られるタイプ。しばらくは、ピクリとも動きませんでした。


関連タグ : トーセンジョーダン, キズナ, オルフェーヴル,

 昨日、暴風雨のため厩舎で過ごした馬たち。

今朝は、1日ぶりに外へ出ることが出来ました。

初めて、広い放牧地へ出た、生後半月のキズナ牡馬。

4・外・キズナ放牧
 

朝一番に親子で走り回ったので、この時間はすっかり落ち着いていました。

4・外・キズナ
 

隣の放牧地から、のぞいているのは、トーセンジョーダン牝馬。

4・外・ジョーダン
 

「ん?だれ?」

4・外・ん?
 

ジョーダンたち3組の親子も、今朝、さらに広い放牧地に移りました。

4・外・ジョー
 

キズナくんは、まだひとり。

4・外・キーちゃん
 

ゴールドアリュール牝馬とヘニーヒューズ牝馬は、奥の方で一緒。

4・外・2頭
 

手袋を上手に抜き取ったジョーダン。

4・外・手袋
 

嬉しそうに振り回すと、

4・外・持っていき
 

くわえたまま、そこらじゅうを走っていました。

4・外・わーい
 

そして、みんなのところへ移動していったので、私も移動。

4・外・ちゃかちゃか
 

ジョーダンは、ヘニーにチャレンジ。

4・外・あっちでは
 

あまりのしつこさに、逃げられ、

4・外・いやあ
 

「じゃあ、こっち!」

4・外・じゃあ
 

天性の明るさで、友達作りに励んでいる様子。

キズナくんの方は、休憩タイムに入ったようで、母がいなくなっても、平然としていました。

4・外・ポツン
 

隣のトーセンジョーダン牝馬、

4・外・母と
 

ゴールドアリュール牝馬、

4・外・アリュ
 

ヘニーヒューズ牝馬たちが近付いてきたので、遊んでいると、

4・外・ヘニー
 

キズナくん、お目覚め。

4・外・キズナくん
 

離れたところに寝ていた母を、

4・外・起きた
 

起こします。

4・外・起きて
 

よっこらしょ!

4・外・よいしょ
 

「早く飲ませてよぉ!」

4・外・待って
 

ぱっちりした目で、母を追いかけていました。

4・外・くりくり
 

3人娘のアリュール、

4・外・アリュール
 

ジョーダン、

4・外・ジョーちゃん
 

ヘニー。

4・外・ヘニー来る
 

時々、相手の母たちに叱られながらも、

4・外・くる
 

距離が縮まっている3頭。

4・外・3頭
 

特にこの2頭は、

4・外・ヘニ&アリュ
 

共に、一番最初に出会った相手なので、

4・外・がお
 

仲が良く、

4・外・びょん
 

元気いっぱい。

4・外・ヘニー怒る
 

広い場所に移ったためか、今日は一段と嬉しそうに跳ね回っています。

4・外・アリュー
 

どこからともなく現れたミケも。

4・外・ミケも
 

雨上がりの草の勢いのように、みんな生き生きしていました。


関連タグ : ヘニーヒューズ, トーセンジョーダン, ゴールドアリュール, キズナ,

 日の出が早くなり、朝食前に、仔馬たちの観察が出来るようになりました。

朝の仔馬は、とても元気です。

合流から4日目、

4・光・アリュ
 

跳ねるゴールドアリュール牝馬を見つめるトーセンジョーダン牝馬。

4・光・見つめるジョーダン
 

少しずつ近付いていきます。

4・光・挑戦
 

向こうから、ヘニーヒューズ牝馬と母がやって来て、少し躊躇。

4・光・やめよっかな
 

今まで散々追いかけられてきたので、背を向けますが、

4・光・ヘニ来る
 

母たちが襲って来ないので、「あれ?」

4・光・接近
 

ヘニーが匂いをかぎ始めたので、じっとしていました。

4・光・緊張
 

慎重派のヘニーちゃんが戻ろうとするので、

4・光・やっぱり
 

「待ってよー」

4・光・行っちゃうの?
 

今度はアリュールが、「私たちは仲がいいのよ」と、間に入って来ます。

4・光・振り返りつつ
 

「仲間に入ーれて」と、徐々に近付くジョーダン。

4・光・ねえ
 

その時、急にアリュールが走り出したので、2頭はびっくり。

4・光・びっくり
 

アリュールは、朝から気分が良く、自然と体が動いてしまうようでした。

4・光・ざわざわ
 

ヘニーもジョーダンも、我に返り、自分の母のところへ。

4・光・そうだ
 

1時間後に再び見に行くと、アリュールがジョーダンに接近中。

4・光・来たよ
 

「いいぞ、いいぞ」と思っていたら、また母さん登場。

4・光・こら
 

ヒーッ!!

4・光・うわ
 

簡単にはいきませんが、希望の光が見えてきた、今日の3頭です。


関連タグ : ヘニーヒューズ, トーセンジョーダン, ゴールドアリュール,